蔵の街を駆け抜ける音楽と芸術の都ウィーンの風〜MieCoco(ミー・ココ)〜

.Share on Facebook2.3kTweet about this on TwitterShare on Google+0

一番街商店街を北へ進み、埼玉りそな銀行川越支店が見えたら左の脇道へ。

行伝寺へと続く参道沿いで風にはためく紅白の旗は、オーストリアの国旗。

ここが、ウィーンと猫がテーマの「MieCoco(ミー・ココ)」です。

MieCoCo

過ごし易い季節には扉を空け放していて、心地よい風と柔らかい光が差し込みます。

MieCoCo

注文を待つ間に店内を見渡すと、あれ!?また増えている。

行く度に猫をモチーフとしたグッズや本が数を増しています(笑)。

MieCoCo

骨董屋でこういう置物っていいなと手に取っても飾るのが難しいんですよね。

それらが、まるでそこに置かれることが決まっていたかのように自然に飾られています。

MieCoCo

この日は二人で連れ立っていたのでランチも2品を紹介します。

開店当初から大人気の「かよさんのオリジナルカレー」。

じっくりと煮込まれており一瞬ハヤシライスを思わせるコクの後に辛さがきます。

かよさんのオリジナルカレー

付け合わせのポテトサラダと自家製ピクルスで舌をリフレッシュ。

自家製ピクルス

こちらがセンメル(ウィーンのパン)と塩豚サンドプレート、ポテトフライ付き。

センメルと塩豚サンドプレート

センメルの外のパリッとした食感と柔らかくてジューシーな塩豚の相性がたまりません。

塩豚が中に2枚入っていて大いに満足!

センメルと塩豚サンドプレート

黒板に書かれた「プチ飲みセット」は、ドリンク一杯とおつまみ3品で980円の人気メニュー。

ドリンクの種類も豊富、特にフェイスブックで発表される月代わりの世界のビールが話題です。

ドリンク

入り口のカウンター付近には、MieCoCoバッチとともに所狭しと並べられたショップカード。

普段のお店同士の交流の様子を垣間見る感じです。

缶バッチ

店のテーマとなったウィーンはオーナーのかよさんが3年間ピアノを学んだ思い出の地。

不定期にミニコンサートや朗読会も開催されています。

ミニコンサート

そして、店名の「MieCoco」は飼っている2匹の猫の名前から。

MieCoCo

これからの季節、夕涼みがてら「MieCoCo」でフラっと立ち寄っての一杯はいかがですか?

昼飲みもできますよ♪


INFORMATION

MieCoco(ミー・ココ)

【電話】049-222-2733

【住所】川越市幸町3-6

【営業】(火・金・土)12:00~22:00  (月・水)12:00~17:00 (日) 12:00~20:00

【定休】第2・第4水曜日 木曜日

【HP】http://www.miecoco.com

【FB】https://www.facebook.com/miecoco.katz

【TW】https://twitter.com/katze_ween

川越市幸町3-6

※記事の内容や情報は掲載当時のものとなります。

コメントは受け付けていません。