海鮮丼

地域の台所をもっと知ろう!お腹を空かせて来てね♪〜川越市場まつり〜

, ,
川越総合卸売市場は9市町に生鮮食品を供給する地域の台所です。 市場のことをもっと知ってもらうために年に1回「市場祭り」が開催されます。   水産物コーナー 8時から13時頃までの開催ですが、8時過ぎに着くと市場は既に沢山の人で溢れていました。   水産物コーナーの目玉は、宮城県塩釜の国産マグロの解体ショー。   ノコギリで頭や胸びれを切り落とし、立派なマグロがあっという間におろされていきます。   ダイナミックな印象のある解体ショーですが、実はとても繊細でかつ丁寧な作業。 身を傷つけないよう、そして、無駄が出ないようあっという間に切り分けられて行きます。   中落ちもスプーンでこそげ落とすので、骨にはほとんど肉が残りません。 これは観客に配られたので一口もらいました。 醤油も付けずにそのままなのに脂が乗っていてそれだけで十分な美味しさ。。   水産品コーナーでは今捌いたばかりのマグロや鮮魚、水産加工品、珍味等が販売されてます。   マグロ丼や海鮮丼もその場で食べることができます。 朝ご飯を済ませて来たのでお腹に入らないけど折角だから何か食べたいな。   鯛のつみれ汁発見!これならいけそう。 濃厚な出汁が出ていて、甘みのあるつみれが激ウマです♪ これで300円ですからなんとも贅沢な一品です。   川越市場まつり会場は水産物コーナーと青果物コーナーに分かれています。 今度は青果物コーナーに行ってみましょう。   青果物コーナー こんな立派な川越産の蕪がなんと100円。 家で油揚げと蕪の煮物と味噌汁にしましたが身がトロトロでした♪   リンゴやミカンは箱買いが基本でこれだけ入って1,000円です。 9時頃には残り80箱という威勢の良い掛け声が上がり飛ぶように売れていました。   これからの季節、鍋物や漬け物に欠かせない白菜も2個で250円!   青果物コーナーにもフードコートがあります。 食べるって幸せを感じる大いなるひと時ですよね。   イベント会場 表のイベント会場には、露天が沢山並んで良い匂いを漂わせています。   ここでは白菜のお漬け物と栗豆の煮豆、そして、初めて飲んだ蔵の街さいだぁ。 鏡山酒造の水で仕込んであるとかで、柔らかくとても優しい味でした。   チンドン屋もやってきて賑やかな演奏で祭りに華を添えます。 このほか、ミニ電車コーナーやエアートランポリン(青果物コーナー)があり子供も楽しめます。 しまった!今年は行けなかったけど来年まで待ちきれないという貴兄、ご安心を! 毎週土曜日の朝9時〜12時までお客様感謝市で市場を開放しています。 グルメも場内に「花いち」「幸先」、市場の入り口にはマーケットテラスがあります。 このブログでも以前紹介していますので、良かったらお読み下さい。 http://koedo.info/140721-market-terrace/ いつでも新鮮な食材を使ったメニューが味わえますよ。 それから、来年に行こうと考えているのならひとつ忠告! 朝ご飯は食べずにお腹を空かしてから来て下さい(笑) WRITER…
メガガンジャ

<指令>ラーメンアブリ全部増しを完食セヨ! ~メガガンジャ~

腹減った 日中の用事を済ませ、昼食を何にしようかと知合いの店を数軒立ち寄ったのだけれど…。 運悪く臨時休業やらランチの時間に間に合わずで断念しそうに。 すでに2万歩近く歩っていたので空腹もピーク!っと。 刺激的な看板が視野に飛び込んできて、待たずに入れそうなので入店を決意(笑) 場所は川越駅から徒歩3分のクレアモールに入って吉野屋が見えたら細い路地を左に。 メガガンジャさん、言わずと知れた本川越にあるかの有名店「頑者」の系列店です。 ここの売りは名前の通りのメガ級のボリューム。 二郎系のラーメンに挑める我こそはと思う方はチャレンジ下さい♪ で、さっそく券売器で「ラーメンアブリ」を注文。 麺は普通サイズにして野菜で満腹にしようと取りあえず「全部増し」のトッピングをオーダ。 無謀さに気が付きまして、後から油増しは取消しました(汗) 店内はカウンター席のみ12席がほぼ満席状態。 結構いい年齢の方もドンブリ抱えてひたすら食べています。   見よ、この勇姿 あまり待つことも無く自分の注文品が運ばれてきました。 どぉ~ん! どうだ!!と言わんばかりのその雄姿にしばしどう攻略したら良いか思案。   見よ、この山のようなラーメン♪ 頂上には生ニンニクがどっさり。周辺には頑者らしく魚粉が多めにかけられています。 ニンニクのある頂上を中心に、3方向には厚切りチャーシューを配置。 もう一か所はメンマでセッティングされています。 これちなみに普通サイズです(笑)   結局、正攻法で上から順番に食べることに。 野菜の山(もやし9きゃべつ1)と格闘する事約5分、やっと麺に到達。 で、やっと姿を見せたメガガンジャさんのゴワゴワ系の極太麺。 好き嫌いがはっきりと割れると思いますが、自分は結構好みです。 歯応えがなんとも良いですねぇ♪   トッピングの写真がありました 今は親切に写真付きで無料トッピングの説明があるのを今更ながら気が付きました(汗) その他のメニューも御紹介♪ 以前から「マカナイ」ってなんだろう?と思っていましたが「まぜそば」みたいですね。   完食しました! そして無事完食! いやぁ~わかってはいるけど、今日は夕飯食べられないな(^^;) 背油少な目にすれば良かったと後悔中(汗) 店内は黙々と店員さんが次から次へと入る注文の対応に追われています。 ごちそうさま!!   メニュー ■ラーメン …
小江戸姫

時の鐘がシンボルの茶蕎麦が名物のお蕎麦屋さん〜寿庵 喜多院店〜

喜多院の参道にそびえ立つ時の鐘。 何でこんなところに時の鐘が?と思う人も多いのでしょう。   実は、これ寿庵喜多院店の門。 喜多院をお参りするときにいつも気になっているお店でした。 それが、ランチポケットVol.2の対象店だったので今回初めて入りました。   11月2日に菊まつりに見に行った時にも寄ったのですが既に満席で断念。 今回は開店の11時30分と同時に入りましたが、直ぐに店内はいっぱいになりました。   こちらがランチポケットメニューの「小江戸姫」。 割子蕎麦が3段、天ぷら、アイスクリームが付きます。 蕎麦は二八か茶蕎麦、天ぷらはさつま芋か舞茸、アイスは抹茶とさつま芋から選べます。   割子蕎麦のトッピングは、とろろ、なめこおろし、エビ天とバラエティに富んで嬉しい♪   トッピングとネギ、ワサビを乗せたら、麺つゆを付けて頂きます。 茶蕎麦は細めで喉越しがよくスルスルといけます。   そして、舞茸の天ぷら。これは、サクサクして美味しい!   デザートはさつま芋のアイス。 一口食べて思わず「芋」と声を発したくらい濃厚な芋アイスでした。   こちらは細君が選んだ「なめこ蕎麦(930円:税込み)」 海苔や蒲鉾が入っているのが珍しい。一口もらいましたが、いい味のそばつゆでした。   寿庵の割り箸が販売されていたのでお正月用に買いました(8膳で210円)。 ちょっとしたお土産にもなりそうです。 他にも色々とメニューもあるので、喜多院に来たらこれからはここに寄ることになりそうです。 WRITER…
ミックスフライ

心遣いにあふれる空間を演出する川越の山小屋〜カフェテラスロッジ〜

川越西郵便局からロジャースへ向かう道。 川越自動車教習所の向かいに突如出現する山小屋風のログハウス。 以前から気になっていたのお店が「カフェテラスロッジ」   表にはスキー板が立てかけてあってらしさを演出。 スキー場の山小屋をイメージしているのでしょうか?   入り口には本日の日替わりのランチAとB。 もうひとつ、レディースランチの看板があります。 これは、トースト、サラダ、ミニグラタン、フルーツと飲み物のセットとなっています。 他にもスパゲッィ、ビザ、ピラフなどカフェメニューも充実しています。   店内はとても広々としていて、外観と同様に山小屋風の作り。 素敵なランプが点されていて雰囲気を高めます。   連れ合いと二人で行ったので、それぞれ、AとBのランチをオーダーしました。 こちらはミックスフライ(エビ、鮭、クリームコロッケ)。 これにスープとライス、コーヒーか紅茶が付きます。   いずれも熱々サクサクに揚がっていて食が進みます。 ソースをかけて自家製タルタルソースを付けて頂きます。   こちらはきのことほうれん草のクリームスパゲッティランチ。 一口もらいましたが、茹で具合がちょうど良くたっぷりキノコが嬉しい♪   こちらのランチにはサラダとガーリックトースト、コーヒー、紅茶が付きます。 オーダを運んで来る時は丁寧。 直ぐに水を注ぎに来てくれたりと常にお客さんに目を配る気遣い。 食事する気分を心地よくしてくれます。   食後のコーヒー、食器がとても素敵ですね。   こちらはレモンティ。白地に青の模様で紅茶をより美味しそうに見せます。   フレッシュとスティックシュガーの容れ物。 こういった細かな心遣いや遊び心が、居心地をより快適にしてくれます。 実際に私たちよりも前に来ていたお客さんも話しが弾んでおり、 ついついと長居をしてしまう空間なんだと思います。 気分をリラックス&リフレッシュしたくても直ぐに山登りは難しい。 でも、ここならいつでもその気分が味わえますね。 WRITER…
大人様ランチ

大人は食べられないランチが食べられる♪〜カフェスピカ(閉店しました)〜

かつて蓮馨寺への参道として栄えていた立門前通りを真っすぐ進む。 大正路漫夢通りを横切った先にあるのが「カフェスピカ」   店先にはメニューの写真を貼った…
盛り込み料理

「川越蔵まちバル4」で気になるお店や初めてのお店を満喫しました♪

,
10月30日から始まった食の灯りと音の融合「KawagoeREMIX」 ライトアップやライブなど様々な催しが開催されています。 その中でみんなが楽しみしているのが「川越蔵まちバル」。 普段、なかなか入れないお店と特別メニューを味わうことができます。 蔵まちバルは、3枚綴りになった2,400円のチケットを購入します。 色々な店を巡りたかったので、2セット買いました。   缶詰バー「mr.…
味噌ラーメン

川越クレアモールに中華街が出現?! 〜市の屋飯店〜

前日の暑さが嘘のように冷え込んだ10月のある日。 普段通りに薄着で街へ出たのが悔やまれるくらいの気温にすっかり体が冷え切っていました。 お昼の時間もだいぶ過ぎていましたので、空腹と寒さに凍えて家路を急ぐ。 と、横浜中華街にあるような素敵な外装のお店が視界に入ってきました。 中華料理と言えば温かい食事! まるで、パブロフの犬のように脳裏に浮かんだので迷わず店内に入りました。 しかしクレアモールには和洋中なんでもありますね♪   で、入口付近にある黒板に「ミソラーメン」の文字が! 今日はこれしかないでしょう♪   店内に入ると店の外から想像するよりとても奥行があって広いです。 カウンターは4席、…
文明堂

パンに込められた川越まつりへの熱き思いを噛み締めて〜文明堂〜

,
豪華絢爛で華やかな川越まつり。 けれど、本来の姿は川越氷川総鎮守氷川神社の秋の例大祭。 城下や藩領内の安寧を祈願する神事です。   今年の川越まつりLIVE配…
鶏肉とカボチャのクリーム煮

ランチポケットシリーズ オイスターバー〜Kitchen K〜

1ヶ月振りとなるランチポケットシリーズ。 今回は、アカシア通りにあるオイスターバーKitchen Kに伺いました。 ※現在は、川越市脇田町17-3joy09ビルB館1Fへ移転   お店が入っているビルを正面から見た所。 1Fは最近オープンしたばかりのラーメン店「五葉」 いずれ、取材に伺わなけえばと頭にメモをして、2Fに上がります。   踊り場には、沢山の牡蠣の貝殻。   階段を登りきったところ。 左手にもドアがあるので、どれが入り口かと一瞬迷いますが、素直にそのまま真っすぐ進みます。   店内にはずらりと並ぶワインの数々。   ランチポケットでは、今日のランチから選ぶことができます。 ローストビーフボール、鶏肉とカボチャのクリーム煮、キノコと牡蠣のカレーの中から、 鶏肉とカボチャのクリーム煮をチョイス。 ライスかバケットが付くのですが、直感的にバケットを頼みました。   まず、サラダとスープが運ばれてきました。   写真ではコーヒーカップ位に見えますが、デミタスカップサイズのスープ。   メインディッシュの鶏肉とカボチャのクリーム煮。 カボチャが好きなので、ごろごろと入っているのは嬉しいですね。   カボチャはホクホク、そして、柔らかな鶏肉。 クリームソースはそのままスプーンで頂いても良いのですが…。   こちらのバケットにクリームソースを付けて食べるのも良い。 このバケット、とてもきめ細かくて、カリっで無くさっくりという食感。 レバーのパテなんかも合いそう。 これからは、牡蠣の美味しい季節です。 今度は、ぜひ、夜に伺ってワイン片手に生牡蠣を楽しもうと決めました。 WRITER…