路地裏におにぎりの花咲くほっと空間〜お食事処花むすび〜

.Share on Facebook2.2kTweet about this on TwitterShare on Google+0

パワースポットでも知られている「出世稲荷神社」の通りを左折。

hanamusubi01

三井病院の裏手にある路地の一角。

hanamusubi02

そんな地元の人しか知らないようなところに「花むすび」はあります。

hanamusubi03

店内はさっぱりとしてちょっと一息つくのにぴったりな感じ。

hanamusubi04

メニューは表の幟にもあるように「スパムおにぎり」、「けんちん汁」

hanamusubi05

お食事として、「親子丼」「豚丼」「にしん丼」といた丼もの。

一品料理はちょっと気の利いた感じのおつまみがあります。

隣りの席には年配のご夫婦がいて、これらをつまみにちょっと一杯を楽しんでいました。

hanamusubi06

「にしん丼」に心を惹かれつつ、「おむすび」の店なので「スパムおにぎり」を注文。

こだわり12種のけんちん汁(小)も付けました。

hanamusubi07

かなり大きめのおにぎり、ラップを剥きながら食べて下さいとのこと。

hanamusubi09

具は焼いたスパム、卵焼き、そして、深谷ネギをつかったネギ味噌。

スパムの塩味とネギ味噌の程よい甘さ、その中を取り持つ卵焼きという絶妙な味付け。

色々な組合せを試行錯誤した末に、これに辿り着いたそうです。

hanamusubi10

けんちん汁は具沢山で、ひとつひとつがどれも美味しい。

これは、「大」を頼むべきでした(>0<)hanamusubi08

メニューにはありませんでしたが、この日はもう一種類おにぎりがありました。

hanamusubi11

中身はおにぎりの定番「シャケ」

hanamusubi12

これまた大きめのおにぎりの中には、脂の乗った焼きシャケがたっぷり♪

明るくて話し好きの女将さん曰く、自分が食べて美味しかったものをメニューにしているそう。

hanamusubi13

12月7日(月)にオープンしたばかりとのことで店内には沢山の花。

カウンターに看板が置いてあるのに気付きました。

hanamusubi14

元美術の先生に描いてもらったというこの看板。

「花むすび」という文字と笑顔のおにぎり、そして、結んだピンクのリボン。

まさに、この店の雰囲気をそのままです。

hanamusubi15

オープンして間もないですが、近所の方がちょっと立ち寄る。

あるいは、三井病院の看護師さんがランチに「おにぎり」をテイクアウト。

そんな風にすでに地元のほっと空間として親しまれています。

取材・記事 白井紀行


INFORMATION

お食事処 花むすび

【住所】川越市連雀町22-18

【電話】080-4693-2829

【営業】11:00〜14:00/17:00〜20:00

【定休】木曜日

コメントは受け付けていません。