河越流鏑馬

秋深まる川越で郊外散歩〜農業ふれあいセンターまつり&河越流鏑馬〜

, ,
農業ふれあいセンターまつり 伊佐沼のほとりにある川越市農業ふれあいセンター。 田植えやさつまいも掘り取り体験を始め農業に関する様々なイベントが行われる施設です。 こちらで11月18日(土)に「農業ふれあいセンターまつり」が行なわれました。 屋外の会場は販売ブース。江田養鶏場の卵や卵かけ御飯、プリンなどもありました。 採れたての野菜が販売されていました。 広場ではフリーマーケット。この日は気温が低く売り手の人は少し寒そう(><) 10時になり多目的ホールでは記念式典が始まりました。 川合市長は「川越市まち・ひと・しごと創生総合戦略」の一つ「蔵…

大銀杏と菊まつりと現代美術と〜秋深まる川越をたっぷり満喫散歩〜

, ,
11月7日(火)は二十四節気のひとつ「立冬」。 暦の上では冬を迎えるわけですが、気分や気候としては秋真っ盛り。 というわけで、川越の秋を探して街を歩いてみました(取材日は11月5日)。   以外に多いぞイチョウのみどころ 秋といえば紅葉の季節。寺社の多い川越では境内の樹木が赤や黄色に染まります。 出世稲荷神社 【住所】川越市松江町1-7 【参考】https://tesshow.jp/saitama/kawagoe/shrine_maze_shusse.html 小江戸蔵里から少し進んだ路地を曲がると大きなイチョウの木が目に飛び込みます。 天保2年(1832)年に京都伏見稲荷神社本宮から分祀した出世稲荷神社。 いちょう窪の出世稲荷の公孫樹として名声がある。向かって右は幹周り(目通り)5.67メートル、根回り7.6メートル、左は幹周り7.25メートル、根回り9.7メートル、二本とも樹高は約26.5メートル、樹齢は650年余年と推定され、みごとな美しさと枝張りを示し、樹勢もきわめて旺盛である。公孫樹は、日本と中国の一部に産するイチョウ科を代表する落葉樹で秋に鮮やかに黄葉する。雌雄異株で、種子はいわゆるギンナンで食用となる。(案内板より) 同社は名前の通り「出世」や「商売繁盛」「五穀豊穣」にご利益があります。 本川越から徒歩で一番街へ行くまでにちょっと寄り道してみては? 川越熊野神社 【住所】川越市連雀町17-1 【HP】http://kawagoekumano.jp/ 小江戸蔵里からまっすぐ北へ、大正浪漫夢通りの手前にあるのが川越熊野神社。 開運・縁結びのご利益を始め、銭洗い弁財天など境内社ごとにご利益があります。 赤、緑、黄色のグラデーションが美しいケヤキに囲まれた境内です。 連雀町の山車蔵の傍には大きなイチョウの木があります。 蓮馨寺 【住所】川越市連雀町7-1 【HP】http://renkeiji.jp/ 毎月8日の呑龍デーや川越昭和の街を始め数々のイベントの舞台となる蓮馨寺。 イチョウこそありませんが、境内の木々は色づき始めていました。 この日は、川越華道連盟70周年記念ということで講堂で「いけ花展」を開催。 秋らしい作品も展示されていました。 養寿院 【住所】川越市元町2-11-1 【HP】http://yojuin.or.jp/ 蔵造りの街並みが連なる一番街。川越まつり会館手前の路地に入ると目に映るイチョウの木。 寛元2(1244)年に河越経重が開基となり、大阿闍梨円慶法師が開いた「養寿院」 普段は静かなお寺ですが、青空をバックに門前のイチョウが黄金色に染まる姿は圧巻です。 六塚稲荷神社 【住所】川越市元町2-8-12 【参考】https://tesshow.jp/saitama/kawagoe/shrine_moto_mzka.html 菓子屋横丁を過ぎて高沢橋の袂(たもと)にある六塚稲荷神社。 気にかけながら歩くとこちらにも立派なイチョウの木を見つけました。 観音寺 【住所】川越市石原町1-18-1 【参考】https://tesshow.jp/saitama/kawagoe/temple_isihara_kannon.html 【記事】3頭の獅子に悪魔除け・安産・子育ての願いを込めて〜「石原のささら獅子舞」〜 毎年4月第3土日に県指定文化財「石原のささら獅子舞」が開催される「観音寺」 境内にイチョウの木が植えられていました。 東明寺 【住所】川越市志多町13-1 【参考】https://tesshow.jp/saitama/kawagoe/temple_sida_tomyo.html 【記事】日本三大奇襲のひとつ川越夜戦の地で猫と戯る〜東明寺〜 一番街の喧騒を離れてさらに北へ、ひっそりと佇むのは「東明寺」 イチョウの足元には日本三大夜戦のひとつ川越夜戦の石碑が建てられています。 川越氷川神社 【住所】川越市宮下町2-11-3 【HP】http://www.kawagoehikawa.jp/ 縁結びの神様、地元では「おひかわさま」として親しまれる「川越氷川神社」 この時期は七五三ということもあって境内はものすごい人で賑わってました。 川越八幡宮 【住所】川越市南通町19-3 【HP】http://kawagoe-hachimangu.net/ クレアモールと平行して走る八幡通り沿いにある「川越八幡宮」。 こども相撲大会や鎮守の森コンサートで賑わう神社。年末に奉納される大絵馬も有名です。 川越八幡宮は縁結びのご利益。境内には恋が叶う「縁結びのイチョウ」が鎮座。 御神木に柏手を二度打つと夫婦円満・良縁に巡り会うといわれています。 平成・明仁天皇がお生まれになった御年(昭和8年12月23日生)川越八幡宮の崇敬者によって男イチョウと女イチョウ二本を植樹したが、いつしかその二本の木は寄り添い、一本に結ばれてしまったことに由来する。固く結ばれた二本の御神木に触れ御守りを身につけ、二度柏手を打つと夫婦円満・良縁に巡り会うと伝えられている(案内板より) 中院 【住所】川越市小仙波町5-15-1 【HP】http://www.nakain.com/jp.html 川越の季節を語る上で欠かせないのが中院。春には枝垂れ桜が美しいお寺です。 秋になれば境内は紅葉に染まります。 この日は、まだぼちぼちと色づき始めたばかりという感じでした。 川越大師…

野田五町の八幡太郎の山車に2日間密着しました〜川越まつり2017②〜

, ,
川越まつりの1日目、夜が深まるにつれ「曳っかわせ」も盛り上がってきました。 少し進めば次の山車に出会うラッシュ状態。 ユネスコ無形文化遺産に登録されたことを記念した幟。 旧江戸町(大手町)の「鈿女の山車」との「曳っかわせ」 提灯を持った若手らの「ぅお〜、おっ、おっ、おっ」という掛け声がうねります。 ますます盛り上がりを見せる川越まつり 山車が行き交い、大勢の観客でごった返す中心街。 野田五町の山車は、そろそろ戦線離脱。 賑やかな街中を後に、帰路につきます。 1日目も無事に終えられそうで、どこかほっとした表情。 中金前でジャッキアップして90度ターン。 中心街ではまだまつりは続く。山車が行き交い出会えば「曳っかわせ」。 そんな熱気を微かに感じながら暗い夜道をソーレ、ソーレと山車は行く。 六軒町の会所の前を通り過ぎ、 川越市駅入り口まで来ました。 帰りも再び難関の踏切渡り。保線区の方も待機されています。 お囃子の人も全員山車から降りて踏切を渡るタイミングを計ります。 下り電車が通り過ぎ踏切が開いた。すかさず山車を走らせます。 山車に搭載しているWebカメラからの映像 渡りきったとほぼ同時にカンカンカンと警報機。 ソーレ、ソーレ。野田神社が近づくにつれ山車の引き手も増えてきました。 山車を待ち構える町内の方々。 「お!山車が見えてきたぞ!」と声が上がります。 パチパチパチと温かい拍手がさざなみのように広がりました。 山車カメラの映像からも町内の人たちが出迎えている様子が伝わります。 囃子台をくるりと野田神社へ。神様に無事の到着を報告し、お囃子を奉納。 長い1日お疲れ様でした!明日に備えて山車は蔵の中で一眠り。   2日目…

野田五町の八幡太郎の山車に2日間密着しました〜川越まつり2017①〜

, ,
10月14日(土)川越まつり初日。この日までずっと天気予報とにらめっこしてヤキモキ。 傘をさすほどでもない空の下、野田神社では朝囃子が始まりました。 好評の「川越まつりライブ配信」。今年も野田五町の山車から。その2日間に密着します。 野田五町の山車は10時に出発して町内引き。それまでに、ライブ配信の準備を進める。 PCやWi-Fiルータを接続して配信開始!…

川越まつり直前!今年もやりますLIVE配信@野田五町の山車

,
気持ち良い秋晴れの10月9日(月)体育の日。 今週末に川越まつりを控え軒端揃いがされ、準備が着々と行われています。 軒端沿いの紅白の幕に導かれるようにやってきたのは野田神社。 ここには野田五町「八幡太郎」の山車があります。 すでに太鼓や四方幕の飾り付けを済ませ、豪華絢爛な姿で鎮座していました。 今年もやります、山車からのUSTREAM配信 カワゴエ・マス・メディアでは2012年から取り組んでいる「山車ナビプロジェクト」 この年は市制90周年ということで29台の山車が参加。 安全な運行管理と「どこに行けば山車が見れるのか?」という問い合わせに対応したい。 位置情報をリアルタイムで見れないかと川越市から相談を受けたのがきっかけでした。 http://koedo.info/151016dashinabi/ 川越市の猩猩の山車にWebカメラを搭載して初めて取り組んだ川越まつりLIVE配信。 ほぼ直前の告知となりましたが2日間で延べ2.5万人が視聴数を数え、大変好評を得ました。 平成26年には新富町一丁目「徳川家光」の山車からの配信も行い経験を重ねました。 このLIVE配信を見て「自分たちの山車から配信できないか?」と相談を受けたのが一昨年。 野田五町「八幡太郎」の山車は、午前の町内引きが終わると中心街に出てしまう。 そうすると、野田八幡神社の会所ではお囃子も聞こえず山車の様子も分からない。 留守番の人たちが少しでもまつりの雰囲気を味わえないかと持ちかけられました。 http://koedo.info/161014nodagocho/ 同じように見える山車ですが、一台一台構造は異なり機材をどこに設置するかが課題。 川越の山車の特徴である廻り舞台。これによって配線ルートは限定されてしまいます。 試行錯誤で設置。無事に2日間の配信を終え、野田五町の方にも喜んでいただけました。 http://koedo.info/161021kawagoefes/ http://koedo.info/161024kawagoefes/ 配信機材の取り付けとテスト配信 岡島さんが天井をごぞごそ。昨年、配線したケーブルを引っ張り出します。 「去年はどうケーブルを通したんだっけ?」 山車を傷つけたり踊り手に引っかからず、かつ、外観も損なわないように配線していきます。 集音マイクは幕の間に。 Webカメラは柱にがっちりとタイラップで固定し、黒い布で目立たないように。 カメラとマイクのケーブルは廻り舞台の軸穴に通します。 野田五町の山車は台座にバッテリーを積んでおり提灯用のケーブルも通っています。 配信用のシステム(ノートパソコン)も台座に固定。 Wi-Fiルータでインターネットに繋げ、ソフトを立ちあげてUSTREAMでテスト配信開始。 問題なく配信ができました! さあ、いよいよ明日は川越まつり! 中心街も軒端揃いを済ませ、後は、まつり当日を待つばかり。 川越が一年で最も熱くなる2日間。 2日間USTREAMによるライブ配信で臨場感あふれる川越まつりのようすをお届けします。 是非、こちらから御覧ください。 また、札の辻にも固定カメラを設置。 行き交う山車の様子や曳っかわせの様子もご覧いただけます。 野田五町の山車 巡航ルート 10月14日(土) 10月15日(日) 関連情報 川越まつりを盛り上げる取り組みとして、J:COMと川越まつりナビをご紹介します。  川越まつり生中継/J:COM(ど・ろーかる) 去年ユネスコの無形文化遺産に登録された「川越まつり」。 今年は15日の昼に行われる川越氷川神社の神幸祭の模様と夜の曳っかわせを中継! たっぷりとまつりの魅力を皆様に。アプリ「ど・ろーかる」でも楽しめます。 https://c.myjcom.jp/jch/p/kawagoema29/   川越まつりNAVI(スマホ向けアプリ) このアプリは山車の位置をリアルタイムで地図上に表示するなどの機能を実装しています。 今、野田五町の山車はどこにいるの?というのがすぐにわかります! さらに。トイレや赤ちゃんの駅、屋台村といった各施設の位置を現在地とともに地図上に表示。 場所の特定だけでなく、地図アプリを起動させてルート検索することもできます。 是非、スマホにインストールしてお楽しみください。 http://www.kawagoematsuri.jp/navi/ 取材・記事 白井紀行 INFORMATION 野田五町…

新スタイル自転車オリエンテーリング「CYCLOG in 小江戸川越」に参加(後編)

,
先週の記事は「CYCLOG  in 小江戸川越」に参加した模様の前半をお届けしました。 あぐれっしゅ川越で次のルートを判断する運命の分かれ道で終わりました。 ここから伊佐沼へ向かうのか、時間切れを避けて中心街からゴールへと向かうのか? それでは、後編をごらんください。 http://koedo.info/170925cyclogkawagoe/ 時刻は13時08分。14時に市内に戻るのには際どい時間ですが、伊佐沼へと向かいます。 伊佐沼公園…

新スタイル自転車オリエンテーリング「CYCLOG in 小江戸川越」に参加(前編)

,
9月24日(日)、秋晴れの気持ち良い空の下「CYCLOG in 小江戸川越」が開催されました。 CYCLOG(シクログ)とは? シクログはポイント獲得型自転車オリエンテーリング。 エリア内にログスポット(LS)を配置が多数配置されており、ここに自転車で移動。 LSにたどり着いたらスマホにインストールされた専用アプリで写真撮影。 自分のFacebook(または、Twitter)のタイムラインにアップされたらポイントゲット。 LSはスタート地点の距離が遠いほどポイントが高くなっています。 制限時間内にどのLSをどれだけの数を回り、ログポイントを獲得するかを競います。 詳しくは、こちら http://kawagoe.4969.jp/about/ また、以前、ラジオぽてと一番街局にも出演し告知をしていただきました。 大会前日(受付) エントリーは制限時間が5時間と7時間コース。スポーツバイクとママチャリが選べます。 また、それぞれに男女および年齢別のクラス分けがされています。 記者は、ママチャリコース5時間でエントリー。 明日のスタート地点となる埼玉川越総合地方卸売市場で受付。 事前に送付された案内状を持参するとゼッケンと注意事項が書かれた用紙が渡されます。 また、このときにアプリが正しく登録されているかも確認します。 大会当日 大会当日、朝8時前※に埼玉川越総合地方卸売市場に到着。 ※5時間コースは10時集合ですが、取材のために7時間コースに合わせてきました。 見慣れた顔。加治洋一さんも参加していました。 7時間コースに出場するスポーツバイクがずらり。 開会式が始まりました 8時が過ぎオープニングセレモニーがスタート。 企画運営Seabirdの代表…

【保存版】川越の見所をてんこ盛り〜カワゴエ・マス・メディア的定番観光コース〜

,
毎週月水金に川越の様々な顔をお届けしているこのブログ。 そういえば、川越観光そのものは取り上げてなかったなとハタと気づきました。 来月には川越まつりも控えており、今は観光シーズンの真っ最中。 というわけで、川越の見所をてんこ盛りにした観光ルートを考えてみました。 題して「カワゴエ・マス・メディア的川越観光定番コース」をお届けします。   西武新宿線・本川越駅 中心街には、川越(JR・東武)、川越市(東武)、本川越(西武)と3つの駅があります。 このコースでは、蔵の街に一番近い西武新宿線「本川越駅」からスタートです。 本川越駅観光案内所 改札を出たら右手に「本川越駅観光案内所」があります。 こちらで地図やパンフレットをゲット。 駅前はロータリーになっていて、ここからバスに乗って蔵の街(一番街)へ行けます。 徒歩なら本川越駅前の交差点をまっすぐ進めば一番街ですが、 本川越駅東口から出たところにある横断歩道を渡ってみましょう。 工事中のフェンスの横の路地を通り抜ければ、 クレアモール 一直線に南北1.2Kmの商店街が連なる「クレアモール」川越有数の商店街。 こちらをまっすぐ進むと川越駅へと続きます。 【HP】http://www.creamall.net/ 路地を出て左折して、進路は北へ。 横断歩道を渡って、 そのまま、まっすぐ進む。 川越市産業観光館…

9月9日は伊佐沼公園で「自然を感じる野外フェス」〜の前にお掃除大作戦!〜

, ,
明日9日、伊佐沼公園で川越青年会議所の主催で「自然を感じる野外フェス」が開催されます。 蔵の街として知られる川越ですが、郊外には田園地帯や森が広がる自然豊かな街でもある。 そんな川越の自然をより身近に感じてもらう丸一日楽しめるイベントです。 上のフライヤーにもあるように当法人もこのイベントを後援。 広場でのライブ、そして、川島キャスティングネットと協力して和舟体験を担当します。 (9月8日追記)和舟体験は水位低下のため安全面から中止となりました。m(_…