生きものを育み雁の舞う田んぼを目指して〜かわごえ里山イニシアチブ〜

寒さもひと段落して日中は暖かさを感じる季節。 3月18日(土)「かわごえ里山イニシアチブ」による米作りが始まりました。 同会代表の増田氏による開会の挨拶。 この「生きもの育む田んぼプロジェクト」は、UNDB-Jの連繋事業 …  

第15回かわごえ環境フォーラム午後の部「川越市環境行動計画策定記念講演会」

午後は「川越市環境行動計画策定記念」の講演会です。 川越市は「第三次川越環境基本計画」は平成28年3月に改訂版を策定。 これと連動するのがかわごえ環境ネットが2月に策定した「川越市環境行動計画」。 「この2つを車の両輪に …  

100の文具をマスターして俺は文具博士になる!〜川越まちゼミ講座〜

クレアモールにある老舗の文具店「文具のキムラヤ」 クレアモールと並行する八幡通りには「キムラヤ八幡通りルーム」があります。 こちらで、川越まちゼミの講座が開催されたので取材に伺いました。 講座のテーマは「あなたも文具博士 …  

今年の米作りが始まりました&新プロジェクト始動〜かわごえ里山イニシアチブ〜

生きものを育む田んぼプロジェクトに取り組む「かわごえ里山イニシアチブ」 ポカポカと日差しも暖かい1月28日(土)に、今年最初の田んぼ作業が始まりました。 代表の増田さんから本日の作業説明。 今年は新たな試みとしてビオトー …  

実直スタイルの「川越藪蕎麦」〜川越そば商組合スタンプラリー参加その②〜

川越そば商組合のスタンプラリーの2軒目は「川越藪蕎麦」 場所は県道39号(川越坂戸毛呂山線)を坂戸方面へ上寺山交差点すぐのところ。 緑の暖簾に「藪」と白く染め抜かれた一文字。 その飾り気のなさが、いかにも蕎麦の正統派であ …  

川越のはしっこから発信する音楽への愛〜音喫茶 一乗〜

上福岡駅を降りて西北方向に徒歩8分ほど。 地図を片手に探し、あっ、ここなんだという感じ辿り着いた「音喫茶一乗」 ネイビーブルーの窓枠が凛とした雰囲気で入る前からワクワクします。 店内に入るとまず左手にあるピアノが目に入り …  

地元密着の「手打ちそば朝日屋」〜川越そば商組合スタンプラリー参加その①〜

東京国際大学を過ぎて50mほど。 朝日をモチーフとしたオブジェ看板が人目を惹く「手打ちそば 朝日屋」 店頭の食品サンプル。一目でどんなメニューがあるか分かるのが良いですね♪ 「どれ食べたい?」「僕はこれ!」。そんな家族連 …  

川越市マスコットキャラクター「ときも」を応援して来た

川越市のマスコットキャラクター「ときも」。 川越の街を歩けば、その愛らしい笑顔でみんなの人気者です。 だけど、「ゆるキャラ®グランプリ」では800番台と順位は伸び悩み。 今年もグランプリには出れないのかとションボリ(◞‸ …  

米作りはみんなで力を合わせて行う地道な仕事の積み重ねなんです

今から約2ヶ月前の6月18日(土)、水不足が問題となり始めた頃。 福田地区の田んぼは入間川から水を引いていているので影響は直接的。   ‖ 地域の方と協力して溝さらい 川から田んぼを結ぶ用水路に水草が大量に発生 …