南古谷周辺を散歩して発見!現代的な蔵たち〜蔵巡りシリーズ Vol.5〜

.Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

ジモティは「ナンコヤ」と呼ぶ「南古谷(みなみふるや)」。

南古谷駅

南古谷駅を降りてすぐに蔵発見!

これまでの経験で一つ見つけると周辺にも点在している可能性が高い。

というわけで、この暑い中でお馴染み「蔵巡りシリーズVol.5」スタート!

蔵

となりの家と並んでいるので分かるようにちょっと小振りの蔵。

鉢巻き(屋根の下の「へ」の字の所)は白漆喰の名残があります。

蔵

こちらも鉢巻き以外は壁の部分は改修されています。

南古谷駅周辺にある蔵は、土壁からコンクリートなどに置き換わっているものが多い。

そのため、ツブと呼ばれる折れ釘は見られなくなっています。

蔵

こちらは、石壁の蔵。鉢巻きが少し浮き上がっているタイプ。

蔵

こちらは堂々とした大きめの蔵。

蔵

と歩いていると、住宅街にこつ然と現れた「夢の旅行社」。

駅からは離れている立地はまるで童話の世界にでも出てきそう。

夢の旅行社

正面は木立で見えない

蔵

ので、背後に周ってみました。

長方形のパネル状のものが張り付けられています。

蔵

こちらの蔵は壁をコンクリートで補修したのでしょうか?

蔵

こちらはいかにも蔵らしい蔵。

蔵

すでに稲の穂が出始めています。

蔵

トマト、モロヘイヤ、ナスにキュウリと夏野菜の無人販売。

今日はまだ立ち寄るところもあるので買えなくて残念!

夏野菜

屋根が大きく張り出していてどこか現代風のデザインを取り入れた蔵。

蔵

蔓に巻き付かれてオブジェと化した焼却炉

オブジェ

奥まった所にあるのでどんな蔵かははっきりわかりません。

蔵

南古谷といえば埼玉県指定の天然記念物「並木の大クス」

並木の大クス

太陽を一杯に浴びて生き生きとしていて巨木のパワーが伝わってきます。

並木の大クス

というわけで、南古谷特集の最後は、蔵巡りシリーズで締めくくります。

暑中お見舞い申し上げます

 WRITER NORI


INFORMATION

埼玉県指定天然記念物「並木の大クス」

【住所】川越市並木267 付近(並木大クス公園)

川越市並木267

これまでの蔵巡りシリーズ

コメントは受け付けていません。