新河岸舟運の名残を訪ねて〜福岡・古市場・渋井界隈〜

かつては、川越舟運の河岸場となっていた養老橋付近。 川を挟んで福岡河岸(ふじみ野市)と古市場河岸(川越市)があり賑わっていました。 案内板には享保18(1733)年に開設、昭和10(1935)年に役目を終えたとあります。 …  

野田五町の八幡太郎の山車に2日間密着しました〜川越まつり②〜

川越まつり2日目、今日も抜けるような青空。 鳶の方は提灯を取り外し、出発の準備を進めています。 グリスも入念に塗り直します。 札の辻の定点カメラも位置を調整しながら取り付け中。 交通規制が始まり、札の辻を川越市の猩猩の山 …  

雨にも負けずまつりに駆ける男達〜野田五町 八幡太郎義家の山車〜

川越まつりを1週間後に控えた10月8日。 この日、野田五町では山車飾りを予定していましたが、天気は雨予報。 ‖ 見事な四方幕に思わずため息 雨を心配しながらも山車がそろそろと引き出されます。 毛布や布を巻かれて山車蔵の中 …  

川越まつりの便利な情報をお届け〜川越まつりパンフレットより〜

10月15日、16日は「川越まつり」。川越が一年で最も熱くなる2日間です。 観光案内所ではパンフレットの配布も始まりました。 そこで、今回はパンフレットを元にちょっと便利な情報をお届けします。   なお、この記 …  

年に1度の世界最大級旅の祭典!~ツーリズムEXPOに川越市も出展~

2020年の東京オリンピック開催決定から早3年が経ち、「インバウンド」や「おもてなし」等を合言葉にオリンピックに向けたさまざまな取り組みがスタートしてきていることをニュース等で耳にすることが増えましたね。 特に「観光事業 …  

新そばとマコモダケを味わおう〜川越そば商組合青年会 新特産物プロジェクト〜

雨が降りしきる中、集まった川越そば商組合青年会と蓮見理事長、藤井川越支部長。 9月13日、同青年会によるマコモダケの収穫と試食会が行われました。 新そばと同じ時期に収穫ができるマコモダケ。 これを植樹、栽培、収穫、試食を …  

のんびりまったり過ごす昭和の街のおもてなし〜昭和の街の感謝祭〜

9月10(土)秋晴れの空の下、第3回目の昭和の街の感謝祭が開催されました。   ‖ 設営は朝8時からスタート 朝8時に既に準備は始まっています。 「この辺りにテーブルを並べて下さい」と手づくり市の出展者への説明 …  

今年も沢山の人が訪れた縁結び風鈴が終わりました〜川越氷川神社〜

7月9日から始まった川越氷川神社の縁結び風鈴。 8月31日をもって終了するとのことで、夕方頃にその様子を見に行ってきました。 前々日に台風10号が接近したので、風鈴は一旦撤去され、この日順次復活。 鳥居をくぐって直ぐの風 …