川越が一度に楽しめる「寿庵 喜多院店」〜川越そば商組合スタンプラリー参加その⑥〜

.Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

喜多院を参拝して、えっ、こんなところに川越の名所「時の鐘」!?

記者も何度となくこの前を通りますが、そのたびについつい見上げてしまう。

kotobukian01

.

時には観光客が勘違いするくらいのお店のシンボル。

川越を代表する老舗蕎麦屋「寿庵 喜多院店」。

他に、丸広百貨店の側に新富町本店、一番街に蔵のまち店があります。

kotobukian02

.

時の鐘をくぐると風格と親しみやすさを感じる入り口。

到着は12時前。店内はすでに満員でしたが、ほどなくして席に案内されました。

kotobukian03

.

頼んだのは、「せいろ蕎麦」に、川越らしい「さつま芋の天ぷら」。

kotobukian04

.

寿庵の名物、この目にも鮮やかな緑の麺は河越抹茶を使った茶蕎麦です。

kotobukian06

.

蕎麦の角さえ感じられるようなやや固めの麺、喉越し良く食べれます。

kotobukian07

.

川越の名物といえば「さつま芋」

かなり大ぶりなものをカットして揚げた天ぷら。

鰻もメニューにあって、ここでは、川越の名物が一遍に味わえますね。

kotobukian08

.

抹茶塩を付けていただきます。甘みとホクホクした食感がいいですね。

kotobukian09

.

食べ進むと揚げた茶蕎麦が顔を出しました。

こういうちょっとしたサービス(おまけ)も嬉しい♪

kotobukian10

.

お蕎麦の〆はやっぱり蕎麦湯。ごちそうさまでした!

kotobukian11

.

これでスタンプラリーは6軒目。次回、「むさしや」でゴールを迎えます。

聞くところによるとすでに30人近くが回り終えたそう。

果たして記者は何人目となるのでしょうか?

soba

取材・記事 白井紀行


INFORMATION

寿庵 喜多院店

【住所】川越市小仙波町1-2-11

【電話】049-225-1184

【営業】11:30〜17:00(売切れじまいあり)

【定休】水曜日

【HP】http://www.kawagoe.com/kotobukian/kitain.html

川越市小仙波町1-2-11

コメントは受け付けていません。