我が家の女性陣がリードするラーメン専門店〜もちもちの木〜

つけ麺

自分が美味しいと思ったお店には家族を連れて行こうと誘うのですが、

ことラーメンについては僕の家族の反応は悲しい位ありません(涙)。

味の判断基準に加え、女性が好む入りやすい店舗というものがあるみたいです。

そんな我が家の女性陣が珍しく「ラーメン食べたい!」とリードするのが、

川越市脇田新町にある「もちもちの木」です。

もちもちの木

 

場所はロジャース川越店の通りを挟んだ対岸にあります。

周辺にはその他地域で根強い人気のラーメン店が複数ある激戦区。

お腹に自信のある方はハシゴしても良いかもしれません。

もちもちの木

もちもちの木

黒塗りの外観はダイニングバー&キッチンを思わせますが、

「中華そば」の看板と店舗入り口の中華風の引き戸が

ここがラーメン店であることを主張しています。

 

贅沢に使った店内空間

店内は照明も弱めで落ち着いた雰囲気。もちもちの木

6卓の丸テーブルと4卓の小上がり。

店内空間を贅沢に使っているので、ラーメン専門店というよりも

横浜中華街にある高級中華料理店に来たのかと錯覚しそうです。

もちもちの木

 

定石は「中華そば」

ここでの定石は、魚介系スープが特徴の「中華そば」

上に乗ってるぶっといメンマが結構好みです。

ラーメン

ホームページによるとスープはカツオ節をメインにサバ節・アジ節・煮干し・昆布という

和風ダシをブレンドすることで、旨味の相乗効果を得ているとか。

表面の鶏油・ネギ油・ラードをブレンドした熱い油の蓋がしてあるので、

急いで食べると火傷しそうになるのでご注意を。

これにより、最後までアツアツのラーメンが頂けます。

 

麺を楽しむ!「つけ麺」もおすすめ

こちらに来ると、かなり高い確率で「中華そば」を頼むのですが、

今日は久しぶりに「つけ麺」を注文してみました。

つけ麺

店名の「もちもちの木」のごとく、もっちりした太麺です。

太目なのにそれほど固くは無く、スムーズに口に入ってくる喉ごしの良さ。

豚バラチャーシューの存在は控えめ。

やはり「つけ麺」は「麺」を食らうって感じが良いですね!

つけ麺

つけ麺のスープは見た目にもインパクトのある三つ葉とゆずの香りが特徴。

香草は好みが分かれるかもしれませんが僕は爽やかに頂きました!

 

ごちそうさまでした

メニュー

メニュー

お腹いっぱいでもつい見てしまう店頭のメニュー(笑)

WRITER KAWAGOE WALKER


INFORMATION

もちもちの木

【電話】049-243-7666

【住所】川越市脇田新町1-1

【営業】平日11:30~14:30/18:00~23:30 土日祝11:00~23:30

【定休】無休

【HP】http://www.mochimochinoki.com/top.html

川越市脇田新町1-1
1 返信

トラックバック & ピングバック

コメントはクローズされています。