投稿

新鮮な刺身の盛り合わせに思わず感激!〜地酒と旨い肴 べんがら〜

本川越駅から連雀町交差点の一つ手前の交差点を右折。 弁柄(べんがら)色という暗い赤みを帯びた茶色の壁のお店「べんがら」です。 1時過ぎにランチを探していたら、「ランチ定食」の看板が目に止まり入店。 店内はこじんまりとして全部で14席。他に、カウンタと2人がけのテーブル。 本日のおススメは「お刺身定食です!」 そう可愛い女性スタッフに云われれば頼まざるを得ません(笑) 本日のネタを取り出し 刺身を引く、その丁寧な仕事は見るだけでも食欲をそそります。 本日の「刺身盛り合わせ定食」です 小鉢はシャキシャキのサラダ。 鯵の南蛮漬け 骨まで柔らかく食べられました。 これからの季節にさっぱりとした肴は良いですね。 そして、「お刺身の盛り合わせ」。 写真からもその新鮮さが伝わってくるのでは無いでしょうか? 金目鯛はさっと炙ってあって、香ばしさとともに身の甘さが引き立ちます。 本鮪の刺身は、食べた瞬間に違いを感じました。 水っぽさは全くなく、しっかりした旨味があります。 甘エビは歯が喜ぶ弾力、そして、上品な甘み。 脂の乗ったヒラマサ(ハマチ)。 最後の本鮪になってしまった。名残惜しい…。 小さなお店でとてもアットホームな雰囲気でくつろげます。 その日に合った新鮮食材を仕入れていて毎日メニューが変わるのだそう。 次来る時にもきっと「今日のオススメは?」と期待してしまうお店でした。 取材・記事 白井紀行 INFORMATION 地酒と旨い肴…

そのとき会場は一体となった〜川越Farmer's Market〜

, , ,
朝8時の蓮馨寺。まだ、汗を拭うほどではないけど、暑くなりそうな予感。 第3回となった川越Farmer's Marketの準備が着々と進められていました。 有機稲作の記事でもお馴染みの高梨さん。今日は耕福米の量り売りです。 続々と運び込まれてくるテーブや椅子。 ステージの前が観客席兼飲食スペースというレイアウトです。 木陰は主に飲食ブースがテントを並べます。 雑貨のtenori。お客様を迎えるために忙しい。 牧農産のブースでのオススメは「オクラ」。 Mimi…

見ただけで季節を感じる3種の月替わりパスタランチ〜Trattoria Caro〜

900匹の手作り鯉のぼりが気持ち良さそうに泳ぐ大正浪漫夢通り。 すっかりこの季節の風物詩となりました。 蓮馨寺の参道、立門前通りから入ってすぐのイタリアンのお店。 赤地にCの文字が目印のTrattoria…

悠久の時とともに味わう贅沢パスタ〜Caffe(カフェ)1925〜

連雀町交差点から仲町交差点の沿道に店が並ぶ中央通り商店街。 蓮馨寺を過ぎて大黒屋食堂の手前を左折、Caffe1925とメニューの2つの看板が目印。 路地好きには心くすぐる道…
ボンゴレロッソ

くつろぎと美味しさが交わる1gの幸福(しあわせ)〜cafe 1g(アンジー)〜

蓮馨寺の参道から東へ伸びる立門前通りと中央通りが交わるところ パリ小町風のモダンでオシャレな外観を持つお店「カフェ1g(アンジー)」 フラリと入れる開放的で明るい入り口 シェフの優しそうな顔が見れるキッチン。 奥様がいらっしゃいませと笑顔で朗らかに迎えてくれます。 階段を上がって2F席。 それぞれ異なる椅子とテーブルが不思議な落ち着きを与えてくれます。 ときにはソファーに深く腰掛けてゆったりと落ち着くのもいいですね。 壁に掛けられた黒板メニュー。 よくみるとガラス戸を改造したものでしょうか?引手が付いています。 ランチプレートは、ボンゴレロッソ、キーマカレー、サラダプレートの3種。 その中からあさりのトマトソースパスタ「ボンゴレロッソ」を選びました。 ちなみにデザートの始めにあるフレンチトーストは「カフェ1g」の人気メニュー。 以前頂きましたが、ふわふわの食感に感激!ぜひ、一度ご賞味下さい♪ 鮮やかな彩りにまずは目を楽しませる。 そして、早く食べたいと待ちきれなくなった舌に味あわせる。 トマトの酸味と小振りで弾力のあるアサリの旨味が広がります。 スープーはソーセージが見え隠れ。 飲み進むと中から野菜やソーセージがさらに次々と顔を出す具沢山。 食後の一口の甘味が嬉しいプチガトー カップちょっと持ち手が変わっていますが手にするととても優しいんです。 味と一緒に「1gの幸福(しあわせ)」を感じるお店です。 取材・記事 白井紀行 INFORMATION カフェ1g(アンジー) 【住所】川越市蓮雀町10-1 【電話】049-226-0032 【営業】10:00〜18:00 【定休】水曜日(不定休あり) 【HP】http://tabelog.com/saitama/A1103/A110303/11035831/ 【FB】https://www.facebook.com/cafe1g/

7ヶ所回ってプレゼントと福をゲット!〜小江戸川越七福神めぐり〜

,
年明けの1月2日、晴天に恵まれ温かな日差しを背に「小江戸川越七福神めぐり」をしてきました。 参加するのは今年で3回目。そして、今年は開場30周年の記念の年なんです。 川越マインの横を抜けて道なりに進む。 やがて「毘沙門天 妙善寺(みょうぜんじ)」と書かれた看板が見えてきます。 ‖…
お店紹介

秋の風を感じながらまったりと過ごせるイベント〜昭和の街の感謝祭〜

, ,
川越は本丸御殿や喜多院が江戸、一番街が明治、大正路漫夢通りが大正、クレアモールが平成。 そんな風に称されています。すると残る時代は「昭和」。 これをキーワードに街の活性化に取り組むのが「中央通り『昭和の街』を楽しく賑やかなまちにする会」 毎月8日の手作り市「呑マルシェ」や顔出し看板の設置でも話題です。 その会が主催するイベント「昭和の街の感謝祭」が先週の土曜日に…
こひや ラーメン

昭和の街にやってきたオモシロ食感の麺〜川越らーめん こひや〜

昭和の面影を残す川越中央通り商店街。   3月1日(日)にオープンしたばかりのラーメン屋「こひや」へ行ってきました。 メニューはラーメンとチャーシュー、九条葱、味付玉子、穂先メンマを加えた5種類。 他に自家製餃子、チャーシュー丼、玉子かけご飯、さつま芋ごはん、ライスがありました。   トッピングの違いのようなので、今回は、シンプルにラーメンを注文しました。 スープはあっさりとした醤油味で鶏ガラベース(だったと思います…
ナン

何なんだ〜! このナンの大きさは!?〜ニュープージャ〜

蓮馨寺の立門前通りを真っすぐ進むと明治43年に開設された旧川越織物市場があります。 入り口にあった建物が撤去されて随分すっきりしましたね。   その直ぐ近くにあるのが、インド・ネパールレストラン&バー ニュープージャ。 ちょっと気づき難いので、道路に立っている看板が目印。   お店の外観。店内も緑を基調としたデザインです。   今日は細君と二人で来たので、7種類から1種類が選べる800円のAセットを注文。 「チキンカレー(辛口)」と「ベジタルブル(普通)」をそれぞれセレクトとしました。 Aセットはサラダ、カレー、ナンまたはライス、ドリンクが付いています。   こちらがチキンカレー。   そして、こちらがベジタブルカレー。 一口もらいましたが、普通は、マイルドな辛さでした。   ここの特徴はナンがとにかく大きいこと。 バスケットからはみ出ていますが、実際に食べ始めるとペロリと行けちゃいます。   スマホと比較してみましたが、大きさが伝わるでしょうか? 立ち上がらないと写真が撮れなかったです(笑)   ナンをちぎったら、カレーをたっぷり付けて頂きます。 辛口ですが、少し甘めのナンが直ぐにその辛さを消してくれます。 だから、ナンが大きくてもどんどん食べ進めて行けます。   チキンの味も楽しみましょう♪   もし、辛みがたりなければ、こちらをちょっと入れてみて下さい(唐辛子系の辛みです)。   食後はインドの紅茶であるチャイを頼みました。 川越にはたくさんのインド・ネパール系のレストランがあります。 カレーはいつ食べても美味しいので、お勧めのお店がありましたら教えて下さい♪   WRITER…