野菜たっぷり具たくさん!和風のあっさりスープはほっとする一杯〜フォー・タカハシ〜

仙波町の住宅街の中にあるこちらの建物。

 

見覚えあると思いますが、かつて「pique-nique」があったところ。

メグちゃんがご懐妊ということで、その後を引き継いでオープンしたお店。

 

ベトナムの代表な麺料理「フォー」を提供するその名も「フォー・タカハシ」です。

この日は表でコーヒーを淹れていました。

 

メニューはフォーが2種類(チキン+野菜、エビ+野菜)とベトナム風チキンカレー。

これに生春巻きを別に付けました。

手前のカップに入ったのはベトナムではポピュラーな蓮(ハス)茶。

始めて飲みましたが、ちょっと漢方ぽい味で少し感じる苦味が良いですね。

 

さて、頼んだのは「エビと野菜のフォー」。

ベトナム料理ではお馴染のパクチーが散らしてあり(苦手な人は抜くことができます)。

 

エビが嬉しいほどたくさん入っています。

スープはエビ出汁と昆布出汁ということで和風らしさもあります。

 

もちもちの米麺がツルツルと口に入り、こんな寒い日は温まります。

 

野菜といえば根菜もたっぷりと入っています。

サツマイモに見えますが、もう少しシャッキリとした食感でした。

 

こちらはキクイモ。シャキシャキした歯ざわり。

 

ヤーコンも歯ごたえはシャッキリで、麺の食感との対比が面白く感じます。

 

窓際にその根菜たちがカゴに盛ってあったのでパチリ。

 

柚子胡椒、ヌクマム、レモンもちゅっと絞って味を変えるのも楽しい。

 

透明なライスペーパーに包まれた生春巻き。

 

こちらにもエビのほか、レンコンのキンピラや大葉と具沢山。

 

食べている間にも「こんにちわ」と近所の方が次から次へと来店。

ピケニケ時代のお客さんも訪ねてきていて、集いの場としてすでに定着。

インスタグラムを見れば期間限定のフォーが出てくることもあって要チェックですね。

また、立ち寄らせていただきます。ごちそうさまでした!

取材・記事 白井紀行


INFORMATION

フォー・タカハシ

【住所】川越市仙波町1-5-38ムラセビル1F

【電話】070-4108-0311

【営業】11:00〜15:30(L.O 15:00)

【定休】火曜日

【IG】https://www.instagram.com/pho_takahashi/

【TW】https://twitter.com/pho_takahashi

川越市仙波町1-5-38