ヤジマミキオ

本当に発泡スチロール!?川越が誇るアーティストヤジマキミオ氏の制作現場を取材

川越の街中を散策すると、精巧に作られた生き物たちが街のあちこちに出現し、カメラでパチリとその姿をおさめた方も多いと思います。 『ご縁』があるように『五円』に乗ったカメレオン。 地図を配るチンパンジー。 水の中ではなく木の …  

生きものを育み雁の舞う田んぼを目指して〜かわごえ里山イニシアチブ〜

寒さもひと段落して日中は暖かさを感じる季節。 3月18日(土)「かわごえ里山イニシアチブ」による米作りが始まりました。 同会代表の増田氏による開会の挨拶。 この「生きもの育む田んぼプロジェクト」は、UNDB-Jの連繋事業 …  

第15回かわごえ環境フォーラム午後の部「川越市環境行動計画策定記念講演会」

午後は「川越市環境行動計画策定記念」の講演会です。 川越市は「第三次川越環境基本計画」は平成28年3月に改訂版を策定。 これと連動するのがかわごえ環境ネットが2月に策定した「川越市環境行動計画」。 「この2つを車の両輪に …  

環境を守るさまざまな取り組みの成果の集大成〜かわごえ環境フォーラム〜

市民/事業者/民間団体/行政が協働し街の望ましい環境像の実現を目指す「かわごえ環境ネット」 その活動の集大成「かわごえ環境フォーラム」。2月25日ウェスタ川越で開催されました。 「かわごえ環境ネット」の村上理事の司会で始 …  

田んぼの生物多様性向上10年プロジェクト全国集会 in 川越〜第2部 基調報告〜

ラムサールネットワーク日本(以下、RNJと称す)の安藤氏の司会で集会が始まりました。 RNJとは、1971年イランのラムサールで採択された「水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約」通称、ラムサール条約に基づいて …  

田んぼの生物多様性向上10年プロジェクト全国集会 in 川越〜第一部エクスカーション〜

損なわれた田んぼの生きものの多様な世界を再び取り戻す。 そのための様々な取り組みの受け皿となる「田んぼの生物多様性向上10年プロジェクト」 その全国集会が平成29年2月18日にウェスタ川越で開催され、約150名もの参加が …  

今年の米作りが始まりました&新プロジェクト始動〜かわごえ里山イニシアチブ〜

生きものを育む田んぼプロジェクトに取り組む「かわごえ里山イニシアチブ」 ポカポカと日差しも暖かい1月28日(土)に、今年最初の田んぼ作業が始まりました。 代表の増田さんから本日の作業説明。 今年は新たな試みとしてビオトー …  

施設利用者と地域をつなぐ交流の場づくり~地域交流センターみなみかぜ~

川越市吉田地区の高台に「特別養護老人ホーム みなみかぜ」がみえてきます。 その道路沿いの緑テントの入口が地域交流センターです。   ‖ 「地域交流センターみなみかぜ」ってどんなところ? 地域交流センターのエント …  

昭和の街の秘密基地に~小島 大補さん(「レレレノレコード」 代表)~

昭和の街にぴったりなレトロなお店「レレレノレコード」が蓮馨寺のすぐ目の前にオープンしたのは今年4月15日。看板にレコード・コーヒー・アルコールとあるように、ある世代には懐かしく若い世代には新鮮にみえるレコードを主役として …