地元の思い出とともに歩んできた町の中華屋さん〜中華菜館しま〜

.Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

川越日高線(県道15号線)を西へ。そろそろ関越自動車道のガードが見えてくる辺り。

左手に現れる真っ赤な建物が「中華菜館しま」です。

.

看板には「ヘルシー玉子麺」、こだわり 麺 ZIKAUCHI(自家打ち)と麺押し。

.

入り口のショーケース。テーブルのメニューも豊富ですが、

.

ここは一押し、お店の名前の入った「しまめん」を頼みましょう。

単品でも注文できますが、Aセットにするとご飯と焼肉が付きます。

.

「しまめん(特製広東麺)」は、中華丼の具に似たあんかけのラーメン。

.

まずは、醤油ベースのスープ。まろやかでほっとできる味です。

.

そして看板でもPRしていた麺。プルプルシコシコとした歯ごたえ。

ちょっと縮れているのであんかけがよく絡みます。

.

ご飯とラーメンに加えて、焼肉が付いてるのが嬉しい♪

.

今日は家族で外食をしようという日に自然と足が向かうお店。

進学・仕事・結婚などで町を離れて久しぶりに帰ってきたら食べたくなる。

そんな思い出とともに歩んできた、地元に愛される町の中華屋さんでした。

 

取材・記事 白井紀行


INFORMATION

中華菜館しま

【住所】川越市的場829

【電話】049-232-2213

【営業】平日11:00〜15:00/17:00〜21:00、日祝11:00〜15:00/17:00〜20:00

【定休】毎週水・第3火曜

【HP】https://tabelog.com/saitama/A1103/A110303/11006934/ (食べログ)

川越市的場829

コメントは受け付けていません。