のんびりまったり過ごす昭和の街のおもてなし〜昭和の街の感謝祭〜

.Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

9月10(土)秋晴れの空の下、第3回目の昭和の街の感謝祭が開催されました。

showakan01

 

‖ 設営は朝8時からスタート

朝8時に既に準備は始まっています。

「この辺りにテーブルを並べて下さい」と手づくり市の出展者への説明。

いつもは、毎月8日の手づくり市も感謝祭に同時開催です。

showakan02

境内の広場もお客様を迎えるためにテーブルや椅子の設置が始まりました。

showakan16

境内に並ぶ沢山のテーブルや椅子。

showakan17

この空間の使い方が、後で、昭和の街らしい雰囲気を作り出します。

showakan18

飲食ブースも着々と準備が進められて行きます。

showakan19

鐘付き堂前では、「蔵の会」によるステージ設営が始まりました。

showakan20

ビールケースを並べ、ベニヤ板をネジで固定。

showakan21

みるみる間にステージが出来上がります。

showakan22

 

‖ 昭和の街の感謝祭始まりました

イベント開始時間の11時となり、笠間さんから開会宣言が行われました。

showakan23

川越昭和の街の代表を務める、大黒屋食堂の岩澤さんの挨拶。

showakan24

川合氏町長の挨拶。

昭和の街を良さを活かすために、電柱の地中化が始まるそうです。

showakan25

12時半頃には、衆議院議員の小宮山泰子先生も駆けつけました。

showakan35

 

‖ 手づくり市を一回り

カワゴエ・マス・メディアは、今回、音響の方でお手伝い。

13時から始まるということなので、ちょっと手づくり市を見てみましょう。

似顔絵と粘土細工。

showakan03

プラバンやマニュキュアアクセサリーのTUKIUSAGI

showakan04

つまみ細工のKOMA花

showakan05

アトリエひろみ。お薬手帳やバック等の素材はなんと畳のへり!

カラフルな柄やスケルトンまであって驚きました。

showakan06

はっぴー布れんど。写真の布草履の他、お花等のアクセサリーも。

showakan07

鉱物(いし)と錬金術の幻影城。目玉のアクセサリーは、狐宵の市でも喜ばれそう。

毎月第一金曜日は、大黒屋食堂でタロット占いをされているそうです。

showakan08

林優希さんの可愛い作品が並びます。

showakan09

絵本作家になりたいという目標があるそうで、過去の作品を見せて頂きました。

こども達の声が聞こえてきそうな作品で一度、じっくりとみたいものです。

今とは、作風やモチーフが異なっているそうです。

showakan10

洋服の直しを行っているアトリエ・ナナオのオリジナルグッズ。

showakan11

古民家整体の無苦庵はアクセサリー販売。

showakan12

アクセサリーのPearl(パール)。有機石けんも扱っているそうです。

showakan14

タイの伝統工芸カービングのARUNADA。カービングの石けんも扱っています。

showakan15

着物リメイクのwillow。

showakan27

以下、名前を控えていませんでしたので、分かり次第、修正して行きますm(_ _)m。

showakan13   showakan26  showakan28 showakan29 showakan30

 

‖ 飲食ブース

小江戸蔵里でもお馴染みのmobile cafe Pousse。

小腹が空いたので購入したドーナツがふんわり甘く美味しかったです♪

showakan31

参道にはTerroir(テロワール)が出店。焼き菓子を購入しました。

showakan32

昭和の街からトシノコーヒーも参道に出店(写真は夕方頃です)

showakan69

がんばっぺ福島と題して福島牛串焼きやかき氷など

showakan33

2店舗出店し、お肉の焼けるいい匂いを漂わせていました。

showakan34

川越のクラフトビール「COEDO」。思わず喉が鳴りますがちょっと我慢。

showakan36

ミオ・カザロは長いソーセージとホットドッグを販売。

9月22日に初雁球場で行われる小江戸川越初雁フェス(肉フェス)にも出店されるそうです。

showakan37

先日、取材したCAFE HYBRIDは季節のカクテルやラテアート等で出店。

showakan38

秩父の長花亭からは、みそポテト、豚もつみそ漬け焼、かき氷

showakan39

 

‖ コッペパンの無料配布が始まりました

昭和の街の人気企画となりつつあるコッペパンの無料配布。

showakan40

国産小麦を使ったこだわりのコッペパン。

showakan41

あっという間に今回の配布分で用意したコッペパンは無くなりました。

もらった人は、昭和の街で具を購入してパンに挟んで楽しみます。

showakan42

‖ 昭和の街ツアー&ワークショップ

東洋大学とコラボした昭和の街ツアーとワークショップ。

総合情報学部の「地域演習プログラム」での繋がりです。

showakan43

ずらりと貼られた現在と過去の写真。

こうして並べると違いがはっきりと分かり見ていて飽きません。

showakan44

ツアーは2回行われ、1回目は立門前通り、2回目は中央通を散策します。

showakan45

それでは、いってらっしゃい♪

showakan46

 

‖ アコースティックライブ

13時になりライブの時間となりました。

トップバッターはLiloとクラリネットの真理さん。

showakan47

秋とは思えぬ日差しの中、Liloさんの歌声とやさしいクラリネットの音。

showakan48

続いては、ギターデュオのABE-KOBA。

ジブシージャズの軽快で情熱的な技巧に思わず聞き入ってしまいました。

showakan49

演奏後は、ファンの人、演奏に魅了された人に囲まれていました。

showakan50

境内に並べられた椅子に思い思いに座る。

これが昭和の街の感謝祭の特徴であるまったりとした雰囲気を作り出しています。

showakan51

傍らでは昭和の遊びに興じる子ども達。けん玉や輪投げ、ベイゴマもありました。

showakan52

この時間の過ごし方が、昭和を一番感じさせますね。

showakan53

‖ ちょっと一休み

次のライブの時間まで少し時間があるのでちょっと一休み。

この感謝祭の企画の一つに乗っかり、ビールのおつまみを買ってきました。

蓮馨寺前のレレレノレコードのチリコンカーン。ビールに合います♪

showakan54

15時になり鐘の音が境内を包みます。

showakan55

2回目の昭和の街ツアーも始まったようです。

showakan56

折角ですので、ちょっと昭和の街もブラブラしてみましょう。

showakan57

こひやさんでは、おつまみとして、チャーシュー&穂先メンマセット。

showakan58

呉服笠間では、サービスセール。

showakan59

ベビー&キッズショップ東洋。

showakan60

街ぐるみで、このイベントに取り組んでいるのが良いですね。

showakan61

‖ アコースティックライブ(後半)

多少、日が傾いたとはいえ、まだ日差しが強い中、Lilo&真理さん登場。

showakan62

お客さん側は日陰になってきていて、二人の演奏をのんびりと聴いてます。

showakan63

ABE-KOBAの登場。

showakan64

テレビ東京の美の巨人等、楽曲を提供しているのでどこかで聴いたこともあるはず。

showakan65

演奏が終わる度に割れるような拍手。最後はアンコールの大声援!

showakan66

尺八が静かに流れる尺八の夕べ

showakan67

ライブが終了すると、あとは、ゆったりとした時間だけが流れます。

showakan68

やがてすっかりと日は落ち、夜風がとても気持ちよくなってきました。

showakan70

昭和の街らしいイベント、また、来年も楽しみましょう!

showakan71

取材・記事 白井紀行

INFORMATION

昭和の街の感謝祭 in 蓮馨寺

【開催】平成28年9月10日(土)11:00〜19:00

【住所】川越市連雀町7-1(蓮馨寺周辺)

【HP】http://blog.livedoor.jp/shouwanomachi/

【FB】https://www.facebook.com/showatown

川越市連雀町7-1

コメントは受け付けていません。