強風の中、歌とパフォーマンスで盛り上がりました〜かわごえ産業フェスタ1日目〜

.Share on Facebook2.4kTweet about this on TwitterShare on Google+0

前日まで天気予報とにらめっこしていた「かわごえ産業フェスタ」の1日目。

願いが叶ったのか快晴になりましたが、時ならぬ強風に苦しめられました。

 

今年も総合司会はおっちょこちょいのマルチタレント「大野ひろみさん」。

11時のオープニングを前にミケさんをお供に会場内の出展者にお話を伺います。

 

飲酒運転疑似体験コーナにも挑戦。

 

飲酒運転の状況を疑似体験できるゴーグルを付けてコース内の障害に挑戦。

まっすぐ歩くのすら難しく随行員に支えられながらの移動です。

最後はボールを持って的当てに挑戦!

会場に漂うのは美味しそうな食べ物の匂い。

タイフェスなどでもお馴染み「サバーイ、サバーイ」さんも出展してました。

 

川越の酒造「鏡山酒造」。バットマンと一緒に!

 

時間が経つにつれお客さんの姿も増えてきたようです。

 

バルーンアートのゆっぴぃさん。PM3時の出演までパフォーマンス。

子どもたちが常に周りに集まっていました。

 

取材を終えた大野ひろみさんとミケ。どこかで水風船を手に入れたようです。

 

おまつりといえば欠かせないのがキャラクター部隊。

子どもたちが抱きついたり写真を撮ったりと大喜びでした。

 

オープニング

と気づけば11時、オープニングの時間です。

ラジオぽてとのテーマ曲とともに大野ひろみさんとミケさんがステージに登壇。

明るい笑い声を交えて、産業フェスの見どころや演者を紹介していきます。

 

本日の出演者からジャンボリー鶴田さんとゆっぴぃさんにも本日の意気込みを。

 

木遣りと梯子乗り

半纏を羽織ったいなせな鳶のみなさんが長い梯子を持ってステージ前に。

 

「ウォーオウオウ」という野太い声とともに木遣り。声が重なり厚みを増していきます。

 

ひょいひょいと6.5メートルもある梯子を登り梯子のてっぺんでポーズを決める。

梯子から落ちそうになる技では観客から小さな悲鳴があがります。

 

強風の中、次々と鮮やかに技を決めるたびに、観客からは大きな拍手が送られます。

 

最後は、2日間の安全を祈願して観客の皆さんとともに手締め。

 

ミケさんショー

時刻はお昼を回ったので、飲食店を中心に出展者をご案内。聞いているだけでお腹が空きます。

キャラクターたちと遊べるミケさんショーが始まりました。

川越のマスコットキャラクター「ときも」

お菓子がもらえるじゃんけん大会、ここで、ひろみんがじゃんけんが弱いことが判明。

ひろみんがパーを出すとほとんどがチョキ!

キャラクターを独り占め!じゃんけんに勝ち抜いたお友だちの特典です。

 

ジャンボリー鶴田

リーゼントに白いギターでバッチリ決めたロックンローラ、ジャンボリー鶴田さん。

強風でセットが崩れそう(><)!

MCでは鶴田さんの半生も語られます

産業フェスタのこともちょこっと織り込みつつルイジアナママでスタート。

矢沢栄吉の「ルイジアナ」。猿岩石の「白い雲のように」は鶴田さんの方がイイ!

昨年リリースしたのが「オッペリバーブリーズ」

amazonでも残りわずかとか

藤井フミヤを彷彿させる甘い声で、オッペリバーブリーズを歌い上げます。

 

109 シネマズ二子玉川「時を告げるプロジェクションマッピングの挿入曲「Taking today’s train」

ステージを動き回りロッカー魂が炸裂!拍手喝采です!

ぷちFMすみだリヴァーで「ジャンボリー鶴田のウィークリージャンボリー」放送中

埼玉県社会保険労務士会のマスコットキャラ「しゃろたま」の紹介。

 

浅草雑芸団

古今東西〜、古今東西〜という呼び込みともに、にぎやかなチンドンと笛の音。

浅草雑芸団の登場です。

 

強風の中、果敢にも皿回しに挑戦!見事成功です。

 

とても目出度い大黒舞

 

客席を巡り金運のご利益がある縁起のよい小判を配ります。

 

「あ、さて、あ、さて」と軽妙なリズムと歌に合わせて南京玉すだれ。

日本の伝統芸は何度見ても面白い!

 

尚美学園大学サキソフォン四重奏

かわごえ産業フェスタのために結成された尚美学園の学生ユニット。

 

となりのトトロの曲メドレ、ビートルズ「Help」と親しみやすいナンバー。

 

サキソフォンの温かみのある柔らかい音色が観客を魅了しました。

ラストはオーシャンゼリゼ

MONAオリエンタルダンススタジオ

観客の皆さんも強風の中、待ちわびていたベリーダンス。

蛍光グリーンの衣装に身を包んだMONAさんのダイナミックなダンスソロでスタート!

観客席からは音楽に合わせて手拍子が響きます

続いては、中東風の曲に合わせてKANOKO&AKIKOペアによるバラディ。

 

観客もノリノリで手拍子を送ります。

 

MONAさんのソロ、KANOKO&AKIKOペアのパートを交互に繰り返して、

 

ラストは暴風に負けない躍動感のあるベリーダンス!圧巻でした!

 

沼田浩正

音調整中の大野ひろみさんとミケさんの掛け合いも面白い沼田浩正さん登場!

いつもと違ってブルースからのスタート。英語のナンバーからスタート

今年はタイにも進出。日本を代表しての曲は「上を向いて歩こうよ」

キーボードは、ポール森谷!

沼田さんには珍しいコスプレ。レオの頭を被って西武ライオンズの応援歌を熱唱!

 

福島県棚倉町たなぐら応援大使でもある沼田浩正さん。

マスコットキャラクター「たなちゃん」とお供に歌うのは復興応援ソング「Believe me」

今年一年の活躍と新たな挑戦に向かう姿を見ることができました。

 

ゆっぴぃー(バルーンアート)

静岡からやってきてくれたのは、ミケさんのお友達のゆっぴぃさん。川越初登場です。

バルーンアートの大敵、強風の中での果敢なるパフォーマンスです。

子どもたちは舞台前にかぶりつき

飛ばされそうになるセットを必死に抑えるカワゴエ・マス・メディアのスタッフ。

 

白い水玉の赤い風船を束ねて一体何ができるのでしょう!?

 

水玉模様のスカートを履いたかわいいネズミができあがりました。

 

ほそ長い青い風船をキュッキュとまとめてミニオンの出来上がり。

 

こ〜んなに長い風船が出てきました、一体何ができるのでしょうか?

 

お花!お花!と子どもたちから歓声が上がります。

.

80%、90%!もうすぐです!と掛け声ととも現れたのは?バレリーナ!

.

「ありのままで」の曲に合わせてキャラクターたちが出てくると大喜び!

ステージの上にたちまち映画の世界が広がります。

.

勝ったらバルーンアートがもらえるじゃんけん大会。

子どもたちは大興奮でした!

終わった後も子どもたちがゆっぴぃを取り囲んですっかり川越でも人気者!

川越工業高校のミニ電車

時刻は3時半過ぎ、まもなくエンディング。

ステージの横でミニ電車を運転していた川越工業高校の生徒たちが登壇。

昨年は、ひろみんとキャラクターたちも電車で遊びました。

「車掌はあの人です」と部の友だちを指差す

エンディング

楽しい時間はあっという間、1日目の閉幕の時間が近づいてきました。

キャラクターたちやジャンボリー鶴田さんもステージに集合です。

.

強風に苦しめられた1日でしたが、無事終了!

明日も遊びに来てね!「またね」と手を振ってお別れです。

.

  取材・記事 白井紀行


INFORMATION

かわごえ産業フェスタ(中央ステージイベント)

【開催】平成29年11月11日(土)〜12日(日)9:30-16:00

【場所】ウェスタ川越(川越市新宿町1-17-17)

【TW】https://twitter.com/kawagoesanfes

川越市新宿町1-17-17

コメントは受け付けていません。