ガツン!と尖がった最強スープ「まぐろラーメン大門」

.Share on Facebook2.7kTweet about this on TwitterShare on Google+0

モンスターと呼ばれた台風8号が過ぎ去り、その後突然やってきた灼熱の夏日。。。

暑い、暑い、とにかく暑い(゚A゚;)

 

早朝から何も食べず用事を済ませ、川越駅に戻って来たのが14時過ぎ。

腹は減ってもあまりの暑さにグッタリ(ヽ´ω`)

 

そこに目に入ってきた大きな「辛唐麺」の文字と「まぐろラーメン」の暖簾。

「TOKYO MX 石神秀幸の決断!ラーメン旅 川越編」の記憶も蘇り、

「まぐろラーメン大門」さんに行ってきました。

まぐろラーメン大門

屋号より大きい赤字で「からい、あつい、うまい辛唐麺」が蜃気楼の先に見えました。

 

店内は5人が座れるカウンターと2人掛けのテーブルが7脚程度あります。

冷房が効いていてまさに天国!

ちょっと覗いてみたら、若者が食しているのが真っ赤な「辛唐麺」でした。

まぐろラーメン大門

いざ自分も!と食券を買おうとしたら、たまたま近くにいた店員さんが一言

「ものすごく辛いですよ♪」

で、おもわずタジログ (∩_∩;)

結局「しょうゆ」ラーメン(720円)を選択したヘタレです(汗)

まぐろラーメン大門(店内)

でも店員さん曰く、一番のオススメでスープの味も良くわかりますよ、との事。

 

 

どかーんと「しょうゆ」ラーメン登場!

醤油ラーメン

外見はステーキみたいなどでかいチャーシューに極太メンマが特徴です。

 

このチャーシューの大きさ分かりますか?

醤油ラーメン

そして、この極太めんま!

醤油ラーメン(特大メンマ)

 

さっそく自慢のスープをいただきます!

醤油ラーメン

「まぐろ」のパンチ力、やはり凄いです。

一旦マグロを焼いてスープを取っているとの事で、その香ばしさたるや半端ない!

さば節、煮干などの魚介系と動物系が合わさっている厚みのある醤油ベースのスープに、

塩ラーメン的な塩だれの味も感じる多層的な味わい。

麺は中太ストーレートですが、意外にスープにからんでスルスルいけます。

そしてこのスープの威力で食欲スイッチが入りました!

ややしょっぱさが強いかな、と感じつつも日中汗を沢山かいていたので

かなりハイペースになっています 。

 

しっかり味がしみ込んでいる半熟たまご。

醤油ラーメン(煮卵)

大人の手のひらサイズの分厚いチャーシューは、かなり柔らかく、食べごたえあります。

チャーシュー麺を頼んだら、きっとこのお肉でラーメンが覆われてしまうでしょう♪ 醤油ラーメン(チャーシュー)

「辛唐麺」今回は見送ってしまいましたが、テーブルには唐辛子の壺。

お好みでさらに辛さを調節できます。ひぇ~ (((゚Д゚)))ガタガタ

醤油ラーメン(七味)

食欲が加速し、無料サービスのライスも後からお願いしていただいちゃました。

そしてここでもやってしまう「THEラーメンライス」♪

醤油ラーメン(小ライス)

 

ジャンボ餃子の登場!

ジャンボ餃子

ジャンボ餃子3個(330円)は、パリパリの羽つきで見た目も香ばしそう♪

ジャンボ餃子

ひっくり返すと今度はモチモチの餃子が姿を見せます!

この餃子も中々で食べごたえ抜群!

ありていですが、やはり羽はサクサク皮はもっちり、餃子の餡はジューシー!

さっきまでのグッタリ感など消し飛んで、すっかり復活した僕でした(`・ω・´)♪

辛唐麺

壁には「辛唐麺」の注意書きが。。。やっぱり凄く辛いんですねぇ。。。

でも、いつか挑戦します!

満腹でご馳走様でした!( ´З`)=3

WRITER KAWAGOE WALKER


INFORMATION

まぐろラーメン大門

【電話】049-247-2300

【住所】川越市脇田本町15-15

【営業】11:00~翌3:00

【定休】無休

【HP】https://tabelog.com/saitama/A1103/A110303/11007663/ (食べログ)

川越市脇田本町15-15

コメントは受け付けていません。