いつもと違う時間に川越の街を歩く〜ホタルまつり〜

.Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

ポスターで「ほたる祭り」が喜多院で開催されると知り出かけました。

細君と15時に本川越駅で待ち合わせ、時間もあるので中心街をぶらぶら。

hotaru01

梅雨だというのに奇麗な青空です(^^;)

hotaru02

「時の鐘」はすっかりシートで覆われ、その姿が見れません。

hotaru03

菓子屋横丁では、昨年の火事から復興が進んでいました。

この日は、菓匠右門が新規にオープン。芋けんぴと芋ソフトの専門店です。

hotaru04

小腹も空いたので「元町珈琲店ちもと」で一休みすることに。

 

 

hotaru06

豆寒天と芋ソフトのセット♪

hotaru07

細君は、ワッフルと芋ソフトのセットを注文。

hotaru08

この日、Facebookで松村屋旅館の内覧会がアナウンスされていましたね。

https://www.facebook.com/matsumuraya/

hotaru09

こちらから見ても、すっかりとシートに覆われた時の鐘。

逆に貴重な光景ですので、写真に収めておくのも今のうち!?

hotaru10

細君が未だ行ったこと無いとのことで山崎家別邸に立ち寄りました。

hotaru11

以前、記事にしてからも、何度か出かけた川越のお気に入りスポットです。

保岡勝也が手腕を余すところ無く発揮した邸宅〜旧山崎家別邸〜

hotaru12

今年の紫陽花はどんな感じかなと「川越八幡宮」

hotaru13

あれっ?こんな感じだったけ?って思うくらい、ちょっと寂しい紫陽花。

hotaru38

天候のせいなのでしょうかねぇ。

hotaru14

新たなパワースポット魔除けの「桃神様」とご神木のしだれ桃。

厄よけ(魔除け)や交通安全のご利益があるそうです。

川越八幡宮 魔除けの「桃神様」

hotaru15

 

‖  蛍を見るのにはまだ早いので

空は未だ、明るくて蛍を見るには少し早いので晩ご飯を済ませることに。

八幡宮近くのお店ということで「ピケニケ」に来ました。

hotaru16

「ピケニケサラダ」は、新鮮な野菜がたっぷり。

hotaru17

美味しいゆで卵「ウフマヨ」。ピケニケに来たら食べてほしい一品。

hotaru18

ハーブソーセージとマッシュルームは、ハーブの香りが良く利いてます。

hotaru19

もうすぐ7時だというのに空は明るい。日が延びましたね。

hotaru20

白ワインを追加で頼んで、最後の〆にサンドイッチ。

細君は「フワフワたまごとトマトのサンドイッチ(サラダ、ピクルス付き)」

hotaru21

サバとキャベツのマリネのサンドイッチ。

hotaru22

お腹も一杯になった頃、日も暮れてきました。

hotaru23

 

‖ さぁ蛍を見に行こう!

それでは、蛍を見に喜多院へと向かいましょう。

道中には、丸広百貨店のビアガーデンの明かりが遠くに見えました。

hotaru24

さて、歩みは喜多院の方へと進みます。

hotaru25

夜の喜多院、なかなか訪れる機会がありません。

hotaru26

参道には屋台も出て賑わっていました。

hotaru27

到着した午後8時頃の様子、蛍見学を待つ長〜い列。

hotaru28

ゆっくりとながら着実に列は進みます。

hotaru29

本堂が見えて来て折り返し地点。

hotaru30

時折吹く心地よい風が酔い覚ましになります。

hotaru31

夜にお出かけに興奮する子ども達。楽しい思い出として記憶されていく…、

hotaru32

ここまでで約30分、あと少し。

hotaru33

蛍を放してあるドームが見えてきました。

hotaru34

入り口に着きました。夜目に明るい蛍の光。

hotaru35

この何倍もの蛍の光が瞬いているのですが、デジカメはこれが限界(^^;)

hotaru36

喜多院の紫陽花もちょっと寂しい感じで、今年は残念ながら今ひとつ?

hotaru37

新河岸の「ホタルまつり」の情報を知りましたので、来年はこちらも訪ねたいですね。

取材・記事 白井紀行


INFORMATION

ホタルまつり

【開催】平成28年6月11日

【場所】川越大師喜多院(川越市小仙波町1-20-1

川越市小仙波町1-20-1

コメントは受け付けていません。