川越の観光用土産を食べてみた!

,
おいものおふね

観光客向けに作られた川越土産を食べたことがあるだろうか?

観光地に出かけた時には、会社や近所へのお土産として買うことはあっても、わざわざ、地元に住んでいるのに、それを、買って食べるという経験は無いのではないだろうか?

だが,待って欲しい。地元で売っているのに一度も食べたこともないというのは正しいのだろうか?友人や知人が来た時に、これ美味しいの?と聞かれた時に、あなたは自身を持って答えられるだろうか?

そういうわけで、このシリーズでは、「川越土産を川越市民が食べる」という新分野を開拓していきたいと思う。

第一弾で取り上げるのは、「おいものおふね」

「おいものおふね」はさつまいもクレープタルト。右上には川越のシンボルマーク、川越のマスコットキャラクター「ときも」、川越のシンボル時の鐘と、ひとめで川越へ行って来たのだとわかる。値段は6個入りで600円(税別)。本川越近くの小江戸蔵里(川越市新富町1−10−1)で購入

おいものおふね

「ぷかぷかスイートなおふね揺られましょ。おふねの形のクレープタルト」というキャッチコピーがあしらってある。

おいものおふね

販売は、日高にあるケヤキ堂さん。「さつまいもペースト」が川越らしさ演出すると期待!

おいものおふね

開けてみた。6個入りで1個づつが個別包装されている。

おいものおふね

一つを手に取る。パッケージで使われている絵やロゴをレイアウトを変えて載せてある。

おいものおふね

お皿に並べてみた。パッケージ通りのデザイン。美しい配色がそそられる。

おいものおふね

拡大!黄色いのがさつまいものペースト。薄いクレープ状のものが装飾されている。

おいものおふね

さてその味は?

口にいれると、さつまいもの風味が口一杯に広がっておもわず「わぁ、芋の味がする」と声に出してしまうだろう。私はお茶うけにしたが、この甘さだったら牛乳と一緒に食べるのもきっと合うでしょう!。(あくまでも個人の感想です)


INFORMATION

川越市産業観光館小江戸蔵里

【電話】049-228-0855

【住所】川越市新富町1−10−1

【営業】明治蔵 10:00〜18:00

【定休】なし

【HP】http://www.machikawa.co.jp/

 

2 返信

トラックバック & ピングバック

  1. […] 「おいものおふね」、「ふろ和んたん」に続く第3弾は、「川越の焼きいもサブレ」です。 […]

  2. […] 販売は、第一弾で取り上げた「おいものおふね」と同じケヤキ堂さんです。 […]

コメントはクローズされています。