定番メニューに一手間で中華の枠に捉われない中華〜中国料理居酒屋 武者虎〜

.Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

東武東上線・JR川越駅の東口のペデストリアンデッキを降りてすぐ。

.

ビルの敷地に張り出した木造ガラス張りの小屋が目に入る。

看板、タペストリー、提灯で周りを飾り立てた手作り感のあるお店が「武者虎」です。

.

ランチメニューには、かた焼きそば、ラーメン、麻婆豆富など種類が豊富♪

普段の中華に一手間加えたユニークな料理が目を引きます。

.

注文したのは「大海老チリソース〜ふんわり卵を添えて〜」

中華なのに洋食っぽい名前と彩りが目を楽しませます。

.

具たくさんの卵スープを一口。雨の中を歩いてきたので、体があったまります

.

ご飯とサラダもお皿に盛られた本命の「大海老チリソース」を頂きましょう。

.

サラダにかかったドレッシングはフルーティ。

.

チリソースの中から現れた海老!この大きさはちょっと感動モノ。

.

丁寧に下ごしらえしてあるのか、するりと身だけを取り出せました。

海老の甘みを引きたせた後も、口のなかにほんのりと辛さを残すチリーソース。

.

ふんわり卵で辛さをちょっと和らげると、また、あの辛さが欲しくなります。

.

中華料理の定番メニューは完成しつくされたと勝手に思っていた自分。

その枠に捉われることのない一品に、料理の世界の奥深さを学びました。

 

取材・記事 白井紀行


INFORMATION

中国料理居酒屋 武者虎

【住所】川越市脇田町17-24

【電話】

【営業】11:30~14:00/17:00~24:00(L.O.23:00)

【定休】無休

【HP】https://tabelog.com/saitama/A1103/A110303/11003172/ (食べログ)

川越市脇田町17-24

コメントは受け付けていません。