ついつい長居したくなる隠れ家風カフェ〜くるみの木〜

.Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0

小畦水鳥の郷公園を取材で訪れた際に、目についたのがこの看板。

くるみの木

 

一見すると普通の民家。

くるみの木

 

庭先では飼い犬がのんびりと日向ぼっこ♪

看板犬

 

ここはランチカフェ「くるみの木」。

メニューと隠れ家風の雰囲気に惹かれて行ってきました。

くるみの木

 

ランチは日替わりになっていて、体が自然と欲するような一品一品が並びます。

くるみの木

 

店内に入ると近所の常連らしき方が数人。

カウンターもありますが、どこでも好きな所にどうぞということでテーブルへ。

壁一面に雑貨や絵本が並んでいました。

くるみの木

 

席に着くとコップに入っていたのはなんと適度な温かさの白湯。

ここに車では自転車で来たので、冷えた体に何とも優しい気遣いです。

ランチのメニューは日替わりとパンセットの2種類。

メニュー

 

ドリンクやスイーツが200円から。

季節の手作りドリンクやシフォンケーキにそそられます。

メニュー

 

本日の日替わりランチは、鶏とキャベツの蒸し煮、切り干し煮、焼長芋。

ご飯は黒米でゆかりご飯、味噌汁、漬け物、デザートに飲み物が付いて800円です。

日替わりランチ

 

文字にすると普通のメニューだけど、一品一品が素材を生かして作られているのが分かります。

鶏とキャベツの蒸し煮

切り干し大根

焼長芋

味噌汁

黒米

漬け物

デザート

 

箸置きはコマになっていて、食事を楽しんでもらうための心遣いが伝わります。

箸置き

 

ディップソースをつけて、まずは甘みのあるキャベツを頂きます。

キャベツ

 

蒸し鶏も柔らかくて、まるで鶏ハムのようで美味しい。

蒸し鶏

ついつい、ご飯もお代わりしてしまいました♪

 

コーヒーを飲んでいるとすかっりくつろぎモード。

文庫本を読みながら、このままずっと何時間でも過ごしたくなるような居心地の良さ。

コーヒー

春になったら、小畦川をゆっくりと散策して、ここでコーヒーとケーキを楽しもう♪

WRITER NORI


INFORMATION

くるみの木

【電話】049-231-8468

【住所】川越市吉田新町1丁目2−23

【営業】11:00〜17:00

【定休】水・木

【HP】http://tabelog.com/saitama/A1103/A110304/11028460/

川越市吉田新町1丁目2−23

コメントは受け付けていません。