心伝わるおにぎりを頬張り過ごすほっこり空間〜Sai Kasumiごはん〜

.Share on Facebook2.2kTweet about this on TwitterShare on Google+0

川越市駅から六軒町交差点を渡って北へ。

.

以前、自家焙煎コーヒーの「Coffee tango」があったところ。

【HP】Coffee tango (入間市花ノ木88-2に移転)

.

ここに7月23日「Sai Kasumi ごはん」が7月23日にオープンしたと知り伺ってきました。

以前は、所沢駅近くにあったお店。ようこそ!川越へ!!

.

「おにぎりと味噌汁のセット」と「ご飯セット」があったので「ご飯セット」をチョイス。

.

数種類なかから2つ小鉢が選べます。

.

こちらは、ササミ、ヤキシイタケ、モロヘイヤの和え物

.

「ニンジンきんぴら」は、ちょっとピリ辛でニンジンがシャキシャキして美味しい。

.

こちらの丸っこいものは、小ぶりのコロッケ。

.

ホクホク系のキタアカリと、ねっとり系のインカのめざめ。2種のジャガイモを使用。

赤く見えるのはビーツという野菜。小鉢もそうですが、なかなか手の込んだ一品です。

.

「Sai Kasumi ごはん」と店名に「ごはん」を付けているようにこのおにぎりが魅力的♪

三角だけど丸っこくて可愛い感じです。

.

日替わりで提供していてこの日は「トウモロコシと刻み昆布ごはん」

五分搗き米を使っていて、プチプチとした食感が記者には新鮮でした。

見た目よりもボリュームが有って、2個も食べるともうお腹いっぱいです。

おにぎりはやっぱり手でかぶりつきたい

メニューにtangoのコーヒーという文字を発見!

今も繋がりがあるそうで店内で飲める他、ドリップ式のコーヒバッグも販売していました。

.

派手さはありませんが、丁寧に心を込めて作っていることが感じられる一品一品。

ほっこりした空間で、時折、目の前を道行く人を眺めているだけで、贅沢な気分になります。

.

Saiのいち

所沢にお店があった頃に、4人のクリエイターさんと開催していた「Saiのいち」

川越に来てもメンバーそのままで、7月28日と29日に行われたのでお邪魔しました。

.

.

.

川越でもこの「Saiのいち」は続けたいとのこと。

次回の予定は、Facebookなどで案内されるそうですので、是非、お越しください。

.

取材・記事 白井紀行


INFORMATION

Sai Kasumi ごはん

【住所】川越市六軒町2-2-9

【電話】

【営業】11:30-17:30

【定休】月曜日

【FB】https://www.facebook.com/sai.kasumi.gohan

川越市六軒町2-2-9

コメントは受け付けていません。