時の鐘もびっくり!?和装で踊るフラメンコ〜日本に恋した、フラメンコ(PV撮影の現場に密着)〜

,

取材・記事 白井紀行

 

11月4日の日曜日の早朝、川越のシンボル「時の鐘」。

そこに集まった艶やかな着物姿の女性の皆さんとフラメンコダンサーの永田健さん。

「日本に恋した、フラメンコ」のPV撮影を行うと連絡を頂き取材に伺いました。

「日本に恋した、フラメンコ」とは?

実は、日本はスペインに次いで世界第2位のフラメンコ人口を誇理ます。

しかし、このことはあまり業界外には知られていません。

加えて、今、業界を支えるのは4〜50代が中心。高齢化の波が押し寄せています。

このままでは、日本のフラメンコ文化が衰退してしまう。

もっと身近に見てもらうには?

そう考えた永田さんは、3年前に「HEART WASH! -FLAMENCO in the RAIN-」を公開。

豪雨の中で証券マンがフラメンコを踊るPV映像。

フラメンコを知らない人からも大きな反響がありました。

 

さらに、第2弾として杖で踊るダンサーと剣舞する侍の対比を描いたPVを公開。

一人二役を演じ、和と洋の融合を図った挑戦作です。

 

次は、さらに大きなスケールで行いたい。

47都道府県の名所をバックに和装でフラメンコを踊ってPV動画を制作する。

そうすれば、日本のみならず、世界へ向けても発信できるのではないか?

その構想をまとめて立ち上げたプロジェクトが「日本に恋した、フランメンコ」

まず、手始めにPR動画を石川県で撮影。

フラメンコの定番「セビジャーナス」を和装で踊って動画を全国で撮影。

セビジャーナスの歌詞は1〜4番まであります。(歌詞はこちら ▼)

 https://www.flamenco-farruca.jp/blog/2018/03/01/セビジャーナスを歌おう

そこから15秒位のパートに切り出し、繋げていくリレー形式の動画となります。

 

川越が47都道府県を巡るツアーのトップ

前置きが長くなりました。

この動画の撮影は11月から来年の9月に掛けて行われ、11〜12月の完成を目指します。

そのトップを飾る名所として、埼玉県では川越が選ばれたのです。

 

和装でフラメンコを踊る初めての試みにリハーサルを重ねるみなさん。

宇佐美八千代フラメンコ教室      アルテフラメンコ舞踊学院 の方々です。

 

踊り手も各地で募集することでフラメンコを地域で盛り上げます。

 

リハーサルや段取りを確認して撮影開始。

与えられた時間は8時半から9時半。店舗が営業を始めるまで。

 

しかし、「鐘つき通り」は観光だけでなく生活道路でもある。

車や自転車が時折通るため、なかなか撮影が進みません。

 

その合間を縫うようにしての撮影。

 

引きで撮影しようと準備をしていたところに納品の車。

 

この日は監督兼カメラマンである永田さん。

素早く判断して、急遽、近距離での撮影に切り替えます。

 

ようやく車が移動して、引きの映像も撮影ができました。

 

今度は時の鐘の正面で踊ります。

 

ポーズも決まり良い映像が取れたようです。

 

時間が経つにつれ、観光客や自転車の通りも増えて来ました。

 

PVで川越が流れるのは15秒ほど。どこが切り出されるか今後の編集次第。

今回の撮影はこれからのツアーに向けての試験も兼ねたもの。

ここで机上では気づけない課題を知り、次の撮影の糧(かて)とします。

 

確約はできませんが、パイロット版として川越編がリリースできたら。

ちらっと、そんなこともおっしゃっていました。(実現できたら嬉しいですね)

 

セビジャーナスの曲に合わせ、和装でフラメンコ。

明治26(1893)年に再建された時の鐘に取って初めての経験かも!?

 

撮影もいよいよ終盤。

薬師神社へと向かう参道でのカットを残すばかり。

 

寄りで撮ったり、

 

引きで撮ったり、

 

限られた時間内でなるべく多くのカットをビデオに収めて行きます。

 

 

二人で踊るシーンも押さえておく。

 

撮影を終えてほっとした表情のみなさん。

 

と、ここで永田さんがみんなを一列に並べ始めました。

 

横一線になって踊ります。

 

 

永田さんが全ての撮影が終了を告げ、出演者から拍手が送られました。

 

記念撮影

ここからは、記念撮影大会。まずは、横一列で。

 

時の鐘の前に並んで、

 

鐘つき通りはいつもの賑わい、大勢の人が行き交い始めました。

 

これから約1年にかけて全国を巡る撮影ツアー。

近々では、12月8日に千葉県の養老渓谷で撮影を行う予定です。

完成した暁(あかつき)には、私たちからもお知らせできればと思います。

撮影の様子は、随時、Facebookなどでも発信していくそう。

和装でどんな人がどんな場所でフラメンコを踊るのか?

動画の完成は2019年の秋!今から楽しみでなりません♪


INFORMATION

日本に恋した、フラメンコ(PV撮影)

【日時】平成30年11月4日(日)8:30〜9:30

【場所】時の鐘

【主催】リオプロモーション 永田健

【電話】090-4098-4266

【Mail】ken.nagata@riopromotion.com

【HP】http://koi-fla.com

【FB】https://www.facebook.com/KenNagataFlamenco/