夏の日差しの中で涼やかな音色に耳を傾けて〜縁結び風鈴(昼編)〜

.Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

縁結びの神様としてテレビや雑誌等でパワースポットとして紹介されている川越氷川神社。

川越氷川神社

毎年10月に行われる川越まつりは氷川神社の祭礼。

初詣、結婚式、七五三、ご縁市、裏手を流れる新河岸川の誉桜などなど。

地元民も行事やイベントで何かと訪れる機会が多く「お氷川様」と親しまれています。

川越氷川神社

その川越氷川神社で、7月4日〜8月31日まで「縁結び風鈴」が開催されています。

昨年が初めて開催され、10万人を越える来場がありました。

昼と夜とで見せる表情が異なる「縁結び風鈴」の魅力を2回に分けてお伝えします。

 

‖ 色鮮やかな風鈴回廊

鳥居から本殿への参道で参拝者をお出迎えする風鈴回廊。

川越氷川神社

風鈴の涼やかな音に耳を傾けながら境内へ。

風鈴回廊

参拝したら本殿の横に設けられた風鈴の門をくぐりましょう。

風鈴回廊

11色の風鈴に願いを込めた短冊が吊るされています。

風鈴回廊

爽やかな風鈴の音色に祝福される新郎新婦。

新郎新婦

本殿の横にある風鈴回廊がこの「縁結び風鈴」の一番の見所。

風鈴回廊

ずらりと吊るされた無数の風鈴は圧巻です。

風鈴回廊

‖ ちょっとクールな風鈴小路

新河岸川へと抜ける参道には今年から「風鈴小路」が新設されました。

風鈴小路

風鈴小路は透明な風鈴が吊るされ、回廊とはまた違った趣きがあります。

風鈴小路

 

 

‖ 竹毬風鈴オブジェ

竹毬の中に風鈴を吊したオブジェが異世界に迷い込んだかのように錯覚します。

竹毬風鈴オブジェ

竹毬風鈴オブジェは境内を流れる御親水にも飾られています。

竹毬風鈴オブジェ

御神水は身を清める人形流しが行われる祓いの川。

夜は天の川をイメージした映像「天ノ川ノ、願イゴト」が投影されます。

御神水

夏の日差しを浴びながら涼しげな音色を奏でる風鈴は昼ならでは光景です。

社務所

氷川神社境内や氷川会館では、様々な催しやディナー、スィーツも楽しめます。

詳しくは、縁結び風鈴特設サイトをご覧下さい。

WRITER NORI


INFORMATION

縁結び風鈴(川越氷川神社)

【期間】平成27年7月4日〜8月31日

【時間】9:00〜21:00(御神水映像投影は19:00〜21:00/天候により中止有り)

【電話】049-222-4678(社務所)

【住所】川越市宮下町2-11-3

【HP】http://www.hikawa-fuurin.jp/

【FB】https://www.facebook.com/hikawa.kawagoe

【TW】@hikawa_kaikan

川越市宮下町2-11-3

コメントは受け付けていません。