投稿

釜山に食べに行く人もいるくらい名物のデジクッパが川越で!〜仁寺洞(インサンドン・인사동)〜

東武東上線 霞ヶ関南口を降りて7〜8分。商店が並ぶかすみ北通り。 東京国際大学の校門を通り過ぎてすぐのところ。 ブルーグレイに近代的なデザインの建物にメニューの…

木に包まれた優しい店内でいただく本場インドの味〜JUNTARA(ジュンタラ)〜

東武東上線川越駅から北へ二つ先の「霞ヶ関駅」から歩いて3分ほど。 黄色い壁にインドとネパールの国旗が翻るお店が本場インドカレー「JUNTARA」。 この日はお昼を食べそびれていたのですが、ランチタイムは嬉しい午後5時まで。 中はいくつもテーブルがあってとても広い。 天井や壁に木がふんだんに使われていてとても優しい雰囲気。 お店の名前のJUNTARAとは「月と星」の意味だそうです。 ほうれん草とジャガイモのカレーを注文しました。 インド料理ではお馴染みの人参ドレッシングがかかったサラダ。 こちらのお店ではチキンスープがついています♪ まろやかでとても口当たりが良く、コーンクリームのような味わい。 ドロリと濃厚なほうれん草のソース。味に深みがあります。 スプーンで探ると大きなジャガイモがゴロリ。 インドのピクルス「アチャール」は、韓国のカクテキを思わせます。 ドリンク付きなので今日はチャイにしてみました。 辛さが洗い流されて口の中をさっぱりにしてくれます。 気軽に本格的インド料理が楽しめるお店です。 取材・記事 白井紀行 INFORMATION JUNTARA(ジュンタラ) 【住所】川越市的場北1-4-11…

ル・コタージュで朝活を〜かすみがせき一箱古本市&みらい畑レセプション〜

9月は例年になく雨に泣かされましたが、この日は久しぶりの秋晴れ 今日は10月2日の第一日曜日。この日は、かすみ元気会(略称)の「朝活」※の日。 ※朝カフェの会(http://www.asacafenokai.com/)にも参加しています。 霞ヶ関にあるカフェLeCottageに集まって、おしゃべりを楽しむ会。 遅刻、早退は自由で、四方山話を昼ぐらいまでする地域交流の場となっています。 普段は適当に集まり適当に終わるのですが、この日はイベントが盛りだくさん。   ‖…

街に集う若きアーティストを応援!〜鎌田萌奈美 個展「Egg of rabbit」〜

, ,
東武東上線霞ヶ関駅南口から歩いて10分。 東京国際大学の正門を過ぎて霞ヶ関マンションの1F。 紅白ストライプが目印の「カフェ&ギャラリー Le Cottage(ル・コタージュ)」 チーズたっぷりのピザトーストにスープ、サラダ、デザートのセット。 そして、煎れたての美味しいコーヒー。 オーナーの美奈子さんの陽気な性格もあってついついおしゃべりしまう空間。 写真は毎月第一日曜日の9時〜12時頃まで開催されている朝活の様子。 テーマもなく茶飲み話、遅刻早退自由でどなたでも参加できるゆる〜い会。 3月6日(日)には、軒先で「かすみヒトハコ古本市」も併催。 記事:おうちに眠る本を読みたい人にお届け♪〜かすみヒトハコ古本市〜 4月3日(日)には、そこで集うメンバーが御伊勢塚公園でお花見。 Le…

おうちに眠る本を読みたい人にお届け♪〜かすみヒトハコ古本市〜

霞ヶ関駅の北、スーパーマーケットのサミットストアの近く。 今は「霞ヶ関腎クリニック」は、以前は「ブックスゴロー」 そして、南口の霞ヶ関ビルには「黒田書店」が入っていました。 この他、霞ヶ関商店街にも5〜6軒の本屋があった霞ヶ関駅周辺。 東京国際大学や東洋大学もあって学生街としての顔を持っています。 にもかかわらず、霞ヶ関にはいまや一軒の本屋さんもありません。 かろうじて、霞ヶ関北自治会が運営する「かっぱカフェ」で古本を扱うくらい。 注)写真は別の取材のときのものです。   そんな霞ヶ関にある喫茶店「Le…
銀時(日替わりかき氷)

いよいよ夏本番!元気な霞ヶ関に涼を求めて〜かき氷 銀時〜

7月に霞ヶ関にオープンするやいなや、たちまち地元民の話題の的。 フェイスブックかすみ元気会でも「食べに行ったよ〜」というデビュー報告がトレンドに。 https://www.facebook.com/groups/kasumi.genkikai/ それが、東京国際大学の目の前にある、かき氷屋「銀時」です。 このブームに乗り遅れてはなるまいと、甘いものには目がない細君を伴って出かけてきました。 細君が一番好きな果物と愛して止まないマンゴーがどっさり! 「マンゴーかき氷」(850円:税込) 沖縄県宮古島直送というマンゴーは、口の中でとろけ甘味が広がります。 お店の名前が付いた日替わりのフルーツが楽しみなかき氷「銀時」(500円:税込) シロップはイチゴ、メロンなどから選べます。 チョイスしたシロップは珍しい紅茶(こちらは、+50円の550円になります)。 フワフワで口の中でさっと溶ける氷をさっぱりと頂けて気に入りました。 細君もちょいちょいスプーンがこちらに伸びてきました(笑) 生メロンが3切れも入っているので得した気分♪ 食べ進めて行くと中からアイスクリームが「こんにちわ」。 さらに、たっぷりの小豆も顔を出し、一つで色んな味が楽しめる、まさにお店の看板です。 コーヒーや焼きそばなどの軽食も提供され、9月からはパフェも登場予定。 細君も次は生パインだと力説している「銀時」 いよいよ暑さ本番!この夏は涼を求めてついつい足を運ぶことになりそうです。 右上と左下は山下博道様、左上と右下はスマイリーのぶ様からお借りしましたヽ(´∀`*)ノ   WRITER…
クレアパーク

川越の夜を鮮やかに彩るイルミネーションを巡ってみよう

12月に入り街はすっかりクリスマスムード。 今宵は川越のイルミネーションを巡る旅にお連れします。   川越駅東口アトレ 川越駅東口にあるアトレでは沢山のサンタクロースがお出迎え。   ミドリヤ質店 クレアモールと平行する八幡通りに入ると質屋ミドリヤのイルミネーション。 今年ノーベル賞を受賞した青色LEDが美しい。   クレアパーク クレアモール沿いにあるクレアパークには光の門が飾られ、道行く人が足を止めていました。 公園の奥には雪だるまやトナカイ、馬車等の光のモニュメントがクリスマスらしさを演出。   丸広百貨店 クレアモールをさらに北上して、丸広百貨店までやってきました。 裏手の駐車場側に回るとそこにイルミネーションが…。   小江戸蔵里 小江戸蔵里は光の門をくぐり抜けてイルミネーションを楽しみましょう。   川越温泉湯遊ランド・ホテル三光 小江戸蔵里のちょっと先の湯遊ランドにもイルミネーションを発見!   川越キリスト教会 松江町にある川越キリスト教会にやってきました。 130余年の歴史があり、川越市内のレンガ建築の中で一番古いこの建物。 国指定有形文化財に指定されています。 クリスマスツリーも3つ仲良く並んでいます。   中成堂歯科医院 一番街と平行する通りにある洋風建築の中成堂歯科医院。 いまはやりのプロジェクションマッピングと見間違うくらいに奇麗なイルミネーション。 いかがでしたか? 以前紹介した「小江戸川越ライトアップ」に加えてこんな素敵なイルミネーションも沢山。 こんな風に川越の夜の街を楽しむのも良いですね!   ちょっと足を延ばして もし、機会があれば、霞ヶ関にある東京国際大学にも足を運んでみて下さい。 校門がこんな感じで彩られています。 ここにもこんなイルミネーションがあるよという情報もお待ちしています♪ WRITER…