「良い、美しい、可愛い、豊か」に「美味しい」も加えたい〜美利河〜

.Share on Facebook2.2kTweet about this on TwitterShare on Google+0

霞ヶ関駅南口から歩いて7〜8分。

東京国際大学を過ぎるとまもなく見えてくるのが角栄商店街。

角栄商店街

 

万国旗がはためき昭和の香りを残すお店や看板が連なります。

そんな通りの景色を眺めながら角栄商店街を抜けて…。

角栄商店街

 

霞ヶ関幼稚園も通り過ぎて…。

霞ヶ関幼稚園

 

その先にあるのが今年の10月にオープンしたばかりの「美利河(ピリカ)」

アイヌ語で「良い、美しい、可愛い、豊かだ」という意味。

オーナーさんが北海道の北見市の出身でこの名を付けたそうです。

一度聞くと響きも良くて忘れない言葉ですね。

美利河(ピリカ)

 

町の定食屋&夜は居酒屋というたたずまい。

だけど、メニューを見ると、とろこどころに手のこんだ料理が見受けられます。

美利河(ピリカ)メニュー

美利河(ピリカ)メニュー

 

店内のカウンターは黒でまとめられ、食事やアルコールが落ち着いて楽しめる雰囲気。

美利河(ピリカ)店内

 

いつも日替わり定食やお勧めをだけど、今日は目に飛び込んで来た「チキンカツ定食」にしよう。

チキンカツ定食

目の前でパン粉を軽く叩(はた)き大きな鶏肉を揚げてくれます。

ソースを全体に掛けて、軽くレモンを絞って。

チキンカツ定食

いただきます!

チキンカツ定食

わぁ、箸で切れそうなくらいに柔らかくてしかもジューシーで美味しい!

そして、豚肉と白菜の煮物の小鉢がしっかりとチキンカツをアシスト。

チキンカツ定食

食事が終わった後も人柄の良い女将さんと落ち着ける店のおかげでついつい長居してしまう。

 

美利河(ピリカ)には、カウンターの他にテーブル席もあります。

メニューといい、部屋のインテリアといいこれはただの居酒屋ではなさそうです。

美利河(ピリカ)店内

 

それもそのはず、オーナーさんは洋食・フレンチ・イタリアン40年のシェフ。

前日までに電話でお願いしておけば、パスタなどのメニューにも応じてくれるそうです。

シェフ

ピリカは、「良い、美しい、可愛い、豊か」を意味するアイヌ語。

更に「あったかい」「美味しい」という意味が加わって霞ヶ関で定着する予感♪

WRITER NORI


INFORMATION

美利河(ピリカ)

【電話】070-6475-6253

【住所】川越市霞ヶ関北6−21ー2

【営業】 11:30〜14:00/17:00〜21:00

川越市霞ヶ関北6−21ー2

コメントは受け付けていません。