川越散策したら和みの空間で一休み〜和カフェ 夢宇(むう)〜

.Share on Facebook2.7kTweet about this on TwitterShare on Google+0

喜多院不動通りに4月25日にオープンした赤い暖簾と名前の可愛いお店「夢宇(むう)」。

和カフェ 夢宇(むう)

お店の前には広場が設けられていて、どこかほっとさせる空間が演出されています。

和カフェ 夢宇(むう)

ウッドデッキのテラスもあって、ワンコとの散歩の途中にランチやコーヒーを楽しめます。

前回の記事でカラーセラピスト百瀬裕子さんのインタビューを行ったのもこちらの席です。

テラス席

 

‖ 中に入ってみましょう

お店の中に入ると手前が物販スペースになっていて、奥に食事処という造りになっています。

左手には和風小物や雑貨がディスプレイされています。

和カフェ 夢宇(むう)

これからの季節、こんな竹製の箸でソーメンなんかを頂くとより涼しげに感じそう。

竹箸

思わず手に取って眺めたくなる昭和レトロな小物グッズの数々。

レトロ雑貨

そして、右手にはティータイムや手みやげにぴったりの焼き菓子。

焼き菓子

どれも美味しそうなのでついつい目移りしてしまいます。

クッキー

和の素材を使い一つ一つ手作りされた焼き菓子。

フィナンシェ

こんな素敵な和風呂敷の包みで「はい!おみやげ」と渡されたら、嬉しいに決まってます。

風呂敷包み

「どれでも好きなの選んでニャー」と声かけられました。

猫の置物

‖ 食事処には美味しそうなケーキが

奥に入ると米粉を使った色とりどりのケーキに思わず目を吸い寄せられます。

こちらも全てパティシエの手作り。

もう、米粉ロールが頭から離れなくなって帰りに買っちゃいました(笑)

米粉ロールケーキ

白い壁とダークブラウンの落ち着いた雰囲気でまとめられた店内に優しい光が注ぎます。

店内

どれにしようかなとメニューを広げるも、実は店に入る前にもう決めてました。

「アスパラベーコン巻きの十穀米サラダごはん!」

ランチメニュー

ちなみに、おじさんは「鳥ごまごまぴよぴよ丼」と声に出すのはちょっと恥ずかしい(*/∇\*)

「鳥ごまごまぴよぴよ丼(鳥ごま丼)」と横に添えてもらえると嬉しい(^^;)

 

‖ ヘルシーで美味しそう!

などと考えているうちに来ましたよ「アスパラベーコン巻きの十穀米サラダごはん」

アスパラベーコン巻きサラダご飯

まずは目で味わいましょう。

アスパラベーコン巻きサラダご飯

お新香にそっと乗せられた飾り葉が気分を豊かにさせます。

お新香

アスパラの甘味をベーコンの塩気が引き立てる最強のコンビネーション。

アスパラベーコン巻きサラダご飯

食感が楽しめる十穀米には、甘辛のタレがかけられていて箸が止まりません。

アスパラベーコン巻きサラダご飯

成田山川越別院や喜多院辺りを散策したら「夢宇」で一休みコース。

ランチ、スィーツ、雑貨とあるので何度でも立ち寄りたくなるお店です。

和カフェ 夢宇

‖ おまけ

お土産に米粉ケーキを買って家で味わいました。

細君が思わず「可愛い!」と笑顔になった「米粉とおいものしっとりチーズケーキ」

米粉のチーズケーキ

お店一押しの「米粉ロール」は、もっちりとした食感とフワフワたっぷりのクリームで幸せ♪

米粉ロール

WRITER NORI


INFORMATION

和カフェ 夢宇(むう)

【電話】049-227-3497

【住所】川越市久保町2-19

【営業】10:00〜17:00

【定休】毎週木曜日、第2第4水曜日(28日は曜日に関わらず営業)

【HP】http://koedo-mu-u.com

【FB】和カフェ 夢宇

川越市久保町2-19

コメントは受け付けていません。