フィレンツェの食文化と地元食材でココロとカラダが喜ぶメニューをどうぞ〜ひびきっちん川越新宿店〜

.Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

川越駅西口から国道16号線を越えて、川越市立川越高校の近く。

.

みそだれやきとりでお馴染みの「株式ひびき」の新店舗「ひびきっちん」がオープンしました。

イタリア・フィレンツェにある姉妹店Hibiki-an(ひびき庵フィレンツェ店)。

この街には素材を活かした素朴な食文化「クチーナ・ポーヴェラ」があります。

.

その想いをイタリアから取り入れた、地元の食材を使った手作りの洋風惣菜が並びます。

.

「ひびき」といえば「かしら」を始めとする焼き鳥の数々。

.

「ひびきっちん」には、食事やカフェができるイートインが設けられています。

味噌プリンなどスィーツにも力を入れています

全部で18席。秩父ワイン、鏡山、コエドビール、イタリアのビールやカクテル。

やきとりやお惣菜を肴にイタリアの雰囲気を味わって飲むなんていいですね♪

.

壁には生産者さんの写真が想いを伝えるメッセージとともに飾られていました。

.

さて、ランチですが、レジでメニューを見ながら注文するスタイル。

「赤いソースの生姜焼き丼」を選び、ルイボスティーを付けました。

肉系と野菜系のお惣菜の組み合わせで合計3品を選ぶセットメニューもあります。

.

ランチセットには、日替わりのお惣菜が2品付きます。

.

キノコのマリネ。醤油とバルサミコ酢のドレッシングが掛かっています。

ほどよい酸っぱさとキノコの歯ごたえで食が進みます。

お酢の力で健康になってくる気分

シャクシナ入りのポテトサラダ。ジャガイモを始めとする素材が生きています。

.

目に鮮やかな「赤いソースの生姜焼き丼」

.

豚肉は柔らかくて脂の甘みが口に広がり、トマトベースソースの酸味がマッチ。

お肉の下には玉ねぎも隠れています。

.

ご飯は五穀米。体に良い食事をしているなぁという気持ちが高まります。

.

ごろりと大きめのブロッコリも加わり、実に栄養バランスの取れたランチです。

.

美容と老化を防ぐ効能があるというルイボスティーで喉を潤す。

.

イタリアフィレンツェの食文化に地元食材を使った洋風惣菜が手頃な値段の「ひびきっちん」。

近くに来たら立ち寄って、ついつい2、3品買い求めることになりそうです。

取材・記事 白井紀行


INFORMATION

ひびきっちん 川越新宿店

【住所】川越市新宿町5-24-8

【電話】049-265-3199

【営業】11:00〜22:00

【定休】不定休日あり

【HP】http://www.hibiki-food.jp/enjoy/hibikitchen.html

    https://r.gnavi.co.jp/20pzmaja0000/ (ぐるなび)

川越市新宿町5-24-8

コメントは受け付けていません。