シリーズ「小江戸の公園であそぼう♪」~第2回≪通町公園≫~

,

現役、保育士が子供を連れて遊べるオススメの公園を紹介する「小江戸の公園であそぼう」

シリーズ第2弾は前回ご紹介した「喜多院公園」からも近い、「通町公園」をご紹介します。

住所は川越市通町16−5となります。

公園の目の前には「ティーベリー~川越の幸せごはんいやしの種~」というお店があります。

 

自転車やベビーカーを止められる場所もあります。

もちろん、ベビーカーは中に入ることもできます。

 

この公園は野球やサッカー、ペットは入れないなど決まりもありますが、

 

遊具だけでなく、広場のようになっているので、鬼ごっこなど子どもたちがたくさん走っても大丈夫!!

保育園で子どもたちを連れていきますが、遊具で遊ぶ子もいれば、広いところで追いかけっこやボール、みんなで「よーい、どん!」とかけっこも楽しんでいます。

寒くても子どもたちは元気!体を動かしてポカポカ。

 

高さの違う3つの鉄棒

鉄棒です。3段階の高さになっています。

1番低いところでは子どもたちも自分で届くようで上手にぶらさがっています。

真ん中の高さになると背伸びをして手が届く子と届かなくて保育士を呼ぶ子がいます。

背伸びをしてぶらさがろうと頑張る子どもの後ろ姿はとてもかわいいんです♪

1番高いところも挑戦したくて、保育士を呼んで手伝ってもらう姿は微笑ましいです。

 

人気のブランコ、順番待ちの数え歌

こちらでも人気のブランコ。2歳児のこの時期になると自分で乗れる子も出てきます。

公園に到着した途端に、一目散にブランコに走っていく子もいるんです。

でも人気があるためすぐに乗れる子と乗れない子に分かれてしまいます。

順番を待てなくて泣いて怒る子もいるんです。もちろん順番を待ってる子もいますよ。

待つ場所も決まっています。

中に入ってくると危ないことを伝えているので周りにある黄色の柵のまわりで待つんです。

 

きっと待っている子どもたちからの景色はこんな感じでしょう。

一緒に数を「1,2,3………10!おまけのおまけの汽車ぽっぽっ。

ぽーっとなったら変わりましょ。ぽっぽー♪」とかぞえて待ちます。

「変わって」と頼んだだけでは変われない子も、数をかぞえてみると変われることもあるんです。

 

すぐに仲良く砂場遊び

こちらは砂場。

撮影に行った日は一組の親子が遊びに来ていたので、そのおもちゃが写っていますが、砂場も人気です。

保育園でお散歩に行くと親子で遊びに来ている子もいて、お友達のおもちゃが魅力的で「かして」と言ってから借りて、お友達と一緒に遊びはじめることもあるんですよ。

お山を作ったり、ごはんを作ったり、ケーキを作ったりして「はい、どうぞ」と持ってきてくれます!

 

水道とトイレもあるので安心

砂場で手が汚れてしまっても大丈夫です♪ 水道もあるので、洗うこともできます。

 

そして水道の横にあるのはトイレです。

オムツが外れてきた2歳児クラスの子たちは、「トイレに行きたい」「でちゃうー!!」

なんて教えてくれ、トイレに向かっています。

 

お母さんも安心

最近開けにくくなってしまっていますが、この公園の入り口には鍵が付いた扉があるんです。

なので開け閉めは面倒ではありますが、皆さん公園に入ると鍵を閉めているので、扉を開けて子どもが勝手に一人で、外に出てしまうという心配はありません!

日がよく当たるので、冬は暖かい。その代わり夏は暑いです。

理由は木があまりないので日影がないんです。夏に行かれる場合は熱中症などにご注意くださいね。

 

最後に公園に行く際に注意していただきたいのですが、月曜日は地域の方がゲートボールで広場の方を使っているので、遊ぶ時は気を付けてくださいね。

 

取材・記事 武井香梨


INFORMATION

通町公園(とおりまちこうえん)

【住所】川越市通町16-5

川越市通町16-5