投稿

ホロフワリととろけるビーフ100%ハンバーク〜川越火鍋 金龍〜

取材・記事 白井紀行   川越駅西口、ウェスタ川越のすぐ近く。 パタパタとはためく「ランチやってます」の幟が目に止まる。   ランチメニューは種類が多くて黒いA看板に書き切れずさらにぶら下がり。 サラダ、ドリンク、デザートつきますという文字もそそられます♪   川越火鍋「金龍」は階段上がって2Fにあります。   踊り場にも看板が立てかけてあって火鍋や今月のお勧めを紹介。   黄金に彩られた「金龍」の文字。 店内も木がふんだんに使われ、間接照明と相まって落ち着いた雰囲気です。   金龍ランチの主力メニューはハンバーグ。 金龍ハンバーグに加えてチーズ、厚切りベーコン、目玉焼きのトッピング。 さらに、全部のせと5種類があります。 他にサラダランチ、オープンサンド、本日のランチと豊富なのが嬉しい。 人気ナンバーワンという「チーズ金龍ハンバーグ」を頼んでみました。   ジュージューと音を立てて運ばれて来たハンバーグ。 まん丸ボールをとろーりと溶けたチーズが包み込みます。   「中はレアなので鉄板に押し付けてお召し上がり下さい」 とのことなので、箸で二つに割って自分で好みに仕上げます。   ビーフ100パーセントのハンバーグはホロふわりととろけるような食感。 口の中に肉の旨味が広がり、そこにチーズの酸味が追いかけます。   金龍のランチはドリンク(写真は烏龍茶)とデザート付き。 この日はキャラメルとアイスのケーキでした。   ほろ苦いキャラメルソースと甘くて冷たいアイスに大満足。   ランチの看板メニューはハンバーグでしたが、本領は「火鍋」 厳選された9種類の肉に最高品質の漢方が入った2種類のスープ。 ホームページを読んでいるだけでもこだわりが伝わって来ます。 今度は夜に来て火鍋を堪能したいですね。 INFORMATION 川越火鍋…

リーズナブルなおつまみも気になる一味違うインド料理店〜居酒屋 ひなた〜

JR・東武東上線川越駅の西口を降りてすぐ。 7と番号が振られた空港行きバス乗り場の前のビル。   こちらの2Fにあるのが「居酒屋 ひなた」。今年、10月にオープンしました。   名前から和食のお店かと思いきや、インド系のアジアン料理がメイン。 カレーが中心ですが、鳥にんにく炒めや野菜炒めの定食もあります。 一品料理が100円からとリーズナブルなのも嬉しいですね。   で、今回選んだのが「インド風豆腐キーマライスセット」 ランチにはスープ、サラダ、ソフトドリンクが付いています。   サラダはインド料理では定番の甘めのニンジンソースがかかっています。   そして、スープ。見た目から味噌汁かなと思いつつ一口。 鳥の出汁がしっかり感じられまろやかな味で、これは気に入りました。   カレーに豆腐という意外な組み合わせの「豆腐キーマライス」   いざ実食!   うん、これはカレー味の麻婆ライスみたいなもんですね。 中辛を頼みましたが辛味が豆腐の甘みでずいぶんと和らげられます。 なので、辛口にしても大丈夫そうです。   食後は適度な酸味のマンゴラッシーでさっぱりと♪ 今回はブログ映え(?)も考えて「豆腐キーマライス」をチョイス。 これは個人的には意外とハマりまして、また、食べたくなります。 インド料理店が出す野菜炒めやおつまみにぴったりな小皿も気になるところ。 また、立ち寄ることになりそうです。 INFORMATION 居酒屋…

華やかな見た目に良い香り優しい味でのおもてなし〜花香楽(かから)〜

取材・記事 白井紀行   JR・東武東上線 川越駅西口から歩いて2分ほど。 ビルとビルの間の路地を歩くと目に飛び込んでくる鮮やかな花々。   今年、7月11日にオープンした「花香楽(かから)」です。   入り口はお花ブース。色とりどりの生花のいい匂いが鼻をくすぐります。   数々の雑貨。訪問したのは11月23日なので、そろそろクリスマスムード。   雑貨のほか、手作りクッキーなんかも販売。   お花ブースを通り抜けると白い壁と木の温もりを感じるカフェ。 テーブルにはそれぞれ異なるお花が飾ってあって目を楽しませます。   ランチはカレー、オムライス、ローストビーフ丼の3種類。 いずれにもサラダ、スープ、ドリンクがつきます。   自家製のドレッシングがかかったサラダは程よい酸味。 スープはサツマイモとのこと。優しい甘みがホッとさせます。   サラダとスープを食べ終え、運ばれてきました。 とろとろ玉子のオムライスチーズ〜ハヤシライスのソースで〜 飾られているのはエディブルフラワー。 ビタミンやミネラルが豊富でお肌などの美容効果も期待できるとか。   深みとコクのあるハヤシライスのソース。 ふんわりと焼き上げられた玉子がその味をまろやかにしてくれます。   お花を添えて食べてみる。 特にこれと表現できる味はなく、花びらの柔らかな食感を僅かに感じるくらい。   この日は細君と連れ立ってのランチ。 なので、もう一品「花香楽カレー~野菜カレー~」をご紹介。 五穀米の上に色とりどりの野菜と花々が散りばめられています。 とても食べやすい適度な辛さ。   店内が心地よく、食後のコーヒーでゆったりとした気分になれます。 ティータイムのスイーツやディナーのメニュー、ドリンクにも沢山のお花が。 華やかな見た目と良い香り、そして優しい味でのおもてなし。 頑張った自分にご褒美をあげたい時。みんなで幸せを分かち合いたい時。 そんな気分の時に訪れたいお店です♪ INFORMATION 花香楽(かから) 【住所】川越市脇田本町6-31KJ第二ビル 【電話】049-236-9219 【営業】火~土、祝日・祝前日:…

気取らないふだん使いのお蕎麦やさんが川越駅西口にオープン〜渦uzu〜

  取材・記事 白井紀行   Facebookでお知らせ済みですが、川越西口に渦uzuが7月10日にオープンしました。 店主は川越東口で蕎麦と焼き鳥が旨い「宙坊」のオーナー大野裕太さん。 私どもカワゴエ・マス・メディアの一員でもあります。 海の日で祝日だった7月16日に、挨拶がてらランチに伺いました。   場所は川越駅西口を降りて徒歩4分。 結婚式場のラ・ボア・ラクテ…

全国の漁港からやって来た旬の魚を思う存分味わおう!〜雑魚や 川越店〜

取材・記事 白井紀行   JR/東武東上線川越駅を降りて西口の自転車置き場へと続く路地。 このまま真っ直ぐ進めばウェスタ川越へとつながります。   本日ランチに訪れた「雑魚や…

地下街で40年以上の時代を歩んだサクサクとんかつを味わう〜かつ膳〜

取材・記事 白井紀行   川越駅西口を降りて、線路沿いの道路を川越市方面へ徒歩1分。 貸し会議室やイベントホールのある東上パールビルジング。   地下街への入り口に目につくのは大きく書かれた「ロースカツ定食」   階段を降りれば昭和レトロな地下街。その一角にあるのが「かつ膳」です。   「とんかつ」と言えば、定番中の定番「ロースかつ定食」を注文。   やや小ぶりながらも、きれいな狐色に揚がった「かつ」のこの存在感。   ソースをまんべんなく全体にかけていただきます。   サクサクとした歯ざわりに、これならダブルとんかつでもペロリと平らげられそう。   付け合わせにはキャベツに加えて、手作りのマカロニサラダが嬉しい。   とんかつには味噌汁でなくやっぱり豚汁が合いますね。   会計をしながらお話を伺うと、お店はビルができた昭和52年からの営業とのこと。 「始めた当時は、たくさんのお店があったんだけどねぇ」と少し寂しそうでした。 日が差さない地下街には、どこか、非日常さを感じさせる魅力があります。 地下街で40年以上の時代を歩んだサクサクとんかつ、ぜひ、味わって見てください!   INFORMATION かつ膳 【住所】川越市脇田本町15-13…

4種の前菜と10種のパスタ&リゾットから選べる贅沢イタリアンランチ〜Osteria La Buono〜

JR・東武東上線の川越駅西口を降りてすぐのメタリックな外装のビル。 その2Fにあるイタリアンレストラン「Osteria La Buono」 白い壁にイタリア国旗がおしゃれ。中はカウンター4席とテーブル31席と広々。 ランチセットは前菜、パスタかリゾット、ドリンクの中からそれぞれ1品づつ選びます。 前菜は4種、サラダ2種、オムレツ、スープから選べます。 ◯生ハム・ペコリーノチーズのサラダ  ◯ツナ・ベーコン・野菜のイタリアンオムレツ(温製)  ◯自家製アトランティックサーモンマリネのサラダ  ◯本日の特製スープ ツナ・ベーコン・野菜がたっぷり入って食べ応えのあるオムレツ。 熱々の柔らかいフォカッチャが付いてきます。 メインはパスタ、リゾットから一品を選びます。 ◯アマトリチャーナ(パンチェッタ・玉葱・赤唐辛子のトマトスパゲティー)  ◯なすとベーコンのトマトスパゲティー  ◯アンチョビ・ケイパー・ブラックオリーブのトマトスパゲティー  ◯ジェノバ風バジルスパゲッティーニ  ◯きのことオクラのペペロンチーノ  ◯牛肉のラグー…

目指せ「親子・焼鳥・そぼろ鶏」の三大鶏丼ぶり全制覇!〜ちゃりや〜

川越西口界隈を自転車で走っていると、黄色い幟が目に飛び込んできました。 そこに書かれているのは「親子丼」「そぼろ丼」「焼鳥丼」。 そう、鶏が主役の豪華三大丼ぶりが名を連ねています。 しかも、この3品のみで勝負のお店。いざ、受けて立ちましょう♪ 券売機を買うシステム。ごはんの量は大盛り、並盛り、少なめが選べます。 ほどなくして目の前に置かれたのはサラダ、スープ、お新香。 澄んだ鶏スープは鶏の旨味が溶け込んだ上品なお味。 他の人のブログなんかを見るとサラダは日によって違うみたいですね。 甘みのあるコーンにドレッシングが美味しい。 そして、やって来た親子丼は、玉子が半熟のほんの手前の状態。 メニューに「奥富の玉子」を使っているとあって、黄身の色が濃いですね。 一度炭火で焼いた大山鶏のもも肉。 一口目はちょっと薄口。それが、二口、三口と進むと、味がどんどん重なります。 こうなったらもう匙を持つ手は止まりません。 鶏と玉子の素材の美味しさを引き出す味付けなんですね。 「ちゃりや」は炭火焼き鳥なので、次は焼鳥丼を食べてみまい。 そして、最後は、そぼろ丼。鶏の三大丼ぶり全制覇を目論んでいます♪ 取材・記事 白井紀行 INFORMATION ちゃりや 【住所】川越市脇田本町13-30 【電話】049-245-3791 【営業】11:00〜15:00 【定休】日・祝 【HP】http://tabelog.com/saitama/A1103/A110303/11039265/ (食べログ)

川越で沖縄気分♪〜沖縄しまんちゅ料理と琉球泡盛 おいしい時間〜

ビルが建ち並びビジネス街の様相を見せる川越駅西口 ペデストリアンデッキを下りて ビルとビルとの間の通りに入る。 左手に見えて来たビル。 その日のオススメランチを頭に止めつつ。 階段を上がって3Fが「沖縄しまんちゅ料理と琉球泡盛…