地元の記憶を面影にとどめ新たな物語を紡いでいくお店〜glin coffee大工町店〜

.Share on Facebook2.3kTweet about this on TwitterShare on Google+0

連雀町交差点から西方向。県道15号線を日高方面へ向かってすぐの交差点の一角。

ここにglin coffeeの2号店「大工町店」が6月30日にオープンしました。

.

1号店は川越市役所前の交差点にあって、最近始めたコッペパンが人気商品。

.

もちろん、大工町店でもコッペパンは一押しのメニュー。

.

店員さんオススメの2品のコッペパンとホットコーヒーをチョイス。

.

コーヒーはハンドドリップ。豆は一杯ごとに挽いてくれます。

.

イートインができる2階席に上がれば、建物に刻み込まれた「時」が姿を表す

.

コーヒーを片手に気兼ねなく時間を過ごせる、そう、どこか懐かしい空間。

.

窓からの景色。川越まつりやマラソン大会では特等席ですね。

glincoffee大工町店

.

さて、それではランチにしましょう。

頼んだコッペパンは、「スパイシーカレー」と「十勝あんバター」。

.

「スパイシーカレー」のルーはjam3281 のものを使ったコラボメニュー。

ふんわりとやわらかく、しっとり感のあるコッペパンとマッチ。

.

上品な甘さとバターの塩気の「十勝あんバター」。

コッペパンとの相性は、言うまでもありません♪

.

ハンドドリップで淹れたコーヒー、この一杯をじっくりと楽しみたい。

ロゴが入ったコーヒーカップも素敵です

戦後間もなく建てられ、地元の風景として溶け込んでいた建物。

その面影を外観や内装に残しつつ、ここから新たな街の物語が紡がれていきます。

.

.

取材・記事 白井紀行


INFORMATION

glin coffee 大工町店

【住所】川越市連雀町27-1

【電話】049-277-3087

【営業】11:00〜22:00

【HP】https://www.glincoffee.jp/

【FB】https://www.facebook.com/glincoffee/

【Inst 】https://www.instagram.com/glincoffee/

川越市連雀町27-1

コメントは受け付けていません。