話しの花も咲く日だまりのようなほっこり空間〜backyard cafe〜

.Share on Facebook2.6kTweet about this on TwitterShare on Google+0

菓子屋横丁を過ぎて高澤橋を渡って左折。

ちょっと川沿いをぶらぶらと歩くと「もっこ館」が見えてきます。

もっこ館

カナダの国旗があるのは、先月、ご紹介した「Maple Leaf」

http://koedo.info/151111mapleleaf/

 

その先にこの12月にオープンしたのが「backyard cafe」です。

backyard cafe

店内に入ると真正面の一番奥がキッチンで、その前にカウンター席。

テーブル席には優しくて柔らかな光が差し込んできて、これからの季節はほっこり過ごせそう。

backyard cafe

現在はプレオープンということで、ランチメニューは日替わりで1コイン(500円)。

この日(12月12日)は「煮込みハンバーグ」でした。

フェイスブックを見るとハンバーガー、タコライス、カレーなどメニューは多彩。

今は、どんなメニューが良いのかをお客さんの意見を聞きながら色々と検討中。

1月8日のグランドオープンのときには、ランチも数種類できればと話されていました。

煮込みハンバーグ

今日のランチは1プレートスタイル。これにドリンクとスープを付けてもらいました。

スープはコンソメで中にダイコンやキノコ等の具入りでハンバーグに合います♪

煮込みハンバーグ

「ハンバーグ」はカフェのランチのメニューで見つけると嬉しい一品。

「煮込み」というのがさらに食欲をそそります。

煮込みハンバーグ

backyard cafeの一角には今福にある「T-WORKS」の姉妹店としてお花屋さんも出店。

だから、扉を開けると左手をみれば、その時期折々の花々が出迎えてくれます。

花屋

よく見ると奥には謎の古びた扉が!?

「あの扉は何ですか?」と好奇心を押さえ切れずに聞いてみました。

実は、入り口に使うつもりがうまく合わずにここに置いてあるそう(^^;)。

でも、扉を開けばさらに秘密の部屋があるようで面白いですね。

ちなみに後から聞いたのですが、この一角には可愛い住人もいるそうです。

謎の扉

「この仕切りもアンティークなんですよ」と云われて初めて気付きました。

そういえば、こういうガラスも最近見かけなくなりましたね。

どんなところで使われて来て、どんな経緯でここに辿り着いたのか興味深い

仕切り

カウンターの横には年代を感じさせるトランクが重ねられていました。

トランク

この辺りは飲食店が少なかったのですが、橋を越えて右に手打ちそばの中正屋。

古民家CAFE「もっこ館カフェテラス」、カナディアンバー&レストランの「Maple Leaf」。

ここに「backyard cafe」が加わって、ただいま、4店舗。

さらにもう一店舗はテナント募集中とこれからますます楽しみなエリアです。

もっこ館

取材・記事 白井紀行


INFORMATION

backyard cafe

【住所】川越市石原町1-18-8-C

【電話】049-299-7004

【営業】月〜水 11:00-18:00/金〜日 11:00-21:00

【定休】木曜日

【HP】http://www.backyard-cafe.jp/

【FB】https://www.facebook.com/backyard.cafe.kawagoe/ ←日替わりランチ情報も!

【TW】https://twitter.com/cafe_backyard

川越市石原町1-18-8

 

コメントは受け付けていません。