日がな1日みんなで古本屋さんごっこ♪〜第3回かすみヒトハコ古本市〜

記者が実行委員会として関わっている「かすみ一箱古本市」 一箱古本市とは? 昨年の3月、10月と開催し、今回で3回目となります。 場所は、的場にある喫茶店「ル・コタージュ」の軒先 10時スタートに合わせて開店準備。 と言っ …  

今年の作物と天候の吉凶を占う年占〜市指定文化財 筒がゆの神事〜

身を切るような寒さ。まだ、夜も明けない1月15日の午前5時半過ぎ。 焚き火の炎を目印にたどり着いたのが、石田にある「藤宮神社」 毎年、1月15日に行われる「筒がゆの神事」に参列してきました。 筒がゆの神事とは? 毎年1月 …  

私たちの街を守る消防団の皆さんに感謝!〜平成29年消防出初式〜

朝から冷え込みの厳しい1月8日、川越地区消防組合による出初式が開催されました。 出初式の由来(当日のパンフレットより) 明暦3(1657)年の大火(振袖火事)を期に、旗本の率いる定火消が編成され、万治2(1659)年に顔 …  

歌声はカレーの匂いに運ばれて〜「川越の『おいしい』そろいました」〜

12月4日(日)の朝、ウェスタ川越は出展者が準備に追われてました。 「川越の『おいしい』そろいました」、「カレーなる闘い」、「お菓子マルシェ」…。 この日は農産物と食に関するイベントが幾つも同時に開催されまし …  

練習も楽しく市民が歌う歓喜の歌〜小江戸川越第九の会演奏会〜

師走、今年もあと1ヶ月を切って何となく気もそぞろとなる月。 そして、この時期になると目につくのが「ベートーヴェン交響曲第9番」、通称「第九」。 川越では、12月4日(日)に「小江戸川越第九の会」による演奏会が開催されます …  

観覧席は常に満席で感謝です!〜かわごえ産業フェスタ2016(2日目)〜

かわごえ産業フェスタ2日目、朝から川越は白い霧に包まれていました。 まだ、霧の残る中での開場です。   ‖ ステージイベント始まりました! 本日も総合司会を務めるのは大野ひろみさん♪ そして、ミケさん、エホンオ …  

雨も上がってほっと開場〜かわごえ産業フェスタ2016(1日目)〜

11月19日、20日の2日間、かわごえ産業フェスタが開催されました。 今年から場所を移して、川越駅西口徒歩5分のウェスタ川越が会場です。 朝からの小雨もお昼には上がり、人出も徐々に増えてきて賑わいを見せます。 私どもカワ …  

思わず足を止める懐かしい音色〜素人ちんどんフェスティバル〜

小江戸川越素人ちんどんフェスティバルの会場となった小江戸蔵里。 13時前に到着すると広場は人で溢れんばかり。 ステージやその周りには、本日参加する18組のチンドンチームが集結。 チャキチャキした口調で司会を務めるのは、歌 …  

野田五町の八幡太郎の山車に2日間密着しました〜川越まつり①〜

10月15日午前6時前、軒端揃いの紅白の幕が静かに揺れる野田五町。 野田神社では山車が曳き出され、朝囃子が川越まつりの始まりを告げます。 境内には町内の人が集まってきました。 川越まつりとラジオ体操、ハレとケが交錯する。 …