木桶に込められた22世紀へのメッセージ〜笛木醤油12代当主襲名式と創業祭〜

,
取材・記事 白井紀行   20石の大桶づくり 寛政元(1789)年に創業して以来、木桶で発酵・熟成させる伝統的な醤油作りを守り続けている笛木醤油株式会社(川島町上伊草)。 木桶を使って醤油を作っているのは今や醤油業界の1%以下。木桶職人も全国で60人ほどで高齢化も進み、このままでは、木桶で醤油を作る文化が途絶えてしまう。その危機感から笛木醤油では一昨年から木桶づくりを始めています。 詳しくは、こちらの記事をご覧ください。 未来へ繋ぐ100年プロジェクト「新桶初しぼり」完成〜…

川越一番街商店街シリーズ~初山 香代子さん〜「Mie Coco(ミーココ)」店主~

, ,
  ウィーン国立音楽大学を卒業し、ピアニスト、ピアノ講師、学校の先生と活躍してきた初山 香代子さん。 蔵の街一番街のメイン通りからちょっと横道に入った場所に、ウィーンと猫がテーマのオーストリア料理のお店「Mie…

心地良い夜風に吹かれて街歩き〜食と音と灯りの融合 Kawagoe REMIX 2018〜

, , ,
取材・記事 白井紀行   「食」と「音」と「灯り」のキーワードに川越の夜の街を楽しむ「Kawagoe REMIX」。 例年は11月初旬にだったのを今年は、2ヶ月の前倒しで開催。 9月8日(土)に細君を連れ立って、街へと繰り出しました。 本川越の観光案内所で蔵まちバルチケットを購入♪   Kawagoe…

昭和の街にフランスの街角が出現!?〜ホットサンド専門店ラフォア 〜

取材・記事 白井紀行   近頃、川越でホットなエリアの一つ「川越中央通り昭和の街」   昨年(4月27日)にオープンしたのがホットサンド専門店「ラフォア」。 トシノコーヒーの隣のスペースにある日ふっと出現した印象があります。   お店の看板であるエメラルドグリーンのシトロエンHトラック。 聞けば1968年生まれでなんと記者より一つ年下。 同じ時代を歩んできたわけで、そう聞くと弟のようで親近感が湧きます♪   今は現役を引退して、キッチンカーとしての第二の人生を送っています。   シトロエンHトラックの前にテラス席。   奥は常設のテントが張られていて、腰を落ち着けることができます。   壁にはさまざまなイベントのポスターが貼られていて街の掲示板のよう。 お店でも度々、イベントを開催。 人が集う場所としてもすっかり定着していることがわかります。     かく言う私共もオーディション会場として利用させて頂きました。 MUSIC…

昭和のホットなスポットで熱々ピザはいかが?〜PIZZERIA ROCCO(ピッツェリア ロッコ)〜

取材・記事 白井紀行 昔懐かしい面影が残る中央通り「昭和の街」   新規オープン店が相次いでいて、今、川越のホットなスポットになっています。   その昭和の街に6月にオープンしたのが「PIZZERA…

8の日の楽しみがまた一つ♪下北沢からきた紅茶専門店〜8jours(エイトジュール)〜

川越街道の終点もしくはバス停の「川越市役所前」近くといったらいいか。 ダークグレーに 朱色のハチマキが目印の建物。   階段を上がると大切に育てられた観葉植物が出迎えてくれます。   階段を上がりきると「8…

気取らないふだん使いのお蕎麦やさんが川越駅西口にオープン〜渦uzu〜

  取材・記事 白井紀行   Facebookでお知らせ済みですが、川越西口に渦uzuが7月10日にオープンしました。 店主は川越東口で蕎麦と焼き鳥が旨い「宙坊」のオーナー大野裕太さん。 私どもカワゴエ・マス・メディアの一員でもあります。 海の日で祝日だった7月16日に、挨拶がてらランチに伺いました。   場所は川越駅西口を降りて徒歩4分。 結婚式場のラ・ボア・ラクテ…

梅雨明けの青空の下で川越の農産物パワーが集結!〜川越Farmer's Market2018夏〜

, ,
取材・記事 白井紀行   関東甲信地方が観測史上最も早く梅雨明けした2018年。 今年も折り返しに入った7月1日(日)に、蓮馨寺で川越Farmer'sが開催されました。   出店者は朝8時からテントを立て野菜を運び込んで準備に取り掛かる。   蔵の会やボランティアは机や椅子を運び込んで並べていきます。   参道には受付が設けられました。   記者は来場者を楽しませるライブステージで音響のお手伝いをしました。 今年は本堂側の木陰のある飲食スペースにステージが設けられました。   川越Farmer's…

外はカリッと中はふわっと自分で美味しく作れる〜川越きらく亭のお好み焼き〜

取材・記事 白井紀行 西武新宿線・本川越駅の交差点すぐ近く。飲食店が立ち並ぶ道沿い。   「川越きらく亭」は手打うどん 長谷沼のある建物の2Fにあります。   この度、5月19日から土日にランチ営業を始めました。 メニューには、ロコモコ丼、ハヤシライス、パスタもありますが...。   まずは、お好み焼きでしょう♪ ランチセットはサラダとドリンクがつきます。   お好み焼き、焼きそば、もんじゃは夜営業と同じメニューから選べます。 お好み焼きといえば定番の豚玉にしました。   卵を潰して生地と具材をかき混ぜる。この間に鉄板は温まっていきます。   はい、綺麗に混ざりました。きらく亭は自分で調理するタイプのお店です。   油を敷いて鉄板の上にまとめて形を整えます。   焼き上がるまでにサラダと烏龍茶をいただく。   お好み焼きは裏返すタイミングが大事。 両手にコテを持ち頃合いを見て「えい!」。無事にひっくり返りました。   もう片面も焼けていい具合になりました。そろそろ食べごろですね。   テーブルにはソース、マヨネーズ、鰹節、青海苔の援軍が集結。   彼らを総動員して「お好み焼き(豚玉)」完成です!   生地には山芋が入っているとのことで、外はカリっと中はふわっと。 生地を広げただけで、美味しいのが出来上がります。 人数が多ければわいわい言いながらお好み焼きと焼きそばが楽しめますね。 ご飯とお味噌汁を付けて「お好み焼き定食」にするオプションも欲しいなぁ。 そう思う、関西出身の記者でした。 夜は鉄板焼きやバーニャカウダーなどお酒に合うおつまみも充実してますよ♪ INFORMATION 川越きらく亭 【住所】川越市中原町2-1-13 【電話】050-5828-0697 【営業】水・木 18:00~23:00…