投稿

練習も楽しく市民が歌う歓喜の歌〜小江戸川越第九の会演奏会〜

,
師走、今年もあと1ヶ月を切って何となく気もそぞろとなる月。 そして、この時期になると目につくのが「ベートーヴェン交響曲第9番」、通称「第九」。 川越では、12月4日(日)に「小江戸川越第九の会」による演奏会が開催されます。 場所は、「ウェスタ川越大ホール」。 その練習風景を見る機会を得られましたので取材してきました。     ‖…

雨も上がってほっと開場〜かわごえ産業フェスタ2016(1日目)〜

,
11月19日、20日の2日間、かわごえ産業フェスタが開催されました。 今年から場所を移して、川越駅西口徒歩5分のウェスタ川越が会場です。 朝からの小雨もお昼には上がり、人出も徐々に増えてきて賑わいを見せます。 私どもカワゴエ・マス・メディアは、中央ステージを担当しました。 ステージは午後からなので、会場の出店ブースを取材。 インタビュアーは、今日、明日とMCを担当する大野ひろみさん。 小江戸つながりの千葉県香取市は、ご当地グルメを出品。 ソース焼きそばやトンテキ塩やきそば、焼きソーセージなどが並んでました。 青森県大鰐町、岩手銀河プラザ、越後村上などの地方名産ブース。 飲酒運転疑似体験コーナーなんてのもありました。 交流広場は総勢53のブースが並び、飲食ブースからは良い匂いが漂います。 12時半が過ぎ、ステージ上ではOnes…

夜空を焦がす炎とともに願いよ届け!〜雀ノ森浅間神社のお焚き上げ〜

ウェスタ川越の裏で鎮守の森の中にひっそりと佇む「雀ノ森氷川神社」。 こちらの鳥居から入ると、雀の図柄が彫られた岩が鎮座しています。 木々に囲まれちょっと神秘的なお社。 拝殿の龍の彫刻の下では、雀達が遊んでいます。 本殿は覆屋の中にあるため外からはっきりと見ることができません。 案内によると寛政9(1797)年に熊谷住彫工小林正信の作と云われています。 同氏は東松山市の箭弓稲荷神社の本殿を手がけた彫刻家。 江戸彫を多用した小型の一間社流造で川越市の有形文化財に指定されています。 こちらが拝殿を正面にみる参道。いわゆる表玄関。 左手には、この神社の由緒を示した案内板がありました。 当地は古くは荒宿・新ヶ宿とも書き、荒野であったという。新河岸川と不老川に挟まれた台地上に位置する。(中略)。元は、金比羅三社権現と号していたが、江戸期に度々、関東に疫病が発生した際に、各地に須佐之男命を祀った時に当社も、その折に氷川神社と称したと思われる。 由緒を詳しく知りたい人は、写真をクリックすると案内板が拡大します。 または、http://www.tesshow.jp/saitama/kawagoe/shrine_arajuk_szme.html 鳥居の右側は富士山を祀る雀ノ森浅間神社。 鳥居の先は小高く土が盛られた「富士塚」。 頂上には小さな祠(ほこら)があります。   ‖…

バイクの楽しみ方をとことんまでつき合うお店〜over-do川越店〜

  県道6号川越所沢線、16 号線を越えて市立新宿小学校の近く。 6叉路の一角にあるのがスポーツ自転車(バイク)販売の「over-do(オーバードゥ)」 取材の申し入れを受け伺いました。   ‖…
コバトンとぽすくま

ウニクス川越でつどい・つながり・にぎわおう〜にぎわいマルシェ〜

, ,
川越駅西口に新たに誕生した地域活力の創造拠点「ウェスタ川越」 そして、隣接するショッピングセンター「ウニクス川越」   ここで、5月10日(日)に第1回「ウェスタ川越ふれあいイベント」が開催されました。   ‖…
UNICUS川越

川越駅西口の新たなショッピング&イベント拠点〜UNICUS川越〜

FaceBookでもお知らせした通り、3月13日(金)にオープンのUNICUS川越に行ってきました。   川越駅の構内には巨大なポスターが貼られていました。   川越西口を降りて5分程でUNICUS川越に到着。 ウェスタ川越は、3月23日(月)のオープンに向けて最後の仕上げに入っていました。   UNICUS川越、赤と白のコントラストが目立ちます。   にぎわい広場では尚美学園(Heaven…
クリームパスタ

リーズナブルに本格パスタが味わえる〜イタリア創作レストランfelicita〜

新年最初のグルメは、ランチポケットシリーズからイタリア創作レストラン「felicitia」です。 場所は川越駅西口から歩いて5分位。 NTT東日本の電波塔を目印に歩くと国旗と大きな看板が見えてきます。 お店は右手の階段を上がって2Fになります。 ランチポケットの対象は、Aコースのパスタ・ドリンクのセット。 ランチポケットを利用しなくても¥600とはリーズナブルです。 パスタはトマトとクリームが選べるとのことなので、クリームパスタをチョイス。 パスタは細麺でクリームソースに良く絡ます。塩気も程よい感じです。 クリームソースが美味しかったので追加でバケット(\100)を注文。 セットのドリンクは紅茶にしました。 店内はとても広く、女性好みの落ち着ける雰囲気のあるお店です。 窓際のテーブルでは女子会が開かれていました。 おいしいパスタが食べたくなったらまた来ようっと♪ WRITER…
ラーメン

ほっとさせる一杯のラーメン< 千葉屋>

昨今ラーメン専門店も身近な存在になって、皆さんも各々ごひいきのお店ってありますよね。 僕もラーメンは大好物なので、それなりに色々食べてまわりました。 本当に幅の広い料理なので、シンプルな物から超豪華な物までお好みに合わせて多岐にわたってラーメン好きを飽きさせませんよね♪ 今日お邪魔したお店は、部屋着にサンダルひっかけて行ける感覚で、なんとも「ほっと」させてくれるラーメンを食べさせてくれる中華料理「千葉屋」さんです。 自家製たまご麺が売りの地元常連客の多い老舗です。    店舗を数年前にリニューアルし、店舗の外観も随分とモダンな感じになりました。   店内はアットホームな家族的な雰囲気 今日も常連さんが来ていますね。 TV見ながらチャーシューをつまみに一杯始めているお父さん、仲良く食事している若者カップル、仕事帰りのお兄さん。 店内ゆる~く皆さんリラックスモード全開って感じです♪  右に見えるスライド戸の奥は団体又は宴会用スペースです。 そう言えばいつも一人で行くので、この宴会用スペースで大勢の仲間達とワイワイやってみたい。   ラーメン登場! 僕はここの醤油ラーメン(500円)が大好きで10年以上通っています。 自家製の麺にスッキリとした癖の無い醤油ベースのスープが良く合った、これぞTHE醤油ラーメンって感じです。 僕はいつも結構多めに胡椒を入れアクセントをつけます。 スープのうまみとネギとの相性も抜群なので、胡椒の香りと辛みの相乗効果で食欲が増します。 で、残ったスープにライスを投入して食すのが自分流だったりします♪ 自家製チャーシューも自己主張し過ぎず、もっと食べたいと思わせるサイズが憎いなぁ!   炒飯登場! 実は炒飯をセットで頼んでまして、こっちも頂いちゃいました♪ これも実に基本に忠実なチャーハンで、ご飯粒にしっかりたまごのコーティングが施されています。 だから、たまごの味がしっかりしていて本当に美味い! それから付け合せで出してくれる自家製の糠の漬物が結構好きです。 時々マスターが大サービスしてくれる時があります♪   ちょっと気になるメニュー 店内にはポップなども殆ど無く、奇をてらう事も一切ない。 メニューは、シンプルで毎日食べても飽きないどこか懐かしい逸品が並びます。 ヤキソバのコーナーにある★印は、皆さんご存知の「川越太麺ソースヤキソバ」。 それに肉が入った「肉入川越太麺ソースヤキソバ」。 五目は、「ソース五目川越太麺ヤキソバ」。 「ソース」の文字が五目だとなんで一番先頭に来るのだろう? そもそもヤキソバに「ソース」と付ける必要があるのだろうか!? どうでも良い事が気になっています(笑) その下にある、上海ヤキソバ(650円)はまだ食べた事なかったので興味深々です♪   ご馳走様でした!また来ます♪ WRITER…