投稿

気取らないふだん使いのお蕎麦やさんが川越駅西口にオープン〜渦uzu〜

  取材・記事 白井紀行   Facebookでお知らせ済みですが、川越西口に渦uzuが7月10日にオープンしました。 店主は川越東口で蕎麦と焼き鳥が旨い「宙坊」のオーナー大野裕太さん。 私どもカワゴエ・マス・メディアの一員でもあります。 海の日で祝日だった7月16日に、挨拶がてらランチに伺いました。   場所は川越駅西口を降りて徒歩4分。 結婚式場のラ・ボア・ラクテ…

全国の漁港からやって来た旬の魚を思う存分味わおう!〜雑魚や 川越店〜

取材・記事 白井紀行   JR/東武東上線川越駅を降りて西口の自転車置き場へと続く路地。 このまま真っ直ぐ進めばウェスタ川越へとつながります。   本日ランチに訪れた「雑魚や…

地下街で40年以上の時代を歩んだサクサクとんかつを味わう〜かつ膳〜

取材・記事 白井紀行   川越駅西口を降りて、線路沿いの道路を川越市方面へ徒歩1分。 貸し会議室やイベントホールのある東上パールビルジング。   地下街への入り口に目につくのは大きく書かれた「ロースカツ定食」   階段を降りれば昭和レトロな地下街。その一角にあるのが「かつ膳」です。   「とんかつ」と言えば、定番中の定番「ロースかつ定食」を注文。   やや小ぶりながらも、きれいな狐色に揚がった「かつ」のこの存在感。   ソースをまんべんなく全体にかけていただきます。   サクサクとした歯ざわりに、これならダブルとんかつでもペロリと平らげられそう。   付け合わせにはキャベツに加えて、手作りのマカロニサラダが嬉しい。   とんかつには味噌汁でなくやっぱり豚汁が合いますね。   会計をしながらお話を伺うと、お店はビルができた昭和52年からの営業とのこと。 「始めた当時は、たくさんのお店があったんだけどねぇ」と少し寂しそうでした。 日が差さない地下街には、どこか、非日常さを感じさせる魅力があります。 地下街で40年以上の時代を歩んだサクサクとんかつ、ぜひ、味わって見てください!   INFORMATION かつ膳 【住所】川越市脇田本町15-13…

4種の前菜と10種のパスタ&リゾットから選べる贅沢イタリアンランチ〜Osteria La Buono〜

JR・東武東上線の川越駅西口を降りてすぐのメタリックな外装のビル。 その2Fにあるイタリアンレストラン「Osteria La Buono」 白い壁にイタリア国旗がおしゃれ。中はカウンター4席とテーブル31席と広々。 ランチセットは前菜、パスタかリゾット、ドリンクの中からそれぞれ1品づつ選びます。 前菜は4種、サラダ2種、オムレツ、スープから選べます。 ◯生ハム・ペコリーノチーズのサラダ  ◯ツナ・ベーコン・野菜のイタリアンオムレツ(温製)  ◯自家製アトランティックサーモンマリネのサラダ  ◯本日の特製スープ ツナ・ベーコン・野菜がたっぷり入って食べ応えのあるオムレツ。 熱々の柔らかいフォカッチャが付いてきます。 メインはパスタ、リゾットから一品を選びます。 ◯アマトリチャーナ(パンチェッタ・玉葱・赤唐辛子のトマトスパゲティー)  ◯なすとベーコンのトマトスパゲティー  ◯アンチョビ・ケイパー・ブラックオリーブのトマトスパゲティー  ◯ジェノバ風バジルスパゲッティーニ  ◯きのことオクラのペペロンチーノ  ◯牛肉のラグー…

目指せ「親子・焼鳥・そぼろ鶏」の三大鶏丼ぶり全制覇!〜ちゃりや〜

川越西口界隈を自転車で走っていると、黄色い幟が目に飛び込んできました。 そこに書かれているのは「親子丼」「そぼろ丼」「焼鳥丼」。 そう、鶏が主役の豪華三大丼ぶりが名を連ねています。 しかも、この3品のみで勝負のお店。いざ、受けて立ちましょう♪ 券売機を買うシステム。ごはんの量は大盛り、並盛り、少なめが選べます。 ほどなくして目の前に置かれたのはサラダ、スープ、お新香。 澄んだ鶏スープは鶏の旨味が溶け込んだ上品なお味。 他の人のブログなんかを見るとサラダは日によって違うみたいですね。 甘みのあるコーンにドレッシングが美味しい。 そして、やって来た親子丼は、玉子が半熟のほんの手前の状態。 メニューに「奥富の玉子」を使っているとあって、黄身の色が濃いですね。 一度炭火で焼いた大山鶏のもも肉。 一口目はちょっと薄口。それが、二口、三口と進むと、味がどんどん重なります。 こうなったらもう匙を持つ手は止まりません。 鶏と玉子の素材の美味しさを引き出す味付けなんですね。 「ちゃりや」は炭火焼き鳥なので、次は焼鳥丼を食べてみまい。 そして、最後は、そぼろ丼。鶏の三大丼ぶり全制覇を目論んでいます♪ 取材・記事 白井紀行 INFORMATION ちゃりや 【住所】川越市脇田本町13-30 【電話】049-245-3791 【営業】11:00〜15:00 【定休】日・祝 【HP】http://tabelog.com/saitama/A1103/A110303/11039265/ (食べログ)

川越で沖縄気分♪〜沖縄しまんちゅ料理と琉球泡盛 おいしい時間〜

ビルが建ち並びビジネス街の様相を見せる川越駅西口 ペデストリアンデッキを下りて ビルとビルとの間の通りに入る。 左手に見えて来たビル。 その日のオススメランチを頭に止めつつ。 階段を上がって3Fが「沖縄しまんちゅ料理と琉球泡盛…
オリジナルミートソースのハンバーガー

居心地の良いカフェで頬張るミートソースのハンバーガー〜Top Secret Cafe〜

川越駅西口を出て脇田本町交差点にある住友生命ビルの先のレンガ色のマンション。 その一角にあるのが「トップシークレットカフェ」です。 前にも、4人くらいで集まって打ち合わせをしたことがあって来るのは2回目。 そのときと同じく絶妙なタイミングでドアを開けて迎えてもらいました。 ランチメニューは、パスタ、ハンバーガー、グリーンカレー、タコライス… 隣りのパンケーキやスィーツにも目を奪われてしまう。 しばし悩んで「オリジナルミートソースのハンバーガー」をオーダーしました。   チーズの酸味が利いたドレッシングが掛かったサラダ。暑い日にさっぱりと頂けます。 ランチとセットのソフトドリンクは喉を潤したかったのでウーロン茶を頼みました。 お客さんが来ると「こんにちは」とすぐさま笑顔で迎え入れてくれる。 そんな店の雰囲気が心地良く、以前、来た時は、ついつい長居してしまったなぁ。 そんなことも思い出しながら、汗が引いたところでハンバーガー到着♪ オリジナルミートソースがこぼれんばかりにたっぷりです。 バンズは柔らかめで、厚くて食べ応えのあるパティとミートソースの味を引き立てます。 この後は、包み紙をつかんで口一杯に頬張りました。 駅から数分にあって落ち着いた空間を提供する「トップシークレットカフェ」。 ランチタイム、ケーキタイム、ディナータイムと3つの時間を楽しめます。 次回はケーキタイム!メニューで気になるパンケーキを食べに来よう♪ WRITER…
川越駅

あなたはどちらから?ようこそ川越へ!~川越駅・川越市駅・本川越駅~

蔵の街一番街あたりをうろうろしているとよく駅への道を聞かれます。 普段何気なく使っている駅ですが、初めて川越に来る方や観光客の方には 少々とまどうことも多いようです。 市街地には川越の名前が付く駅が3つあります。 それが、川越駅、川越市駅、そして本川越駅。 (市街地からはずれたところには西川越駅もあります。)   JR・東武東上線「川越」駅 まずは東武東上線とJRの駅がある川越駅(東口)です。 都心からの観光客の方が目指してくるのがこの駅! クレアモールや蔵の街を始め多くの観光地はこちらの東口側にあります。 こちらは東武東上線の川越駅です。 改札口は天窓から明るい光が差し込んでいます。 改札付近には観光案内所があります。 土日祝日ともなると多くのお客さんでごったがえします。 こちらはJR川越駅の改札です。 西口側にあります。 改札を間違える人が多いのか「東上線のりばではございません」の 注意書きが貼ってあるポールがたっています。 そして奥にはミニ時の鐘。 並んで記念写真をとる方も・・ 今年(2014年)の3月26日には西口駅前広場改修工事が終了。 ペデストリアンデッキの広々とした通路ができました。 西口側にはオフィスビルや予備校が立ち並んでいます。 2015年春にはコンサートや講演会など様々なイベントに利用できる文化芸術振興施設 ウェスタ川越がオープンします。 県や市の公共機関や商業施設も入るとのことで今から楽しみです。   東武東上線「川越市」駅 そしてこちらが川越駅のすぐとなりの川越市駅。 地元の人には「市駅(しえき)」でおなじみです。 駅前はドラッグストア、整体院、歯医者、和菓子のお店、駐輪場、焼き鳥屋さんが並びます。 タクシープールがあり、金曜日の夜には長蛇列が駅構内に続くこともあります。 改札口はひとつで川越駅と比べだいぶ小さな駅ですが、 本川越駅へ乗り換えをする利用客や近くの高校に通う生徒たちで朝晩は混雑します。 東上線やJRをご利用の場合、蔵の街や菓子屋横丁に行くのには、 実は川越駅より川越市駅を利用した方が近くで便利です。 本川越駅への乗り換え案内も大きく掲示されています。 この地図よ~く覚えておいてくださいね♪…
醤油ラーメン

ガツン!と尖がった最強スープ「まぐろラーメン大門」

モンスターと呼ばれた台風8号が過ぎ去り、その後突然やってきた灼熱の夏日。。。 暑い、暑い、とにかく暑い(゚A゚;)   早朝から何も食べず用事を済ませ、川越駅に戻って来たのが14時過ぎ。 腹は減ってもあまりの暑さにグッタリ(ヽ´ω`)   そこに目に入ってきた大きな「辛唐麺」の文字と「まぐろラーメン」の暖簾。 「TOKYO…