強風も吹き飛ばすガールズパワーが炸裂!〜かわごえ産業フェスタ2日目〜

.Share on Facebook2.6kTweet about this on TwitterShare on Google+0

かわごえ産業フェスタ2日目。晴天なるものの相変わらず風が強いなか始まりました。

 

オープニング

総合司会は大野ひろみさん。かわごえ産業フェスタの紹介を始めました。

あれ、アシスタントのミケさんがいませんねぇ。

 

うっかり朝寝坊のミケさん。その後、ステージの予定をしっかり伝えて名誉挽回!

 目が覚めたら9時だったんだわ

龍忍カワゴレッダー刃(ヒーローショー)

恐ろしげなBGMとともに豪忍一族が川越を沼にしようと企む。

そうはさせじとカワゴレッダー刃登場、豪人一族を退散させました。

 

カワゴレッダーに対抗するため、客席から仲間にするために連れ去ります。

あっ、キャラクター部隊も捕まってしまった!

 僕いくつ?(意外と優しい豪人一族)

仲間になるための訓練、ひよこの踊りに励むミケさん。

 

カワゴレッダー刃の活躍で、川越の街には再び平和が訪れました。

 

川越工業高校(化学部)サイエンスショー

川越工業高校 化学部2年生によるサイエンスショーが始まりました。

マイナス196度という超低温の液体窒素(ちっそ)を使った様々な実験です。

 

液体窒素の中にバラの花を投入。窒素が沸騰して激しい蒸気が上がります。

 

バラの花びらは凍りつき、ちょっと触っただけで粉々に。

 

液体窒素に浸けたゴムボール。高い所から落とすとガラス細工のように割れてしまう。

 

ゆで卵をビーカの口に乗せて液体窒素に浸けると、空気が冷やされて中に吸い込まれます。

温めると予定では飛び出してくるはずが、、

 う〜ん、なかなか出ない(^^;)

液体窒素を不思議な世界を楽しみました。

 

ちなみに液化窒素の入った容器は、川越ものづくりブランドKOEDO E-PROの認定製品。

川越芳野台にある「ジェック東里社」が開発したもので平成29年度の大賞を受賞しました。

 

チアリーディング

スポーティな衣装に身を包んだ小学生がやってきました。

今年のステージの目玉、チアリーディングの始まり、観客席もどんどん埋まります。

 

SPLENDORS

真っ赤なシャツに白に短パンで美しく伸びた脚がまぶしいSPLENDORS。

 

BGMに合わせた華やかな掛け声とキビキビとした動きのダンスに観客の目は釘付け!

大きな拍手が巻き起こりました。

 メンバーは20代から60代まで幅広く活動中!この日60歳の誕生日を迎えた方も

小江戸川越キッズチアberryz

続いて登場は、我が街川越のキッズチアberryz。

その可愛らしい姿に思わずカメラやスマホを構える姿が。

 

全身を使った力いっぱい飛んだり跳ねたりのダンスに会場もヒートアップ。

 

次々と繰り広げられる技やバランス、体の柔らかさ!

 

高学年のキレッキレッのダンスもカッコイイ!!

 

エクステンションもバッチリと決まりました!

 

PLATINUM

川越から電車で一直線に繋がった関内(横浜)からやってきたPLATINUM。

会場はさらに熱気に包まれフィーバー

 

ダンスの中に「カワゴエ」コールも。関内と川越が電車だけでなく心も繋がりました!

 キャラクターたちもポンポンを持ってダンスに参加!

このあと登場のTAONさんの川越応援歌と共にフィナーレ!

かわごえ産業フェスタでは初のチアリーディングは大いに盛り上がりました。

是非、来年も出演をしていただきたいです。

 

「カワゴエ」ボードを手にPLATINUMさんの記念写真♪

 

チャーモ

ポーカーフェイスは16号を通ってクレアモールで待ち合わせというイメージの曲。

のびやかな透明感のある声とともに頭の中に光景が浮かびます。

 川越いも茶が美味しかったとPRもいただきました!

ギターリストとして音楽活動を始めたチャーモさん。

ソロギターで演奏する「ブレッシング」。心地よくその豊かな表現力で観客を魅了します。

 

時にはメッセージ性の強いロックな歌も。どれも聞いていると元気をもらえる曲でした。

 11月23日に川越Depatureでライブ「月刊チャーモ」が開催されますので是非!

かわごえ中華GUY

カワゴエ・マス・メディアでは、ステージの前で飲食ブースを出展していました。

前日に仕込んだ焼豚丼は全て売り切れたため、この日は麻婆丼を販売。

 

晴れているとはいえ寒い。スープに浮かんだ水餃子は好評でした!

 

ミカジョー

ラジオぽてとのイベントではレギュラー出演のミカジョーさんの引き語り。

秋空にふさわしい「秋もよう」という曲でスタート。

 

シンガーソングライターとして川越を拠点に活躍するミカジョーさん。

彼女のイマジネーションで綴られた独特の詩と曲が素敵です。

 

曼荼羅と蜘蛛の巣、空蝉と幽霊と憂のある深みのある声が秋空に吸い込まれました。

毎月第一土曜日のラジオぽてとでは、ミカジョーチャンネルとミカジョーカフェも放送中!

 ラストは新曲「9月20日」

ピエロのキーちゃん

ミケさんの芸と心の師匠、ピエロのキーちゃん。

コミカルな音楽に合わせてヴォードビルショーで始まり始まり。

 

キーちゃんの宝箱から取り出したのはロケットエンジン。

 

ステージをパフォーマンスを交えて駆け巡った後、宇宙を旅するキーちゃん。

次から次へとおもちゃ箱のように飛び出す仕掛けにお客さんも目が離せません。

  

宇宙旅行を楽しむキーちゃんに隕石が!

それでも無事に木星に到着すると、お客さんから拍手が巻き起こりました。

 

蝶に変身してのフィナーレ。お客さんからも温かい拍手が送られました。

 

チアリーディング

午前中に会場を沸かせたチアリーディングが元気な掛け声と共に再び登場。

2ステージ目にも関わらずますますパワー溢れるダンス。

 

ラストのポーズもビシッと決まりました。

 

チアリーディング体験。恐々(こわごわ)とお姉さんの肩に乗っかります。

 

ポンポンを持ってハイ!決まりました。

時間の都合で子どもたち全員体験できなくてすいません(><)

続いては、PLATINUM。

 

カワゴエコールのあと、華やかでダイナミックなダンスで盛り上がりました!

 

かわごえ産業フェスタおすすめガールズトーク

本日出演するアーティストはなんと偶然にも全員女性。

かわごえ産業フェスタのおすすめというテーマでガールズトークが始まりました。

 

ミカジョーさんが手にしているのはマイクじゃなくてターキー。

チャーモさんも完食したのだそうです。枝豆コロッケもオススメ。

 

TAON

セクシーな衣装で登場はTAONさん。

オリジナル曲「I can’t stop the feeling」をしっとりと歌い上げます。

 

KATOYANのベースと共に歌うのは都会的なオリジナル曲「Bad Boys」

 

ポップでオシャンティな「My boyfirends」に続いては、川越応援Song。

ラジオぽてとの新しいテーマ曲で明るくウキウキする歌。

今年のステージテーマ「もっともっと広げよう川越の良さ」はこの曲の一節。

 

ラストは古内東子の「誰より好きなのに」。伸びやかな声が会場を包み込む。

 

ステージの様子が一部動画になっていますのでお楽しみください。

 

カワゴレッダーの準備ができるまでフリートーク。

司会に忙しいひろみんを他所(よそ)にミケさんは美味しいものをいっぱい食べたようです。

 

龍忍カワゴレッダー刃(ヒーローショー)

本日、2回目の登場、カワゴレッダー刃。子ども達から「刃」とエールが送られます。

 

ひろみんのアンニュイな表情が素敵だったので載せてみました♪

 

カワゴレッダーに対抗するために仲間を集めますが、

 

カワゴレッダー刃の活躍で、川越の街に再び平和が訪れました。

 

川越CLEAR’S

ステージの前の人口密度がさらに上がってきました。

埼玉川越発アイドルグループ、小江戸川越観光親善大使「川越クリアーズ」の登場です!

 

元気にジャンプ!ハートウォッシュからステージはスタート。

 

フレッシュなステージで楽しませていただきました!

 

控え室ではPLATINUMと仲良くなり、ここでも川越と関内の交流が生まれました!

 

ミケさんショー

時刻は午後3時。2日間に渡って開催されたかわごえ産業フェスタも残り1時間。

ちびっ子たちのお待ちかねミケさんショーが始まりました。

 産業フェスタでしか見れないレアキャラ「パーくん」登場

昨年はインチキ大道芸でしたが、今年はテーブルマジックを練習してきましたよ。

 

見事成功!かと思えば、また、インチキじゃないですか ヽ(`Д´)ノ.

 

子どもたちにお菓子がもらえるじゃんけん大会。

 

今月、誕生日を迎えるパーくんにバースデーケーキのプレゼント。

なんと、ひろみんさんがイチゴを食べさせてくれる特典付き。

 

「エイ!」インチキしたお仕置きも忘れません。

 

まもなくエンディング。ひろみんグッズの紹介コーナーにはファンが集結。

 

突然始まった、狭山茶コーラ一気飲み対決はミケの負け。

 

エンディング

歌やパフォーマンスなどをたっぷり楽しんだ2日間ですが、お別れの時間です。

出演者の皆さん、最後まで見ていただいた観客の皆様ありがとうございました。

また、来年会いましょう!

ステージの成功を祝してみんなでバンザーイ三唱

取材・記事 白井紀行


INFORMATION

かわごえ産業フェスタ(中央ステージイベント)

【開催】平成29年11月11日(土)〜12日(日)9:30-16:00

【場所】ウェスタ川越(川越市新宿町1-17-17)

【TW】https://twitter.com/kawagoesanfes

川越市新宿町1-17-17

コメントは受け付けていません。