春の足跡は一歩一歩着実に来ていますネ〜蓮馨寺の稚児行列&節分会〜

.Share on Facebook2.6kTweet about this on TwitterShare on Google+0

連雀町にある由緒あるお寺、蓮馨寺。

境内の広場を使ったイベントも度々行われ、地元にもとても親しまれています。

その蓮馨寺で、1月29日(日)に稚児行列と節分会とが行われました。

.

寺客殿で平安装束に着替えを済ませたお稚児さんたち。

カメラマンの格好の被写体になってました

記者もちゃっかり便乗♪

まだ撮るの?と子供たちから声もあがりました(笑)

モデルを終えた子供たちは境内へ。

.

ご両親、カメラマン、見物客で境内は大にぎわい。

.

裃を身につけ寺侍の格好をした大人の方も揃いました。

.

祭礼旗を先頭に参道から町内の練り歩きへと向かいます。

.

笙(しょう)、竜笛(りゅうてき)、篳篥(ひちりき)による雅楽の演奏。

.

そのあとを寺侍が続き、

.

両親に連れられた稚児行列が続きます。

.

最後尾は、粂原住職。

.

稚児行列は連携寺を後にして、

.

中央通り商店街(昭和の街)を進む一行。

商店街の方も店から出てきて見学していました

行列に遭遇し通過を待つ海外からきたカップル。

お二人にはこの行列がどんな風に映ったのでしょうか?

稚児行列はこの先のラーメン屋さんの手前で曲がり、

.

大正浪漫夢通りへ。

.

大野屋洋品店を右折して立門前通りへ

.

蓮馨寺へと歩みを進めます。

.

境内に戻って記念撮影。

軽妙な語り口で子供たちにポーズを決めさせる楽しいカメラマンさんでした

お稚児さんと寺侍は豆まきをするために本堂へ。

.

続いて、参列者も本堂の中へと案内されます。

.

立派な本堂の中に人がぎっしり。

.

ご祈祷や般若心経が唱えられます。

商売繁盛や家内安全が願われます

お稚児さんや寺侍が正面にスタンバイ。

.

一人一人に豆の入った升が手渡されました。

.

「蓮馨寺に鬼はいませんから、福は内でいきましょう」と粂原住職。

.

「福は内」の掛け声とともに豆やお菓子が蒔かれます。

こっちにも!と声が飛び交います

3分ほどで用意された豆は全て巻き終わりました。

.

一番後ろにいた記者のもとにも袋豆とラムネが飛んできてゲット!

ちょうど隣に小さなお子さんがいたので2つとも差し上げました♪

福を分けた気がしてとても良い気分に本堂を後にしました。

.

この記事がアップされる2月3日は、喜多院や成田山別院で節分会が催されます。

まだまだ、寒い日が続きますが、春の足音は一歩一歩近づいてきていますネ。

取材・記事 白井紀行


INFORMATION

稚児行列&節分会

【日時】平成29年1月29日(日)14:00〜15:00

【会場】蓮馨寺(川越市連雀町7-1

【HP】http://renkeiji.jp/節分豆まき

川越市連雀町7-1

コメントは受け付けていません。