投稿

定番メニューに一手間で中華の枠に捉われない中華〜中国料理居酒屋 武者虎〜

東武東上線・JR川越駅の東口のペデストリアンデッキを降りてすぐ。 ビルの敷地に張り出した木造ガラス張りの小屋が目に入る。 看板、タペストリー、提灯で周りを飾り立てた手作り感のあるお店が「武者虎」です。 ランチメニューには、かた焼きそば、ラーメン、麻婆豆富など種類が豊富♪ 普段の中華に一手間加えたユニークな料理が目を引きます。 注文したのは「大海老チリソース〜ふんわり卵を添えて〜」 中華なのに洋食っぽい名前と彩りが目を楽しませます。 具たくさんの卵スープを一口。雨の中を歩いてきたので、体があったまります ご飯とサラダもお皿に盛られた本命の「大海老チリソース」を頂きましょう。 サラダにかかったドレッシングはフルーティ。 チリソースの中から現れた海老!この大きさはちょっと感動モノ。 丁寧に下ごしらえしてあるのか、するりと身だけを取り出せました。 海老の甘みを引きたせた後も、口のなかにほんのりと辛さを残すチリーソース。 ふんわり卵で辛さをちょっと和らげると、また、あの辛さが欲しくなります。 中華料理の定番メニューは完成しつくされたと勝手に思っていた自分。 その枠に捉われることのない一品に、料理の世界の奥深さを学びました。   取材・記事 白井紀行 INFORMATION 中国料理居酒屋…

春先のウキウキ気分に浸れる女子力アップのカフェ&バー〜CHINCHOGE CAFE/BAR〜

川越駅前から北へとまっすぐ伸びる川越有数の商店街「クレアモール」 そのクレアモールに入ってすぐの取っ掛かり(1Fは「ほけん百花」) 入り口に黒を基調とした看板が林立。女子力と学園祭のノリを感じせる雰囲気。 名前もロゴも可愛いお店が「CHINCHOGE(ちんちょうげ)…
川越太麺焼きそば

茹でたてもちもちの実家製麺、味は三択!〜焼きそば居酒屋どーも〜

良縁、夫婦円満にご利益のある川越八幡宮から川越駅方面(南)へ。 ミドリヤ2号店前の角を右に折れる横道は、クレアモールにあるクレアパークへと結ぶ道。 その道すがらにある欧風居酒屋風のシャレたお店が「焼きそば居酒屋どーも」です。 お店の前を通る度に、このワンコイン「ランチ焼きそば」が気になっていました。 麺は自家製麺ならぬ「実家製麺」!いったいどんな麺なのか? 楽しみです♪ 焼きそばの味は、特製ソース、小江戸の醤油、有機トマトのナポリタンの嬉しい三択。 それぞれ、中に入る具が違っていて、さらにトッピングも選べます。 さらに店内には「ガパオ風やきそば」まであって迷ってしまう(笑) まずは、焼きそばの定番ソース味をチョイス。おススメとあった目玉焼きを追加しました。 カウンターに座ったので、目の前で焼きそばが作られる工程が見れてさらに食欲をそそります。 生麺を茹でてから焼くので弾力があってもちもちしています。 少し食べ進んだところで、目玉焼きを割ってみました。 半熟の黄身がトローリと溶け出して、まろやかな味も楽しめます。 餃子とスープが単品であったのでそれも頼んでセットに。 ご飯もあるので食いしん坊でもお腹いっぱい、さらに、焼きそばも大盛りもできますよ♪ (すいません、スープは写真が奇麗に撮れてませんでしたm(_…
ラーメン五葉

思わずスープを全部飲み干してしまう旨さ♪〜らーめん五葉〜

今日は以前から気になっていた、脇田町にある「らーめん五葉」に行ってみました。 ふじみ野市にある「らーめん五葉」の2号店だそうです。 三番町通りからアカシア通りへ入り徒歩数分、川越駅を背にして左側のアカシアビル1階にあります。 事前情報で、いわゆる家系ラーメンとのこと。 店構えも外観は和風テイストで何か期待値が上がります♪   店内はジャズのBGMに、柔らかい照明でちょっとお洒落なカフェバーのような雰囲気です。 席はLの字のウッディーなカウンターに丸木椅子が11個配置されています。   ちなみにこちらは食券を入り口近くの自販機で購入する方式です。 お店の屋号を冠している「五葉らーめん」(普通)を注文しました。 こちらは注文時に「味の濃さ」「油の量」「麺のかたさ」がそれぞれ3段階で決められます。 最近再びお腹が出てきたので(^^;)、油少な目の味も麺のかたさも普通でお願いしました。   ‖…
クレアパーク

川越の夜を鮮やかに彩るイルミネーションを巡ってみよう

12月に入り街はすっかりクリスマスムード。 今宵は川越のイルミネーションを巡る旅にお連れします。   川越駅東口アトレ 川越駅東口にあるアトレでは沢山のサンタクロースがお出迎え。   ミドリヤ質店 クレアモールと平行する八幡通りに入ると質屋ミドリヤのイルミネーション。 今年ノーベル賞を受賞した青色LEDが美しい。   クレアパーク クレアモール沿いにあるクレアパークには光の門が飾られ、道行く人が足を止めていました。 公園の奥には雪だるまやトナカイ、馬車等の光のモニュメントがクリスマスらしさを演出。   丸広百貨店 クレアモールをさらに北上して、丸広百貨店までやってきました。 裏手の駐車場側に回るとそこにイルミネーションが…。   小江戸蔵里 小江戸蔵里は光の門をくぐり抜けてイルミネーションを楽しみましょう。   川越温泉湯遊ランド・ホテル三光 小江戸蔵里のちょっと先の湯遊ランドにもイルミネーションを発見!   川越キリスト教会 松江町にある川越キリスト教会にやってきました。 130余年の歴史があり、川越市内のレンガ建築の中で一番古いこの建物。 国指定有形文化財に指定されています。 クリスマスツリーも3つ仲良く並んでいます。   中成堂歯科医院 一番街と平行する通りにある洋風建築の中成堂歯科医院。 いまはやりのプロジェクションマッピングと見間違うくらいに奇麗なイルミネーション。 いかがでしたか? 以前紹介した「小江戸川越ライトアップ」に加えてこんな素敵なイルミネーションも沢山。 こんな風に川越の夜の街を楽しむのも良いですね!   ちょっと足を延ばして もし、機会があれば、霞ヶ関にある東京国際大学にも足を運んでみて下さい。 校門がこんな感じで彩られています。 ここにもこんなイルミネーションがあるよという情報もお待ちしています♪ WRITER…
メガガンジャ

<指令>ラーメンアブリ全部増しを完食セヨ! ~メガガンジャ~

腹減った 日中の用事を済ませ、昼食を何にしようかと知合いの店を数軒立ち寄ったのだけれど…。 運悪く臨時休業やらランチの時間に間に合わずで断念しそうに。 すでに2万歩近く歩っていたので空腹もピーク!っと。 刺激的な看板が視野に飛び込んできて、待たずに入れそうなので入店を決意(笑) 場所は川越駅から徒歩3分のクレアモールに入って吉野屋が見えたら細い路地を左に。 メガガンジャさん、言わずと知れた本川越にあるかの有名店「頑者」の系列店です。 ここの売りは名前の通りのメガ級のボリューム。 二郎系のラーメンに挑める我こそはと思う方はチャレンジ下さい♪ で、さっそく券売器で「ラーメンアブリ」を注文。 麺は普通サイズにして野菜で満腹にしようと取りあえず「全部増し」のトッピングをオーダ。 無謀さに気が付きまして、後から油増しは取消しました(汗) 店内はカウンター席のみ12席がほぼ満席状態。 結構いい年齢の方もドンブリ抱えてひたすら食べています。   見よ、この勇姿 あまり待つことも無く自分の注文品が運ばれてきました。 どぉ~ん! どうだ!!と言わんばかりのその雄姿にしばしどう攻略したら良いか思案。   見よ、この山のようなラーメン♪ 頂上には生ニンニクがどっさり。周辺には頑者らしく魚粉が多めにかけられています。 ニンニクのある頂上を中心に、3方向には厚切りチャーシューを配置。 もう一か所はメンマでセッティングされています。 これちなみに普通サイズです(笑)   結局、正攻法で上から順番に食べることに。 野菜の山(もやし9きゃべつ1)と格闘する事約5分、やっと麺に到達。 で、やっと姿を見せたメガガンジャさんのゴワゴワ系の極太麺。 好き嫌いがはっきりと割れると思いますが、自分は結構好みです。 歯応えがなんとも良いですねぇ♪   トッピングの写真がありました 今は親切に写真付きで無料トッピングの説明があるのを今更ながら気が付きました(汗) その他のメニューも御紹介♪ 以前から「マカナイ」ってなんだろう?と思っていましたが「まぜそば」みたいですね。   完食しました! そして無事完食! いやぁ~わかってはいるけど、今日は夕飯食べられないな(^^;) 背油少な目にすれば良かったと後悔中(汗) 店内は黙々と店員さんが次から次へと入る注文の対応に追われています。 ごちそうさま!!   メニュー ■ラーメン …
鶏肉とカボチャのクリーム煮

ランチポケットシリーズ オイスターバー〜Kitchen K〜

1ヶ月振りとなるランチポケットシリーズ。 今回は、アカシア通りにあるオイスターバーKitchen Kに伺いました。 ※現在は、川越市脇田町17-3joy09ビルB館1Fへ移転   お店が入っているビルを正面から見た所。 1Fは最近オープンしたばかりのラーメン店「五葉」 いずれ、取材に伺わなけえばと頭にメモをして、2Fに上がります。   踊り場には、沢山の牡蠣の貝殻。   階段を登りきったところ。 左手にもドアがあるので、どれが入り口かと一瞬迷いますが、素直にそのまま真っすぐ進みます。   店内にはずらりと並ぶワインの数々。   ランチポケットでは、今日のランチから選ぶことができます。 ローストビーフボール、鶏肉とカボチャのクリーム煮、キノコと牡蠣のカレーの中から、 鶏肉とカボチャのクリーム煮をチョイス。 ライスかバケットが付くのですが、直感的にバケットを頼みました。   まず、サラダとスープが運ばれてきました。   写真ではコーヒーカップ位に見えますが、デミタスカップサイズのスープ。   メインディッシュの鶏肉とカボチャのクリーム煮。 カボチャが好きなので、ごろごろと入っているのは嬉しいですね。   カボチャはホクホク、そして、柔らかな鶏肉。 クリームソースはそのままスプーンで頂いても良いのですが…。   こちらのバケットにクリームソースを付けて食べるのも良い。 このバケット、とてもきめ細かくて、カリっで無くさっくりという食感。 レバーのパテなんかも合いそう。 これからは、牡蠣の美味しい季節です。 今度は、ぜひ、夜に伺ってワイン片手に生牡蠣を楽しもうと決めました。 WRITER…
カルボナーラうどん

和と洋のマッチング「カルボナーラうどん」 〜手打ちうどん・串焼き「讃」〜

午後3時。 ランチタイムではなくティータイムを楽しみたい時間。 お昼は、まだだけれど、しっかり食べてしまうと晩ご飯がきつくなる。 ということで、ランチポケットで気になっていた「カルボナーラうどん」に決定!   お店は川越駅東口から歩いて直ぐ。   マインの3Fにある手打ちうどん・串焼き「讃」です。 (マインは昨年リニューアルをしていて、旧店名は「讃岐路」でした) 「串」の文字の席に座っていました。 ランチポケットを見せると「カルボナーラうどん」と愛想良く注文を取る店員さん♪ 近くにいたカップルもランチポケット組。人気のあるのが分かります。 ちなみに写真は「讃」には、ランチポケットを使わずとも、 ワンコイン(500円)で食べられるうどんのランチセットがあります♪ カルボナーラうどん登場! たっぷりのクリームソース、ベーコン沢山、チーズどっさりのこれまでに見たこと無いうどん。 うどんにスプーンが添えられるのも初めてではないでしょうか(笑)…
川越駅

あなたはどちらから?ようこそ川越へ!~川越駅・川越市駅・本川越駅~

蔵の街一番街あたりをうろうろしているとよく駅への道を聞かれます。 普段何気なく使っている駅ですが、初めて川越に来る方や観光客の方には 少々とまどうことも多いようです。 市街地には川越の名前が付く駅が3つあります。 それが、川越駅、川越市駅、そして本川越駅。 (市街地からはずれたところには西川越駅もあります。)   JR・東武東上線「川越」駅 まずは東武東上線とJRの駅がある川越駅(東口)です。 都心からの観光客の方が目指してくるのがこの駅! クレアモールや蔵の街を始め多くの観光地はこちらの東口側にあります。 こちらは東武東上線の川越駅です。 改札口は天窓から明るい光が差し込んでいます。 改札付近には観光案内所があります。 土日祝日ともなると多くのお客さんでごったがえします。 こちらはJR川越駅の改札です。 西口側にあります。 改札を間違える人が多いのか「東上線のりばではございません」の 注意書きが貼ってあるポールがたっています。 そして奥にはミニ時の鐘。 並んで記念写真をとる方も・・ 今年(2014年)の3月26日には西口駅前広場改修工事が終了。 ペデストリアンデッキの広々とした通路ができました。 西口側にはオフィスビルや予備校が立ち並んでいます。 2015年春にはコンサートや講演会など様々なイベントに利用できる文化芸術振興施設 ウェスタ川越がオープンします。 県や市の公共機関や商業施設も入るとのことで今から楽しみです。   東武東上線「川越市」駅 そしてこちらが川越駅のすぐとなりの川越市駅。 地元の人には「市駅(しえき)」でおなじみです。 駅前はドラッグストア、整体院、歯医者、和菓子のお店、駐輪場、焼き鳥屋さんが並びます。 タクシープールがあり、金曜日の夜には長蛇列が駅構内に続くこともあります。 改札口はひとつで川越駅と比べだいぶ小さな駅ですが、 本川越駅へ乗り換えをする利用客や近くの高校に通う生徒たちで朝晩は混雑します。 東上線やJRをご利用の場合、蔵の街や菓子屋横丁に行くのには、 実は川越駅より川越市駅を利用した方が近くで便利です。 本川越駅への乗り換え案内も大きく掲示されています。 この地図よ~く覚えておいてくださいね♪…