得意な料理でみんなを笑顔にしたいコックさんを募集中!〜にこにこ食堂〜

.Share on Facebook2.5kTweet about this on TwitterShare on Google+0

9月7日(月)に角栄商店街に新しいお店がオープンします。

その名も「にこにこ食堂」

にこにこ食堂

4人が座れるテーブルが3脚とカウンター席(注:8月8日に撮影した改装中のものです)

コックとのお話しやお客さん同士の会話が弾みそうな程よい広さのお店です。

にこにこ食堂

ところで、お店には「日替わりコックさん」という冠が付いているのが気になりません!?

実はこの「にこにこ食堂」は、霞ヶ関北自治会が運営する食堂。

料理の得意な人が自分の都合に合わせて月に数回、厨房に立ってコックさんになる。

そして、仕入れ、メニュー、値段、後片付けまでを全てを取り仕切る。

だから、「日替わりコックさんの店 にこにこ食堂」なんです。

にこにこ食堂

そのオープンに向けて、8月13日に厨房でランチが初めて作られ、その試食会が行われました。

にこにこ食堂

試食会の前に厨房の様子を見せてもらいました。

ガスコンロは2口でプロパンガス、横にはオーブンレンジも完備しています。

ガスコンロ

コンロの上にはレンジフード

レンジフード

深めのシンクが2槽。

シンク

お店の入り口付近に冷蔵庫。コンロとシンクの間が調理台になっています。

冷蔵庫

調理台の下には鍋や釜、寸胴といった調理器具がずらり。

鍋と釜

カウンターの端にレジが置いてあります。

レジ

トイレは小上がりになったところ。

トイレ

男女兼用のがひとつ

トイレ

奥は倉庫代わりの部屋になっていて、食器類が重ねて有りました。

倉庫

まだ、お店にはクーラー無いので、試食会の会場は「かほくお手伝いサービス」。

ここも霞ヶ関北自治会の運営です。

かほくお手伝いサービス

霞ヶ関北自治会はと〜っても元気な自治会。

8月もイベントが沢山あって、自治会の掲示板からはみ出す位のパワー(笑)

だから、お手伝いサービスに続いて、食堂もオープンさせてしまうんですね。

霞ヶ関北自治会掲示板

試食会のメニューは「鮭のホイル蒸し」。

そして、カボチャのサラダやシーチキンとキュウリの炒め物の副菜。

鮭のホイル蒸し

ご飯は雑穀米、これに味噌汁が付きます。

雑穀米

8月22日(土)13時から自治会のおまつり「霞北祭&ナイトフェア」がプレオープン。

この日は12時から夏祭りカレーを提供します。

にこにこ食堂

さて、「日替わりコックさん」と聞いて気になった人もいるのでは?

このお店が目指すのは食を通じて繋がる地域のコミュニティーづくり。

料理が得意なら自治会の会員でなくてもコックさんになれます。

興味がある方は、「かほくお手伝いサービス」の浅葉さんにお問い合わせを!

食堂の時間貸しもするそうなので、お料理教室のような使い方も可能です。

チラシ

詳しくは、「かほくお手伝いサービス(霞ヶ関北4-22-13/電話049-298-6698)」まで。

WRITER NORI

注)情報は取材当時のものです。営業時間やメニューは直接お問い合わせ下さい。


INFOMATION

日替わりコックのお店 にこにこ食堂

【住所】川越市霞ヶ関北4ー22ー22

【電話】049-298-6698(かほくお手伝いサービス 浅葉さん/日替わりコックの問合せも)

【営業】11:30〜14:00(夕方の営業日・時間は直接お問い合わせください)

    かほくお手伝いサービスのFacbookをご覧下さい

【定休】日曜日(不定休)

 

【情報】平成27年12月3日 テレビ朝日「スーパーJチャンネル」で紹介されました。

川越市霞ヶ関北4ー22ー22

 

コメントは受け付けていません。