蔵の街から南国に一番近い店〜沖縄物産&こだわり食材の真南風(まはえ)〜

, ,
ミケ

突然ですが、沖縄へやってきました。

真南風

沖縄土産の定番と言えば「ちんすこう」や「サーターアンダーギー」。

だけど、たまには他の珍しいお土産の方が喜ばれるかなぁ〜。

ちんすこうとサンダーアーギ

こういう沖縄限定のお菓子。気になるんだよなぁ。

シークワーサーガム

そうそう、昔はレトルトカレーと云えばボンカレー。

「これを懐かしいと思うか、新鮮と思うかで、歳がばれる」というキャッチーなPOP広告。

懐かしい方になっちゃうかぁ(^^;)

ボンカレー

おっ、外では沖縄民謡の演奏が始まったようだ。

沖縄民謡

川越のあちこちのイベントでお馴染みの着ぐるみ隊の隊長ミケさんが盛り上げます!

ミケ

えっ!? ミケさん。なんで、こんなところに!?

 

といささか白々しいですが(^^;)、皆さまのお察しの通り、ここは、真南風(まはえ)。

大正路漫夢通りにある沖縄物産&こだわり食材の店です。

真南風

‖ 川越にいながら沖縄気分♪

「店内は撮影自由」とのことであちこち写真を撮らせてもらいました。

SNS

優しい色合いの芭蕉布(ばしょうふ)。

こういった沖縄をイメージさせるディスプレィが随所にあります。

芭蕉布

お酒のコーナーにはずらりと泡盛が陳列されています。

泡盛

青い海を中心に沖縄の色彩を取り込んだ琉球ガラス。

これに泡盛を注げば涼しげでさらに美味しくなるんだろうなぁ。

琉球ガラス

奥に3つ並んだ濃い青が作者の屋我平尋氏が特に思い入れのある「カチ色」

琉球ガラス

冷蔵ケースには近所のスーパーでは見かけないドリンクや食材の数々。

沖縄そばが人気だそうで、お客様が調理した写真はSNSでどんどん紹介しています。

沖縄そば、オリオンビール

入荷の状況も時々Twitterで呟いたりしていますね。

ちなみに、記者はTwitterでする朝の挨拶「担当の○○新井です」のフレーズの密かなファン。

川越の天気とともに沖縄に関するちょっとした豆知識も盛り込まれています。

店頭での沖縄民謡の演奏の情報もTwitterでどうぞ♪


 

店内には様々な品々が並べられ、ゴーヤチャンプルのサンプルなんかも買い求められます。

ゴーヤチャンプル

雑誌やCDなどを見ていると、ここが川越であることを忘れそう。

沖縄雑誌

夏になると良くゴーヤチャンプルを作ります。

それに欠かせないSPAM(スパム)の缶詰も色んな種類があります。

 

SPAM

これ以外にも紹介しきれないくらい多くの食材や雑貨が並ぶ店内。

沖縄雑貨

まるで沖縄にあるスーパーが時空を越えてそのままやってきたよう。

真南風店内

旅行する時間も無いけど、その気分だけでも味わいたくなったら…。

シーサー

川越の真南風(まはえ)で沖縄を楽しみませんか?

なんで川越に沖縄

‖ オマケ

この日は真南風で買った食材を使って「ふーチャンプルー」作ってみました!

フチャンプル

WRITER NORI


INFORMATION

沖縄物産&こだわり食材〜真南風(まはえ)

【電話】049-224-5758

【住所】川越市仲町3-17

【営業】10:00~18:30

【定休】水曜日

【HP】http://www.mahae.co.jp/

【ブログ】http://www.mahae.co.jp/mahae777/

【FB】https://www.facebook.com/mahaeoffice

【TW】@okinawa_mahae

川越市仲町3-17