思わず美味しそうと言ってしまいそう♪〜おすし雑貨研究所〜

.Share on Facebook2.2kTweet about this on TwitterShare on Google+0

東武東上線の新河岸駅の東側(改札口のある方と反対側)の線路沿いにある白い建物。

おすし雑貨研究所

この日は看板も直ぐに倒れてしまうような強い風。

入り口の扉を開けると…

おすし雑貨研究所

本まぐろ、生ずわい、特選うに、有頭ボタン、つぶ貝、〆サバなどなどのお品書き。

おすし雑貨研究所

美味しそうな手巻き寿司に

手巻き寿司

まぐろ、いか、えび、たこ、うになどのネタが色鮮やかな握りすし。

でも、ただの「おすし」ではなさそうですね。

にぎり寿司

ここは、おすし雑貨研究所。

オーナーさんがおすし好きで、店名に日本語を入れたくて名付けたそうです。

おすし雑貨研究所

おすしだけでなく、見るだけでも楽しい雑貨達がお客さんが来るのを待っています。

おすし雑貨研究所

オーナーさんが得意とするのは、アイロンビーズ(パーラビーズ)。

色鮮やかなビーズを並べて平面だけでなく立体的な作品も作ります。

パーラービーズ

デジカメは裏の液晶画面まで作り込むこだわりよう。

オーナーさんはパーラービーズの本の制作にも関わったそうです。

パーラービーズ

店内ではワークショップも可能で、平面の作品なら15分位でできるそう。

値段も350円ととても手頃♪

パーラービーズ

店内には多くの作家さん(お店では研究員と呼ぶそうです)の作品が展示販売されています。

食べ物をモチーフにした作品が多くて、このアニマルもパンケーキをイメージしています。

パンの動物

パンやご飯の缶バッチ。美味し可愛い作品ですね。

缶バッチ

和装に似合いそうなアクセサリーの数々。

和菓子粘土

和菓子はとても繊細で美しいものですが、それを粘土細工で表現しています。

和菓子粘土

フェルトにビーズを刺繍した魚のブローチ。

ブローチ

動物をモデルにした作品も数多く展示されています。

小鳥

アニマルポストカード(ネコ)のポストカード買いました♪

48種類まで増やすそうです。

おすし雑貨研究所

ここで紹介した作品はほんの一部で、新たなものもどんどん入ってきますよ。

貴方も一歩足を踏み入れて、研究員らの研究成果をぜひ、その目でお確かめ下さい。

osushi18

WRITER NORI


INFORMATION

おすし雑貨研究所

【電話】080-3328-6339

【住所】川越市砂938−8

【営業】火〜金 12:00〜19:00 土 12:00〜16:00

【定休】日、月曜日

【FB】https://www.facebook.com/sushikenkun?fref=ts

【TW】https://twitter.com/y_beads

川越市砂938−8

コメントは受け付けていません。