Googleストリートビューの知らない坂道の世界〜川越藤間(前編)〜

.Share on Facebook2kTweet about this on TwitterShare on Google+0

川越市のお隣、ふじみ野市にある東武東上線「上福岡駅」。

.

駅を降りて線路沿いに川越方面へと進む。

.

するとあることに気づかないだろうか?

.

線路を跨ぐ歩道橋からの風景

奥側が上福岡駅になります

線路と直角に曲がるこの道がふじみ野市との境。

一見何の変哲もない平坦な道に見えますが..。

左手がふじみ野市霞ケ丘、右手が川越市藤間

「珈琲・軽食 紅花」の脇道を入ってみると…

道路の先に注目

坂になっているんです。

.

かなりの坂なので上り下りも大変そう。

途中階段になっているので車は入れません

下まで降りていくと並木通りへと出ます。

.

並木通りとふじみ野市との境の道は並行に走っています。

その間を繋ぐ坂道が何本もある面白い景色が見られるのがここ「藤間」。

.

Googleストリートビューでは知ることのできない世界。

今日はタモリさんが拘る「高低差」を存分に味わってみましょう。

.

30メートルほど進むと次の坂

.

車のいく手を階段が阻みます。

.

下から見上げたところ。高低差がかなりあることがわかります。

.

建物と建物の間を縫うような道もあって迷路のような様相

.

ふじみ野市との境の道はずっと平坦。

.

でも横道に入るとその先は坂。

.

坂を下っていくと

.

そこには階段。知らずに入り込んだドライバー泣かせの道ですね。

.

こういう細かい道も丹念に追っていくと面白そう。

.

再び、市境の道へ

上り下りが大変です(><)

次の坂

.

注意を促すためと滑り止めなのか、赤と黒のアスファルトが交互に。

.

ここも最後は階段になっていて車は通り抜けられません。

.

建物の色と合わせたオシャンティな車止め。

.

フォトジェニックな光景、この立体感がいいですね。

.

次の坂(坂の名前が無いのでどうしても紹介が単調(^^;)

.

階段の手すりなどひとつひとつ表情が異なります。

.

次の写真は上と下よ〜く見比べてください。

.

まるで間違い探しかのように酷似しています。

.

次の坂

.

下から仰ぐと、日頃この坂を利用している住人の息遣いが聞こえてきそう。

.

ここで大きな十字路の交差点に出ます。

.

清水町へと向かう下り坂。

 

.

左の駐車場は石垣で段差を組んであって迫力あり!

坂を登る車も苦しそう

次の坂はこの先で行き止まり

.

道路に無数にある丸い輪っか、何かと思って調べてみました。

「真空コンクリートパネル工法」で作られた道路なのだそうです。

 

ずっと滑り止めと思ってました

坂はまだまだ続く

.

三角コーンと水を入れたペットボトルで謎のオブジェ。

.

その先は階段

.

まるで神社への参拝路のような階段です。

.

急な階段の上り下り、そろそろ疲れてきました。

ご覧になっている方もそろそろ疲れてきたかな(^^;)

居酒屋のさつま南国の手前を曲がる。

.

右手が造成中のため坂の様子が良くわかります。

.

真ん中の1階の高さと左の家の2階の高さが丁度同じ。

.

さて、ここで藤間の坂道は半分ほどを紹介しました。

後編は、今週金曜日に配信となります。

.

前編は赤色の線、後編は青色の線で示しています。

取材・記事 白井紀行


INFORAMTION

川越市藤間の坂道

【住所】川越市藤間853873あたり

コメントは受け付けていません。