そのとき会場は一体となった〜川越Farmer’s Market〜

朝8時の蓮馨寺。まだ、汗を拭うほどではないけど、暑くなりそうな予感。 第3回となった川越Farmer’s Marketの準備が着々と進められていました。 有機稲作の記事でもお馴染みの高梨さん。今日は耕福米の量 …  

親子で楽しむ乗船体験〜一艘の舟から始まる川物語(第2章の1)〜

国道254線を北へ、入間川、小畦川、越辺川を跨ぐ落合橋 川島町側の橋のたもとではためく「船乗り体験」の青い旗。 川島町網打連合会主催で6月12日に越辺川で船乗り体験が行われました。 ‖ 船乗り体験準備 臨時の船着き場を橋 …  

幾多の手を掛け間もなく完成~一艘の舟から始まる川物語・その5~

3週間振りに訪れた那珂川の舟大工、峰岸さんの作業場。 見た目にはもうすっかり出来上がったように見えます。 フォルムにもこだわったおかげで、見た目がとても美しい。 舳先の立ち上がりや膨らみのカーブに惚れ惚れします。 おもり …  

今年もボランティアとして参加しました〜川越パンマルシェ〜

「昨年はお客さんで」「パンが好きなので」「引っ越してきたばかりで友達づくり」etc。 様々な思いをもって川越パンマルシェに参加したボランティアに50名。 本番まであと1週間と迫った日曜の夜、最後の打ち合わせが行われました …  

職人の機微が触れ合う~一艘の舟から始まる川物語・その4~

前回の訪問から2週間後の2月21日。 再び、茨城県常陸大宮市。那珂川まで3時間ほど掛けてやってきました。 今日は、川越の鍛冶職人である吉澤さんも一緒です。 追加で持参した舟釘を手に峰岸さんから細かな注文がつけられます。 …  

マコモの田植えのお手伝い&田植えの準備をやってきました

川越北環状線が国道254号に接続する福田。 田園が広がる中にマコモの田んぼがあります。 昨年の9月25日号の記事で、マコモタケのことを取り上げました。 シャクシャクとした歯ごたえと甘み、川越の名産として期待の食材〜マコモ …  

峰岸進さん(那珂川の舟大工)~一艘の舟から始まる川物語・その3~

話しは遡ること約3ヶ月前。 川越でも雪景色の見られた2月7日(日)午前5時。 川島網打連合会の方々と車で移動すること約3時間。 やってきたのは茨城県常陸大宮市。きらきら光る水面が美しい那珂川の傍。 陶器で有名でSLが走る …  

今年も米作りを追いかけます!〜有機稲作ポイント研修会(苗床づくり)〜

「かわごえ里山イニシアチブ」が主催する「有機稲作ポイント研修会」。 川越市北部地域ふれあいセンター(山田1578-1)で4月16日に開催されました。   ‖ 午前の部 (座学) 講師は「NPO法人 民間稲作研究 …  

吉澤典史さん(鍛冶職人・吉澤刃物)~一艘の舟から始まる川物語・その2~

「忙しかった前職の飲食業を辞めて、ストレス解消に二週間くらいバイクで北海道を回ろうかなと思ったんです。でもこの機を逃したらもう一生できないかもしれないと考え直して、期間をきめないで日本一周に行こうと決めたんです。結局一年 …