大きなお肉がゴロリのポークカレーに思わずニッコリ〜カレーの健ちゃん〜

取材・記事 白井紀行

 

川越中心街から県道39号線(川越坂戸毛呂山線)を西へ。

入間川に掛かる雁見橋を渡ってすぐの左手の白い建物。

 

白い壁には大きく「カレーの健ちゃん」と描かれた看板が目立つ。

駐車場が広いのでドライブがてら車でも立ち寄れます。

 

入り口へはちょっとした小径を歩く。

女の子が手に触れているのは猫の顔のドアノッカー?

 

入り口には黒板メニュー。チキン、ポーク、カツとノーマルカレー。

トッピングは6種類。お惣菜は+250円で食べ放題となっています。

 

注文はカウンター形式の厨房で行う先払い方式。

 

お惣菜は、サラダ、漬物、青梗菜と油揚げのおひたし、刺身こんにゃく。

これに味噌汁もついています。

 

というわけで本日のランチはこちら。ポークカレーのライス大盛り、お惣菜付き。

品数が多いので真上から撮ったら「孤独のグルメ」みたいになった(笑)

 

豚肉が入ったいわゆるポークカレーと想像していたら大きな肉の塊がごろり。

お皿の面積の7割を占めているのではないでしょうか?

 

食べやすいように切り分けられたひと塊をソースレードルで掬う。

持つ手にずっしりと重さを感じる幸せ♪

 

大盛りご飯の上に乗っけていただきます♪

 

ナイフを使わずともスプーンで切れる柔らかさのお肉。

ルーはマイルドな辛さで何度食べても飽きのこないコクのある味。

細君も「美味しいし近くだからいつでも来れるね」と喜んでました。

 

脇を固めてくれる惣菜のご紹介で、まずはサラダ。

 

青梗菜と油揚げのおひたしは出汁がしっかりしみこんで美味しい

 

お刺身こんにゃくはつるんとした喉越しがいいですね。

 

漬物は、カレーのお供の福神漬け、キャベツの浅漬け、レモン大根の3種類。

レモン大根は初めて口にしましたがさっぱりしていいですね。

11時半過ぎに入ったときは空いてましたが、お昼が近づくにつれ満席に。

食べ応えのあるチキンやポーク、お子様カレーもあって家族連れにぴったし。

「全部メニューを制覇しよう♪」なんて声も聞こえてきました。

記者は、次回は「カツカレー」か「エビフライ」にしようかと思案中。

ご馳走さまでした!


INFORMATION

カレーの健ちゃん

【住所】川越市鯨井1865-1

【電話】049-298-7374

【営業】11:00〜14:30/17:00〜21:00(L.O20:30)

【定休】火曜日

川越市鯨井1865-1