投稿

9月20日開催!川越ハンドメイドの雑貨市〜スタンプラリールート〜

, ,
今週末の土日は「第4回川越ハンドメイドの雑貨市」。 川越の街に作り手さん約100名が集い、雑貨の販売、スタンプラリー、手作り体験などが行われます。 今回は初の2日間! 趣向を変えて下記のスタイルで開催します。 19日(土) ワークショップメインの体験型イベント+物販 20日(日) 物販+スタンプラリー 詳しくは下のバナーをクリック、クリック! ‖…

雨にも負けるな天気なんて笑顔で吹っ飛ばせ!〜川越水かけまつり(西瓜編)〜

先週は「第2回川越みずかけまつり」の6分間の死闘の模様をレポートしました。 今回はもうひとつの主役だったスイカにスポットを当ててのレポートです。 ‖ スイカカービング スイカに彫っているのは川越市の紋章(市章) ちなみにこの紋章は、明治45年に制定されたもの。 http://www.city.kawagoe.saitama.jp/reiki_int/reiki_honbun/e302RG00000006.html#e000000011 100年以上も前に考案されたものと知り、デザインの素晴らしさを今更ながら感心。 水風船を膨らませる傍らでスイカ彫刻が静かに進められて行きます。 こうしてまず2体が完成。 続いて彫られているのは…、すぐに分かりますよね!? ときもスイカも完成して3体が揃いました!   ‖…

雨にも負けるな天気なんて笑顔で吹っ飛ばせ!〜川越水かけまつり(死闘編)〜

いつもならまだまだ残暑厳しいはずの8月最後の日曜日。 けれども今年はお盆を過ぎると秋の気配に「もう夏終わっちゃったの?」と思わず呟いてしまう。 第2回「川越水かけまつり」は、やや肌寒くて今にも泣き出しそうな空の下、開催されました。 気温は20度を少し越えたくらい。 そんなことにちっとも意に介さず着々と準備を進めていく小江戸蔵里に集まった面々。 元気よく飛び出す水風船は、まるで放流される稚魚のよう。 これを一つ一つ手で膨らませていくのです。 始めは手こずってても、やがてコツを掴んでからは膨らんだ水風船の数が増して行く。 「保管してもゴムが駄目になっちゃうから全部入れるね」と第2弾が投入。 後で明かされた数は1,200個!!。それを聞いていたらとても全部膨らませられなかったと思う(笑) そろそろ手がくたびれかけてきた頃、「一休みしましょう♪」と主宰の関さん。 上段の左から紅茶、バニラ、抹茶、下段の左からさつまいも、マンゴーと色鮮やかな五輪。 「ノリスケさん」のバームクーヘンで象られた五輪マークに思わず歓声があがる。 温かい飲み物を片手に、美味しい五つの輪はあっという間にみんなのお腹の中に納まりました。   ‖…
関貴久子

楽しくないなんて言わせないぞ!~関貴久子(せききくこ)さん(「川越水かけまつり」主宰)~

,
夏の終わりの恒例イベントになりつつあるのが「川越市産業観光館 小江戸蔵里(以降 蔵里)」で行われる「川越水かけまつり」ではないでしょうか? 昨年に引き続き2回目の今年は8月30日(日)に行われます。 「今までの事は水に流そう。クーラーより蔵で水かけ。『大人よ遊べ。』」というなんともニクい副題がついているとおり、水鉄砲や水風船、バケツ、ひしゃく等も使ってみーんなで水かけをして楽しんじゃおうというイベント。 イベントそのものだけでなく、当日の準備の段階からすでに「水かけまつり」なのです。 昨年は雨の予報だったのが奇跡的にカンカン照りになった太陽の下、多くのボランティア、イベント参加者で大いににぎわいました。 また今年もやるよ!ってことで、イベントの主宰である関貴久子(せききくこ)さんにお話を伺いました。 * そもそも関さんって普段は何をやっている方なのだろう?とお聞きすると「お寺で墓守をしています。永代供養の説明や受付、お墓の掃除などが仕事なんですよ」とのこと。 墓守!? そんな関さんがどうして「水かけまつり」を開催することになったのでしょうか?   「ナンツカ会(川越の南大塚地区のFacebookグループ)でいろんなことして楽しんでいたんです。藤乃さんの大福を全種類みんなで食べよう!とか(笑) それが面白そうっていうことで、石川真さん(川越の人気ブログ「川越style」を書いている方、以降…
オムタコライス

食べなきゃ損損、思わず嵌まる「オムタコライス」〜MDT cafe&dining〜

昨年の11月15日、16日に川越運動公園で開催された川越産業フェスタ。 会場では、「ラジオぽてと with USTREAM 地元川越からの発信!」と題し人気飲食店が集結。 カワゴエフードコートに出店した中にスパイダーマンが目印のMDT…
ボランティアスタッフ

「川越パンマルシェ」にボランティアスタッフとして参加してきました

, ,
平成27年5月31日(日)9時前。 雨の予報もあって誰もがやきもきしていましたが見事に快晴! この日、川越でがんばる8軒のパン屋とその仲間達の小さなマルシェ。 今回で第4回目を数える「川越パンマルシェ」が開催されました。 来場者数は年々増え、今年は7,000人を数える人気の祭典です。 ここでボランティアスタッフとしてお手伝いしたので、その模様をレポートします。 ‖…
犬猫譲渡会

ペットが幸せな一生を全うできるように〜犬猫譲渡会 in 小江戸蔵里〜

ケージの外と中で鼻を摺り合わせる2匹の犬。 一方は飼い主の元で暮らし、一方は飼い主が見つかるのを待っている。 ペットは人に飼われないと生きられない存在で、命の行く末は飼い主に委ねられています。 誰が飼い主になるかによって、彼らの境遇は大きく異なるのです。   4月25日(土)に小江戸蔵里で「犬猫譲渡会…
チーズリゾット

1/fゆらぎを感じながらくつろげる隠れ家〜一軒家カフェ・パチャンガ〜

昼夜問わず賑わいの絶えないクレアモール。 しかし、ちょっと横の脇道に入ると様子がガラリと変わります。 今日はカラオケ館を左に折れて小路に入ってみましょう。   それまでの喧噪が嘘のように静まり返ります。   さらに進めば辺りは住宅街の様相に変わります。   そこに、突如という感じで空間が出現しました。 水色のトタン板に立てかけられた3枚の板に何か書かれているようです。   そこには、「一軒家カフェ・パチャンガ」とありました。   敷石に導かれてトタンの脇に入るとそこが玄関。   横に目をやると鮮やかな新緑が目に飛び込んできました。 テラス席も用意されているようです。   店内は古民家を改造した作り。 テーブルはどの席も同じですが、椅子はさまざまなものが使われています。 ソファーは破れてさえいるのですが、なぜか不思議な落ち着きを与えます。 店内のBGMと相まって1/fゆらぎの中にいるような心地よさを感じます。。   ランチメニューは4種類。チキンカレー、ベジタブルカレー、日替わり、ホットサンド。 カレーには、焼きチーズ、ピクルス、温泉卵、ソーセージなどを追加でトッピングできます。   日替わりランチプレートを注文しました。 スープは具沢山、小さく切ったソーセージも入っていました。     本日の日替わりはベーコンときのこのチーズリゾット。   口一杯に広がるチーズと味にリズムをつけるベーコンとキノコ。熱々でとても美味しい。   +200円でドリンクが付けられるので、アイスコーヒーをお願いしました。 と、いつもはここで終わるのですが、どうしてもカレーが気になったので再訪♪   前回は平日でしたが、今回は土曜日のランチタイムだったので7割りくらいの込みよう。 周りを見るとカップルを除いて女性客ばかり(^^;) 女子がおしゃべりするのにぴったりのお店なのでしょう。   カレーにはサラダ付き。   そして、メニューの一番上にあった特製チキンカレーに温泉卵を付けちゃいました。   辛いというよりは色々なスパイスが溶け込んでいるように感じました。 温泉卵を混ぜてマイルドな味も楽しみました。 隠れ家的カフェは数多くあれど、パチャンガは知らないと本当に通り過ぎそうなお店。 残念ながら、お店は5月末で閉店するそうですが、店内の段ボールにお礼が書かれているだけ。 6月もうっかり営業していると思わせる佇まいですが、伺うならお早めに! ちなみにTwitter(@pachanger)によると、閉店日までの定休日は、 4月30日(木)、5月…
ハンドメイドの雑貨市

4月29日開催!川越ハンドメイドの雑貨市〜スタンプラリールート〜

, ,
新緑も美しく過ごしやすい季節となりました。 今週の水曜日、4月29日は昭和の日で祝日です。 この日、全90ブースが出店する「川越ハンドメイドの雑貨市」が開催されます。 http://shirotsumezakka.blog.fc2.com/blog-entry-22.html   会場は小江戸蔵里を本部として15ヶ所の会場で全90ブースの出店です。 15ヶ所の会場を全て巡るか、9ヶ所+スタンプラリー協力店で買い物となります。 その会場を一足早く巡ってきましたのでお伝えします。 なお、スタンプラリーの用紙は本部となる小江戸蔵里と各会場で配布します。 ただし、配布枚数の関係上、蔵里で入手するのをオススメします。     JR/東武東上線川越駅 推奨ルートの出発はJR/東武東上線川越駅ですので、まずは、東口に出ます。   左手に曲がってアトレマルヒロを通ればクレアモール商店街の入り口に着きます。   「カラオケマック」が左手に見えたら   そこを右折して下さい。     Twelve 白い壁がおしゃれなHonor…