投稿

江戸時代の貴重なおひな様や押し絵も見逃せない〜つるし雛とおひなさま展〜

,
暦の上では春だけども、まだまだ寒い時期が続きます。 この季節にぜひ訪ねてみたいのが市内五ヶ所で開催されている「つるし雛展」。 先週の土曜日(2月13日)に巡ってきましたのでその様子をご紹介します。   蔵の茶屋かくれんぼ 仲町交差点を西に向かった先にあるのが蔵の茶屋かくれんぼ(川越市仲町9-9) 「あとひき煎餅…

日夜、私たちの命を守る消防隊の晴れ舞台〜平成28年消防出初式〜

ぽかぽかと晴れて真冬とは思えない陽気の中、「消防出初式」が行われました。 開会式、式辞、あいさつ、祝辞と続き、次はくす玉割り。 澄み渡った青空に一直線に伸びる銀の梯子に付けられた金色のくす玉。 来賓の方々が手に紅白の綱を握ります。そして、川越市消防音楽隊のファンファーレ! 「祝…

7ヶ所回ってプレゼントと福をゲット!〜小江戸川越七福神めぐり〜

,
年明けの1月2日、晴天に恵まれ温かな日差しを背に「小江戸川越七福神めぐり」をしてきました。 参加するのは今年で3回目。そして、今年は開場30周年の記念の年なんです。 川越マインの横を抜けて道なりに進む。 やがて「毘沙門天 妙善寺(みょうぜんじ)」と書かれた看板が見えてきます。 ‖…
ハンバーガー

とにかくかぶりつかずにいられない!〜Burger Cafe honohono〜

川越市役所がある十字路。 これを見れば、あぁ、あそこね!と誰もが知っていて、行かなきゃと考えて思っていたお店。 この日は、特に「ハンバーガー腹」だったので、ついにその扉を開けました。 店内は外観と同じく白を基調にスッキリと広いアメリカンティスト。 メニューにずらり並ぶハンバーガーの数々、ハニー、BBQ、チーズ、アボカド…。 しばし考えるも、ここはシンプルに「ハンバーガー」に決めました。 パティを焼く音が聞こえ始め、やがて「お待たせしました〜」と運ばれてきました。   凄いですね!この圧倒的な存在感! そして、実に写真映えします。 まずは付け合わせのフライドポテトをパクリ。 そして、手にずっしりとした重さを感じながら、ハンバーガー本体にかぶりつきます。 『その日朝仕入れたUSビーフと和牛の旨味をプラスした「ビーフ100%パティを使用!!。 オーダーが入ってから炭火でじっくり焼き上げたパティはまさに絶品』 表の看板にそう謳うだけあってとても美味しく食べ応えがあります。   食べ終わるとお腹いっぱい、すっかり満足です。 「肉を食べた〜」という充実感からか、午後はパワーみなぎるという感じでした。   次回は、BBQ味にどんなトッピングを合わせようかと思いめぐらせてます♪ 取材・記事 白井紀行 INFORMATION Burger…
菓子屋横丁

元気に営業しています〜みんなで応援しよう!〜菓子屋横丁〜

,
6月28日(日)の正午近く。いつもと変わらぬ人通りの菓子屋横丁 父親に連れられお気に入りの駄菓子を選ぶ子供の姿。 さつまいもを素材にした川越土産が所狭しと並び 観光客の旗印のような日本一長いふがしに、昔懐かしい色とりどりの駄菓子が目を楽しませる。 昔ながらの飴作りに勤しむ職人さん達の姿。 七色唐辛子の口上が景気よく響き、 三坪広場にはいつものように「梅干し」や「飴細工」の出店が軒を連ねる。 歩くんでしょ?だったら舐めていけばと声を掛けられ差し出される一粒の岩塩飴。 鼻をくすぐるのは焦げた醤油の香り 6月21日正午に発生した火災で、通り抜けはしばらく出来なくなってしまったけれど…。 菓子屋横丁は元気に営業しています! 市内のあちこちの店頭で、菓子屋横丁を応援するポスターが張られています。 ‖…
大根おろし蕎麦

粋なポップに目を惹かれついつい注文♪ 会津の味〜手打ちそば 百丈〜

天気にも恵まれて日差しが強く暑い位のGW直前の週末。 今日もてくてくと川越の街を散策し、腕時計に目をやると14時と昼食には少し遅い時間。 暑さも手伝って冷たいお蕎麦でも食べたい。 そこで、市役所近くにある、手打そば「百丈」さんに行ってみました。 川越市内ではかなりのファンも多い人気店です。   暖簾をくぐると、そこはちょっとしたギャラリーのよう。   陶器の数々に郷土玩具の赤べこ、ひな人形にだるまがお迎えしてくれます♪   店内は木目調で統一されていて、とても清潔感に溢れています。 お蕎麦には日本酒。。。 と甘美な誘惑にかられながら、この後の予定を考えてぐっと堪えました(笑) 壁には粋なポップが貼ってあり、どれもこれも魅力的で迷います♪   「大根おろし蕎麦」のポップが目に入り、あれこれ迷った挙句注文しました。 それからどうしても目に入って気になってしょうがなかった「青豆とうふ」も追加。   料理が運ばれてくるまでの間に店内を眺めていると、またもやポップに目が(^^;) 会津の郷土食「こづゆ」。。。 むむむ、これも何とも気になるではありませんか! 根が食いしん坊なので、「こづゆ」もさらに追加注文。。。   たのみ過ぎだよなと思いつつ、でも楽しみ(笑) さほど待つ事も無く、女将さんが注文した料理を運んできてくれました。   ‖…
リンゴのクランプルチーズケーキ

コーヒーと手作りケーキとともに過ごしたいゆったり時間〜Banon〜

観光客で賑わう蔵の街の通りの終わり札の辻を右に折れると市役所通り。 それまでの喧騒が嘘のように静まり落ち着いた雰囲気を楽しめます。 その通りに素敵なお洒落カフェがOPENしました。   店内に入るとまず目に留まるのが入り口の造り。 その奥にもうひとつ引き戸があるユニークなデザインをしています。   2つの扉に挟まれたこの空間が、外と中の時間(とき)の流れを変えるかのよう。   そこに置くことが決まっていたかのように並べられたアンティーク小物や雑貨類。…
つるし雛

ひとつひとつの細工に込められた願いを感じて〜つるし雛展〜

,
お正月もすっかり抜けていつもの日常に戻った今日この頃。 冬の寒さが厳しく春が待ち遠しいこの時期に開催されるのが、つるし雛展。 蔵乃茶屋かくれんぼ、クローバープラス、仲町観光案内所、川越まつり会館の4ヶ所で開催です。 期間は1月17日(土)〜2月22日(日)の約1ヶ月ですが、開催場所の休日等にもご注意下さい。 ‖…
羊年

今年最後の更新です!新年を迎える川越の街を一巡りしてきました

2014年12月31日の大晦日、いよいよ今年も後1日ですね。 今日は新年を迎えるための準備を整えた川越の街の様子をお届けします。   川越氷川神社 まずは、宮本町にある川越氷川神社。 大鳥居側の参道には既に露天のテントが並んでいました。 境内もしめ縄が飾られたり、賽銭箱が据え付けられたりしています。 縁起物のあい鯛(中におみくじ入り)も2つの大盥にぎっしりと盛られていました。   川越一番街商店街 蔵造りの街並が連なる一番街は恒例の創作門松が飾れていました。 お店の意匠を凝らしたものもあるので、ひとつひとつ眺めるのも楽しいですよ。   川越商工会議所と大正路漫夢通り 川越商工会議所の入り口には門松が飾られていました。 そこから続く大正路漫夢通りは紅白の幕が吊るされていて、川越まつりの軒端ぞろいのよう。   蓮馨寺 連雀町にある蓮馨寺は入り口に謹賀新年の大看板が掲げられていました。 蓮馨寺は小江戸七福神巡りの第五番福禄寿神が祀られています。   川越中央通商店街 今年は、呑マルシェや、昭和の街の感謝祭が開催されて、注目された中央通商店街。 こちらも紅白の幕が吊り下げられています。 これいいですね!一番街まで続くとより街の一体感が生まれる気がします。   川越熊野神社 川越熊野神社では八咫烏(やたがらす)の提灯が連なります。 足踏みロード側にはしめ飾りを販売する屋台がありました。 出世稲荷神社 先日、訪れた松江町の出世稲荷神社も新年を迎える準備を済ませたようです。   川越大師…